アンヘレスの移動 ジプニーの乗り方 安くて簡単・便利!!

フィリピン庶民の足、ジプニー。バスと同様、ルートは決まっていますが、好きなところで降りることができます。運賃は10p前後と非常にお安く、プリミター遊びをする際の足として大変便利です。ジプニーは元々は米軍払い下げのジープを改造したものだったそうですね。

乗り方

乗り方は大きく分けて2種類、始発に乗るか、走っているのをつかまえるか、です。順番に見ていきましょう。

始発に乗る

路上が始発になるパターンとターミナルが始発になるパターンがありますが、ここでは後者を。実戦的な内容として、FIRENDSHIP方面へ行く方法を例に説明します。プリミターのバーにいく場合に使える方法です。

場所はこちら。マクドナルドと反対側のウォーキングストリートのゲートを抜けて、道なりに7-8分歩くと右側にあります。左手側にはミニストップがあるところです。

利用するのはこちらのターミナル。向かって左側のFRIENDSHIP TERMINALと書いてある方です。向かって右側のANGELES HOLY TERMINALではありません。

ここでFRIENDSHIP行きに乗ります。

レインボーカラーのパラソルの少し奥に簡素なデスクがあり、そこがチケット売り場になっています。画像で人だかりになっているところです。

近づくとこんな感じ。ここにいる人に運賃8pを支払います。ここではFRIENDSHIP行きしか扱っていないので黙って8p渡せばOK。特に何もいう必要はなく、普通にお釣りをくれます。

運賃と引き換えに、透明のビニールに入った色紙を受け取ります。雑なつくり(笑)。

フロントガラス右下に「F.SHIP」と書いてあります。FRIENDSHIPの略ですね。

基本的には後ろから乗車します。チケット的な雑なやつは乗車口にいる係の人に渡します。乗る前に念のため「ふれんどしっぷ?」と聞いておくと安心です。定刻はなく、限界まで乗客を詰め込んで出発します。わりとキツキツです。

車内の様子はこんな感じ。暑いです。乗降口のそばに立っているのがチケットを渡す相手です。

どこに座ってもいいのですが、スリなどの軽犯罪がありえるので端が空いていれば端がいいでしょう。ポケットや荷物には十分注意してください。ドライバー側の端はお金の渡し役(後述)にならざるを得ず面倒ですが、始発の場合あまり関係ありません。

降りるポイントが見つけやすいので、ドライバーの横が空いていれば一番良い席ではありますが、狭いところに2人座る可能性も大なので、微妙なところです。下の画像でもグレーのTシャツの人と黄色い服の人が2人で座っていますね。黄色の人は身体半分はみ出します。

 このジプニーの終点は以下のポイントです。ここまでならどこで降りても8pです。好きなところで乗り降りできます。

降りたいところでドライバーに向かって「Para(ぱら)」と言います。STOPというような意味です。「ら」は若干巻き舌で、「ぱぁるぁ(巻き舌)」みたいな発音です。まあそんなに凝らなくても通じますが(笑)。他にも、車の天井をノックする方法もあります。白人はこのやり方をする人が多い気がしますね。天井が低いので、頭や背中をぶつけないよう注意しましょう。

走っているのをつかまえる

走っているジプニーに対し、手を挙げるなどして合図すると停まりますので、後ろあるいは助手席側から乗車します。

乗車後、所定の運賃、上記の逆ルートであれば同じく8pをドライバーに支払います。

ジプニーの運賃の支払い方は少々独特で、もちろんドライバーに支払うわけですが、縦長の構造なのでドライバーに手が届かない人はお金を隣の人に渡してリレー形式でドライバーで送ってもらいます。お釣りも同じように送り返してもらうことになります。ドライバー側の端に座ると、この頻度が高くなるので面倒、というわけですね。したがって、走っているジプニーをつかまえて乗る場合は一番後ろ端に座るのがいいかもしれません。

降り方は上記と同じです。なお、上記の路線は発車したのと同じターミナルが終点になりますので、黙っているとこちらに到着します。

スリに注意

どローカルな交通手段ですが、少なくともアンヘレスのジプニーで非常に危険な目に会うことはまずないかと思います。安く、本数も多いので目的と合えば大変便利です。

ただし、スリにはくれぐれもご注意ください。万次郎も、ポケットに手を入れられそうになったことが2-3回あります。出発ギリギリに半ば無理やり乗り込んできた男が、外国人である皆さんの隣に身体をねじ込んで座った場合は、警戒レベルをマックスまで上げてください。そいつはスリである可能性が高いです。

2人組もいて、例えば1人が床に小銭を落とした風にバラまき、それを皆さんが親切心で拾ってあげていると、その隙にもう1人がスリ行為をするというパターンもあるそうです。冷たいようですが、小銭を落とした人がいても無視の一手です。

関連記事

ジプニーはプリミターのデイタイムバーで遊ぶときに使うことが多いと思います。

アンヘレスの遊び方 プリミターのデイタイムバーで昼から遊ぶ

2018.06.01