アンヘレス 通信手段 プリペイドでSIMカードにチャージする(LOADの購入)

GLOBEもSMARTも、旅行者は基本プリペイドです。チャージのしかたは2通り。それぞれ見てみます。GLOBE中心に説明し、SMARTは概ね同じということで。

GLOBE

Load Call Card

コンビニやGlobeの垂れ幕のある商店でこのようなLoad Call Cardを売っています。100p、300p、500pなどがあります。

これを購入して裏面をコインで削り、記載のコードを送信してチャージします。難しそうに見えますが、慣れると余裕です。

カード裏面はこんな感じ。削る前の状態です。

コインなどで銀色の部分を削ると、10桁と6桁の数字が出てきます。

番号の下には「HOW TO LOAD」、LOADの仕方が記載されています。実際にやってみましょう。

電話で *143# と入力し通話ボタンをタップし

「MyAccount」を選ぶため「2」と入力し「送信」をタップ

「Load Call Card」を選ぶため「2」と入力し「送信」をタップ

3.10桁の「call card number」(“│”で区切られた左側の数字)を入力し「送信」をタップ

6桁の「PIN」(“│”で区切られた右側の数字)を入力し「送信」をタップ

すぐに残高が表示されます。

その後SMSでLOADが完了したことの通知が届きます。

楽勝でしたね。フィリピン再訪予定のある方は、帰国前にこのカードを1枚購入しておくことをおすすめします。次にフィリピンを訪れた際、このカードがあれば飛行機が着陸した瞬間にチャージができるので、最速でオキニに連絡できたりして超便利です。

空港のコンビニ、ターミナル3だとミニストップでLoad Call Cardを売っていますが、300pがミニマムとなり短期では使い切れないので、滞在予定に合わせ購入しておくのがベターです。

ちなみに、同じターミナル3のセブンイレブンでは残念ながらLoad Call Cardを売っていません。そして2018年11月に渡比した際、そもそもセブンイレブンがクローズしていました。一時的なものか恒久的なものかは不明。

Auto Load

Globeの垂れ幕のある店のスタッフに自分の電話番号を伝え、お金を渡してチャージしてもらう方法があります。Load Call Cardではできない、50pといった小さい単位でチャージができます。Load Cardを買うよりも簡単。完了するとXXpチャージされたというSMSが届きます。Auto Loadできる店はウォーキングストリートの中に数店あります。万次郎がよく使うのは次の2つですかね。これ以外にもいくらでもあります。

  • Atlantisの前の携帯屋
  • マクドナルド側にあるウォーキングストリートのゲートのすぐ脇(Paradiseの目の前の小さい店、BANANA BARに向かう路地入り口すぐ横)

LOADの残りを確認する

超簡単です。SMSの送信で、宛先の電話番号を「222」とし、適当に本文を入力して送信します。

すぐに残高が記載された返信メッセージが届きます。

SMART

SMARTも、細かな手順は若干異なりますが概ね同様。プリペイドのカードの方だけ説明しておきます。Auto Loadは割愛。

GLOBEと同じくPINのところを削ります。

強くこすりすぎると文字ごとえぐられて消えることがあるので注意。

説明書き部分。

個人的に簡単だと思うのは、宛先「1510」に本文「reload ********」(*部分にはPINを入力)でテキストメッセージを贈る方法です。下の画像のようにすぐに返信が届きリロードが完了したことがわかります。

簡単でしたね。LOAD残高の確認は、宛先「214」、本文「?1515」だったかな。

※2018年2月頃の情報です。

関連記事

アンヘレス 通信手段 SIM、LOAD、定額プランなどのまとめ

2018.12.11