マニラからアンヘレスへの行き方 ローカルバス Pasay(パサイ)のファイブスター

行き方のまとめ

Pasayのファイブスターバスターミナルからローカルバスに乗ってマニラからアンヘレスへ行く方法をご紹介します。結論を箇条書きで超ざっくり書くと以下の通りになります。

  1. ニノイ・アキノ国際空港(NAIA=Ninoy Aquino International Airport)からタクシーでPasay(パサイ)のファイブスターバスターミナルへ。所要時間20分前後、運賃100p以内。
  2. ファイブスターのバスでMarquee Mall(マキモール)前のバスターミナルへ。待ち時間最大1時間程、乗車時間2-3時間、運賃139p。基本的にはフロントガラスに「Marquee」のサインが貼ってあるものに乗る。バスの行き先としてはサインボードに「ALAMINOS(アラミノス)」「BOLINAO(ボリナオ)」「SAN CARLOS(サンカルロス)」とあるものが基本。チケット売り場はなく車内で精算。マニラ市内の一般道を1-2時間、高速道路(North Luzon Expressway)を1時間ほど走る。目的地は高速道路を降りてすぐのところ。
  3. Marquee Mallのバスターミナルからトライシクルで宿泊先へ。ウォーキングストリート周辺なら15分、100p程度。

こちらの記事では2と3について紹介します。1については別にご紹介します。

では改めて詳しく見ていきましょう。

フィリピンのバス会社

フィリピンには多くのバス会社がありますが、大手は「ファイブスター」と「ビクトリーライナー」の2社です。そのうち、NAIAから最も行きやすいのはファイブスター。ビクトリーは、ファイブスターに比べると空港からやや離れており、さらにアンヘレス方面に向かう車線の反対側に立地しているため時間をロスします。特別な理由がなければファイブスターを選ぶのがいいかと思います。

「ローカルバス」なので、車内は90%以上がフィリピン人になります。念のためスリ等の軽犯罪に気を付けるに越したことはありませんが、特に車内が危険ということはありません。

ファイブスターバスターミナルの場所

場所はGoogleマップで「Five Star Bus Co.」と検索すると出てきます。

空港から近く、タクシーでメーター100pを超えることはまずないと思います。ターミナルはこんな感じ。

バスの種類

アンヘレス方面へは大きく分けて次の2種類のバスがあります。

1. DAU(ダウ)行き

DAUとはウォーキングストリートの北の方にあるバスターミナルの名前です。こちらへ向かうバスにはエアコンが付いていません。窓を開け放つことになり、排気ガスもキツいので日本人にはやや厳しいかもしれません。 

2. MARQUEE MALL行き

アンヘレスの高速道路出口近くにあるショッピングモール前にあるターミナル行きです。エアコン付き。ほぼこちら一択になると思います。

チケット売り場

チケット売り場はありません。とりあえず目的のバスに乗車し、車内でチケット代を支払います。ターミナルにはオフィスもありますが、中に入る必要はありません。

乗車するバスの見つけ方

乗車すべきバスの見つけ方は以下の通りです。

1. 「Marquee」のサインを探す

フロントガラスに「Marquee」のサインが貼ってあるバスを探すのが最も簡単です。

 

2. 行き先で判別する

お国柄でしょうか、わりと適当なオペレーションのため、Marquee Mallに行くのに「Marquee」のサインがないこともあります(笑)。その場合はバスのサインボードである程度判別できます。サインボードに次の行き先が表示されているバスは基本的にMarquee Mallを通るようです。

  • ALAMINOS(アラミノス)
  • BOLINAO(ボリナオ)
  • SAN CARLOSまたはSN CARLOS(サンカルロス)

例えば以下の画像。SN CARLOS行きですね。こんな感じで表示されています。

いずれもパンガシナン州にある町です。地図だとこのあたりですが、遠すぎる…。

これらはいずれもターミナルにあるオフィスに乗り込んで、中にいたスタッフから聞いた情報です。ちなみに終点がMarquee Mallというバスはありません。

さて、基本的に上記3つの行き先のバスはMarquee Mallで停車しますが、例外もあります。サインボードに上記3ついずれかの行き先が表示されていても、「エクスプレス」と呼ばれるバスはマキモールに停車しません。下の画像のバスはALAMINOS行きですがエクスプレスなのでMarqueeへは行けません。

エクスプレスの見分け方はよくわかリませんでしたが、大体はサインボードの横に白い紙?パネル?があるような…。

3. スタッフに聞きまくる

バスの入り口付近には白いシャツを着たスタッフがいるので、手当たり次第に「まきもーる??」と聞きまくる方法もあります。ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、ある意味一番確実なので、1、2の方法でバスを探すときも、にダブルチェックで「まき??」と聞いておきましょう。間違えると悲惨なので。

