アンヘレス 通信手段 携帯・スマホを用意

言わずもがなですが、SIMフリーのスマホを用意するのが基本です。

具体的に言うと次のいずれかですね。

  • 日本で使用するスマホをSIMフリーのものにする
  • SIMフリースマホを現地調達する

帰国後も嬢と連絡をとる可能性を考えると、スマホの2台持ちは正直面倒。日本で常用するスマホをSIMフリーのものにしてフィリピンへ行く際もそれを持っていく方が楽です。いずれの場合も別途フィリピンで使用可能なSIMカードを用意する必要があります。

一応ひとつずつ見ていきましょう。

日本で使用するスマホをSIMフリーのものにする

キャリアで契約している場合はSIMロックを解除する、あるいはSIMフリースマホを購入し、格安SIMなどを契約して運用すると遠征の際とても楽です。2台持ちの必要がなく、いつものスマホで帰国後も嬢と連絡がとれます。

SIMフリースマホも最近はかなり選択肢が増えていますし、格安SIMもそこそこのクオリティなので万次郎もこのスタイルです。最近はデュアルSIMの端末などもあるので、フィリピン専門の人などは現地SIMを入れっぱなしにしておき、LOADカードまで常備しておくと笑えるほど楽です。

SIMフリースマホを現地調達する

フィリピンでは安価なSIMフリースマホがそこらじゅうで売っています。ウォーキングストリート上に数店、近辺にも複数ありますし、SM Clarkの2階にあるCYBERZONEという一角にもたくさんあります。

CYBERZONEは「ケーブル忘れた!」等も対応可。まあウォーキングストリート近辺にもありますが、品揃えはこちらの方が。

格安スマホは新品でも3,000pくらいからあるので、現地調達も可能です。遠征専用という位置付けになるでしょうか。紛失盗難を考慮し、あえてという選択もあるかもしれません。

ちなみに日本で言うガラケーのようなものなら700pくらいからあります。LINEなどは使えませんが通話とテキストメッセージは使用可。

※ちょっと古くて2017年10月頃の情報です。

関連記事

アンヘレス 通信手段 SIM、LOAD、定額プランなどのまとめ

2018.12.11