ドイツFKK行き方 デュッセルドルフ Golden Time (ゴールデン・タイム)

概要

デュッセルドルフ中央駅からのアクセスよさ:4/10

Golden Timeはオランダとの国境に近いBrüggen (ブリュッゲン)という田舎町の郊外にあります。デュッセルドルフ中央駅からは、Venlo(フェンロー)行きで最寄り駅のBreyell(ブライエル)まで1時間ほど、そこからタクシーで10分15Eくらい。アクセスはいまひとつです。

13時までの入場でエントランスが割引になるようですが、Golden Timeが盛り上がるのは夜からになることが多いので、何時に出発するかは少し悩ましいところです。

Venlo行きは行きも帰りも1時間に1本なのできちんと狙って行動した方がいいですね。

Goldend Timeのレビューは別記事にて。

ドイツFKKレビュー Golden Time (ゴールデンタイム) デュッセルドルフ/ブライエル

2018.05.29

Golden Timeの行き方

Venlo行きの電車を待ちます。RE(Regional Express=快速電車)の表示。

おなじみの赤い電車ではなく白い電車。DBアプリに「ERB」と出ますが「EUROBAHN」のなのだろうか。

Mönchengladbach(メンヒェングラートバッハ)というやたらカッコいい名前の駅で少し長めに停車した後、進行方向が変わります。まさかこれはドイツの京急蒲田。

1時間弱乗車してBreyellに到着。

駅はこんな感じ。簡素な待合所と券売機があるのみです。

Golden Timeの場所はこちら。

ちなみに、Googleマップによると、Breyell駅からGolden Timeまでは徒歩72分!さすがにムリ(笑)。

到着したホーム側には、線路と並行して駐車場があり、そこに1台だけタクシーが待機していました。券売機の近くでした。 電車に合わせてタクシーが来て待機するものとは思われますが、常時数台必ず待機しているといった雰囲気ではないですね。実際、万次郎が乗ったあと待機中のタクシーはいなくなったことになりますし。mytaxiなどのアプリは用意しておいた方がいいかもしれません。

タクシーに乗ったあとは元気よく「えふかーかー ごーるでんたいむ!」と言うだけです。

難しさはありませんが、電車の本数と所要時間、タクシーについての不確定要素がアクセスの悪さにつながっていますね。

帰り

Breyellからデュッセルドルフ中央駅に戻る場合も電車は1時間に1本で、こんな感じです。最終は22:14で、最終のみ途中のMönchengladbachで乗り換え。日付は適当な平日で、この日時点の情報なので、実際は自分でDBアプリを使って確認してください。

Brüggenに宿泊するという方法

Golden Timeでゆーっくり遊びたい人は以下のように動くという方法もあります。

  • 1日目 Brüggenに宿泊、Golden Timeで時間を気にせず遊ぶ
  • 2日目 Brüggenの宿泊先から、YINYANGのあるRoermond(ルールモント)方面にタクシーで移動、先にホテルに荷物を置いてからYINYANGに向かい時間を気にせず遊ぶ

この動き方のデメリットはBrüggenからRoermondまでタクシーで40-50Eかかることですが、デュッセルドルフ中央駅からアクセスの悪いFKK2軒を一気に周れるのは大きなメリットだと思います。

実際にこれをやってみたこともあります。別の記事でご紹介しています。

ドイツFKK Golden TimeとYINYANGを一気に巡ったときの記録

2018.05.26

関連記事

電車の時刻などの最新情報は、必ず自分でDBアプリを使って確認しておいてください。

ドイツFKK修行者必携 DBアプリ 「DB Navigator」の使い方

2018.05.21

ドイツの主要なFKKの行き方は以下の記事でまとめています。

ドイツFKK 行き方 まとめ (電車・バス利用)

2018.04.17

以下の記事でドイツFKKの個人的ベスト5をご紹介しています。

ドイツFKK おすすめランキング ベスト10 (フランクフルト/デュッセルドルフほか) 【2018最新版】

2018.05.19

FKKの遊び方はこちらから。

ドイツFKK 遊び方と注意点 これだけ押さえれば初めてでも一人でも

2018.05.30

タダでドイツに行くなら陸マイラー活動は必須です。やらないと損をします。ANAのSFCも大きな助けになると思います。検討してみてください。

陸マイラー活動 年間10万マイルをためてビジネスクラスでFKKツアー!!

2018.05.10

夜遊び×SFC×陸マイラー 旅と人生を変える2つの武器

2018.05.09

ちなみに、ウィーンにもGolden TimeというFKKがあり、そちらも個人的に好きなFKKなのでそのうちご紹介したいと思います。