上記1-3をまとめると次の通りですね。ここまでやれば大丈夫です。

  • ALAMINOSまたはBOLINAOまたはSAN CARLOS行きのバスを探す。
  • マキモールのパネルもチェック。
  • スタッフに「まき??」と聞く。

バスが出る頻度

バスターミナルに着くと、上記行き先のバスが待機している場合といない場合があります。

1. 待機している場合

運賃は車内で支払うのでとりあえず乗ってしまいます。ただし満席で乗れない場合もあります。この場合は以下の2と同様です。

2. 待機していない場合(または待機していたが満席の場合)

待つしかありません。早朝・深夜を除けば、30分くらいで上記のどれかは来ることが多いのですが、1時間くらいこともあります。バスターミナルは24時間開いていますが、早朝・深夜は本数がかなり減りますので、フライトの到着時刻によっては、バスの本数が多いCubaoのバスターミナルを目指す方がよいでしょう。

お目当てのバスに乗れたら発車まで待ちます。車内にトイレはないので済ませておきましょう。バスがターミナルに到着してからすぐ乗った場合は、発車まで結構待つことになります。最大20-30分くらいでしょうか。気長に待ちます。

荷物

日本と同様に、スタッフに預けて車体の側面に収納してもらうことができますが、汚れたり盗まれたりする可能性もなくはないので、万次郎としては荷物はリュックひとつにまとめることをおすすめしています。

乗車後

発車したら白い服のスタッフが行き先を聞いて回ります。「まき」か「まきもーる」と言えばOKです。紙にパチパチ穴をあけてから渡されます。行き先を聞き終わると、次はは集金に回ります。運賃は139p。ちゃんと1pまでお釣りくれます。いらないけど(笑)。1,000pでの支払いも大丈夫だと思いますが、小額紙幣を用意しておく方が無難です。

車内はクーラーがガンガンかかっている場合があります。送風口の向きを変えるか閉じるかすれば冷たい風の直撃は避けられますが、車内全体がキンキンに冷えていることもあるので、長袖をすぐ出せる状態にしておくとよいでしょう。おそらくバスを待つ間かなり汗をかくので、身体を冷やして風邪をひくと最悪です。風邪をひいた場合は現地でも薬が買えますが、体調が悪いと性病にもかかりやすくなるので万全を期しましょう。

基本的に午前中に出たほうが早く着きます。道路状況にもよりますが、大ざっぱにいうと高速道路まで1時間、高速道路を1時間の計2時間、±30分といった感じでしょうか。高速までの道が混んでいると、ここで2-3時間かかる場合もありえます。夕方は特に混むようです。

途中、高速の手前で若干停車して乗客を乗せます。トイレもありますが、トイレ休憩というわけでもなさそうなので、行くときはスタッフに断りましょう。

高速に乗ると揺れがかなり軽減され楽になります。右手にアラヤット山という大きな山が見えて、通り過ぎる頃に到着します。高速の出口を出てすぐがMarquee Mall、その向かいがバスターミナルです。ここで降ります。

こちらがMarquee Mall。

ターミナルはこちら。Marquee Mallの向かいにあります。

バスを降りたあとは宿泊するホテルに向かうことになるかと思います。移動方法は別の記事でご紹介しています。

その他

最後に、ローカルバスでの移動日がフィリピンの休日、特に大型連休の前後にぶつかると、地元への帰省客でとんでもなく混んで悲惨なことになります。フィリピンの休日はチェックしておくのがいいかもしれません。JETROのWEBサイトからチェックできます。

https://www.jetro.go.jp/world/asia/ph/holiday.html

ニノイ・アキノ国際空港(NAIA/マニラ国際空港)から市内への移動については別記事でご紹介します。

Malate(マラテ)などで1泊してからアンヘレスに向かう場合は渋滞の中パサイに戻るよりはクバオから乗る方がいいでしょう。この場合、時間が合えばフライザバスも選択肢に入るかと思います。

クバオからのローカルバスの乗り方、フライザバスの乗り方は以下をご覧ください。

マニラからアンヘレスへの行き方 ローカルバス Cubao(クバオ)

2018.04.04

マニラからアンヘレスへの行き方 Fly The Bus(フライザバス)/Southern Cross Shuttle(サザンクロスシャトル)

2018.04.05

マニラからアンヘレスへの行き方は以下の記事でまとめています。

マニラからアンヘレスへの行き方 まとめ

2018.04.02