マニラからアンヘレスへの行き方 空港からマニラ市内への移動

概要

マニラで一泊する、ローカルバスのターミナルへ向かう、フライザバス利用のためスワグマンホテルへ向かう等でマニラ市内へ移動する場合の方法をご紹介します。

区分 名称 特徴など
タクシー Regular Taxi 普通のメータータクシー、Pasayまで100p、Cubaoまで200-300pが目安
Yellow Metered Taxi メーター+70pかかるがRegular Taxiよりやや安心
バス Premium Bus Service いくつかのルートに沿って市内の所定のポイントまで300pで行ける
Airport Loop Bus 20pでMRTのTaft Avenue駅あたりまで行ける

結論から言ってしまうと、好みによりRegular TaxiまたはYellow Metered Taxiを使うべきで、あえてバスを使うメリットはかなり薄いと思っています。

Regular Taxi

基本的には普通のメータータクシーです。通常、追加料金はなくメーターのみ。スタッフが行き先と車のナンバーを控えているので流しのタクシーよりは少しは安心かもしれません。多くのドライバーはメーターを使いますが、中には車が走り出してから「追加で100pね」とか「固定で300pね」とか言う輩も。毅然として「NO!!」と言うか、「Stop!! I will get off!!」と言えば大概は大丈夫です。それでもダメなら空港から離れないうちに本当に降りてしまう方がいいかもしれません。空港から離れたところまで行ってしまった場合でも、大きな通り沿いであれば代わりのタクシーはつかまります。このあたりも含め、もう少し安心なタクシーがよければYellow Metered Taxiという選択になります。

乗り場への行き方は、ターミナル3到着ロビーから外に出て右の方へ。

Bay13のあたりにある案内に従い左を向くと・・・

道路をわたった向かいに「REGULAR TAXI」の表示が。

空港の建物に向かう感じで列ができています。

スタッフに行き先を伝えると、車のナンバーも含め、小さな複写の紙に書いてくれます。

そしてその控えをくれます。こんなの。

乗り込んでドライバーに行き先を告げればOKです。小さなホテルだと、ドライバーが場所を知らない可能性もあるので地図を用意しておいたほうが安心です。Pasayのファイブスターバスターミナルであれば知らないドライバーはいないと思います。

車内はこんな感じ。まあ普通です。

目的地に着いたらメーターの運賃を支払って降ります。特にチップは不要ですが、細かなお釣りは「Keep the change」と言ってあげてしまってもよいでしょう。大きなお金で支払おうとすると「1,000p?お釣りないよ。チップってことで!」みたいになるので、小さなお金を用意しておく方がスムーズです。

ちなみに、万次郎はいつもRegular Taxiです。なお、Regular Taxi乗り場でもバイタクとか白タクの客引きが寄ってくるので要注意。普通にRegular Taxiに乗りましょう。

Yellow Metered Taxi

Yellow Metered Taxiは空港にオーソライズされているそうで、その点でRegular Taxiよりも安心感があります。その代わり、メーターに加え+70pが必要になります。メーターは300mごとに4pだそうです。

乗り場への行き方は、ターミナル3到着ロビーから外に出て右の方へ。「YELLOW TAXI」と書いてある方です。

Bay12の柱のあたり黄色い車がたくさん停まっているのですぐにわかると思います。本当に真っ黄色です。

柱の下にカウンターがあり、Regularと同様スタッフが行き先を控えてくれます。

あとはRegularと同じです。

Premium Airport Bus Service

 UBE EXPRESSが運行するバスです。市内で複数の路線を運行していて、300pで所定のポイントまで行けます。プロモをやっている場合は150pになります。300pだと微妙ですが、Ermita方面に150pで行けるのであればOKかもしれません。ルートはこんな感じ。

以下のURLから確認できます。
http://www.ubeexpress.com/routes/
ただ、このルートにないポイントでも停まってくれるようで、カウンターで「ファイブスターのバスターミナル行ける?」とか「Heritage Hotel行きたいんだけど」と聞いたところ「OKよん」と言われたことがあります。

乗り場への行き方は、ターミナル3到着ロビーから外に出て右の方へ。「BUS STATION」の方。

Bay9とBay10の間に、イメージカラーの紫が目を引くカウンターが。

ここでスタッフに行き先を告げて利用します。バスはこんな車体です。

このバスを利用するメリットはボられる可能性をゼロにできることでしょうか。プロモをやっていて、比較的遠くのErmita方面に行くのであれば検討の余地はありそうですが、ROBINSONS ROUTEは2時間に1本という鬼畜仕様だったりもするので、待ち時間も考えると素直にタクシーの方がいいように思います。

Airport Loop Bus

20pでMRTのTaft Avenue駅あたりまで行けますが・・・バスはボロい、ターミナルを巡回していくので時間がかかる、行き先が微妙と、正直言ってあまり検討する必要はないと思います。時間がありあまっていてちょっと冒険したいときに使うなら止めませんが、おとなしくタクシーを使いましょう。

場所はBay13のあたり、一番奥まったところにあります。隣はPremium P2Pバス。

反対側はRegular Taxi乗り場。

こんな車体です。

結論

繰り返しになりますが、Regular TaxiまたはYellow Metered Taxiを使うのが良いように思います。マニラ市内への移動でPremium Airport Bus ServiceやAirport Loop Busを使うのは正直イマイチです。

マニラからアンヘレスへの行き方は以下の記事でまとめています。

マニラからアンヘレスへの行き方 まとめ

2018.04.02