アンヘレスのレストラン 朝食のまとめ

アンヘレスの宿泊は、ウォーキングストリート上または至近のホテルがおすすめですが、「そのあたりで朝食をとるとしたらどこよ」というのを簡単にまとめました。

Tequila Reef

朝食メニューが豊富でどれもおいしいです。ほとんどのメニューがコーヒーとおかわり一杯付きでだいたい300p前後。節約派には向きませんが、ちゃんとしたものを食べたい人にはおすすめです。

こちらは定番のEggs benedict、255pです。酸味があってうまい。

いい感じにとろけてます。

これはHUEVOS RANCHEROS、290p。トルティーヤの上に卵、野菜、チリソースをかけたものです。うまい。ただし豆は別にうまくない(笑)。

色がキレイで高まりますね。こいつもいい感じにとろけてます。

これはオムレツメニューです。名前は何だったかな…。

テキーラは夜だけでなく朝食メニューも豊富なので色々試してみると面白いかと思います。

アンヘレスのレストラン Tequila Reef (テキーラリーフ)

2018.11.18

Swiss Chalet

Swiss ChaletもTequilaと同様安くはありませんがおいしいところです。こちらはSwiss Breakfast、360p一択だと思います。American Breakfast、300pというのもありますが60pという金額以上に内容に差がありますのでSwissの方で。

というわけでSwiss Breakfastの紹介を。トーストとコーヒー付き、コーヒーは1回おかわり可。コーヒーはTequilaよりもおいしいです。酸味の少ないどっしりした味。

トーストは黒パンか白パンが選べます。

ハッシュブラウン、卵料理、ベーコンかハム、チーズという充実した構成。ハッシュブラウンはイモ感がすごいです。チーズはヨーロッパで食べるような感じの味。ベーコンは、ミディアムとかクリスピーといったふうに焼き加減を選べます。

何となくですが、アンヘレス滞在最終日の朝、悲しみを和らげるために食べるのが恒例になっています(笑)。

以前は全席喫煙可なのが難点でしたが、今は屋内禁煙になったはず。

アンヘレスのレストラン Swiss Chalet (スイスシャレー)

2018.11.15

Gotham Cafe

ここからは安い系。GothamのPromo breakfast 、149pです。

コーヒー付。

コンパクトな内容ですがコーヒー付いてこのお値段はいいですね。

Promo以外はこんな感じ。

こちらはAmerican Breakfast、249p。パンケーキなど盛りだくさんなので、ガッツリいきたい人はこちら。奥に見えているパン2枚もメニューの一部です。結構すごい量。個人的にわりと好きです。

Phillies

朝食が安いことで有名なお店。

125pでコーヒー付という値段。日本人の団体をちょいちょい見かけます。

店内のメニュー。

こちらはEgg benedict。

French toast。

コーヒーは結構薄め。おかわり1回可ですが量が多いのでいらないかもしれません。

味と内容は、この値段ならまあこんなもんでしょう。問題はエアコンがないこと!!暑い暑すぎる…。

女店員もちょっとウザいです。何かリクエストをしようものなら「No substitute!!」とか言われます(笑)。というわけで万次郎はまず来ません。日本語も聞きたくないですしねー。

Windmill

ここははっきり言ってイマイチですが、Royal Amsterdamの1階にあるので、宿泊していて、最終日のチェックアウト前などに手早く、という使い方ならまあOKという感じです。

German breakfast、275p。コーヒーは付きません。飲みたければBrewed coffee 65pを別途注文。

ベーコンとチーズはおいしいですが、丸いサラミ?みたいな肉がまずいです。高いわりに内容はイマイチだし、コーヒーが付かないのが致命的。コーヒーを頼むとこの内容で計340p。頂けないですね。ここの店員はいつもテキトーな対応。朝はいつもガラガラですがそれも頷けます。Royal Amsterdamに泊まっていなければ行く価値なしです。

関連記事

アンヘレス おすすめレストランのまとめ

2018.11.12