ドイツFKKレビュー Acapulco (アカプルコ) デュッセルドルフ

概要

黒い柵についてるブザーを押すとドアを開けてくれ、おばちゃんが親切に説明してくれました。エントランスは13時までなんと30E。それ以外は40E。土曜は終日40Eだったかな。1セッション40E、食事とソフトドリンクは無料、アルコールは有料。


※fkkacapulco.deより引用

1階はロッカー、その奥にプールとサウナ。


※fkkacapulco.deより引用

そのさらに奥にバーカウンター、フードスペース、メインのフロア。お立ち台がひとつ。


※fkkacapulco.deより引用

全体にやや場末感が漂います。超わかりにくく例えるならセブのゴーゴーバーを小綺麗にしたような。最奥部にヤリ部屋。細い階段を上るとまったりソファスペース、キノ、屋外にイス・テーブル、ヤリ小屋など。分煙で、タバコは2階の屋外で。正直言って、設備はイケてないですね。ややカビ臭いところもあるし、何だかどんよりしてる気がします。引用写真はかなり盛られてますね(笑)。

一方で、多くはありませんが「マジか!?」ってレベルの嬢がいることも事実。嬢は下着着用。わずかにトップレスがいるのは他と同じですね。営業は一切ありませんでした。禁止されているのかも。客層は地元民ばかりでアジア人はほぼいません。

体験記

14時頃訪問。エントランスは40Eでした。とりあえずサウナとシャワー、ちょうど15時からフードの提供が始まったので食べてみます。うーん、まあ食えなくはない。ソーセージ2種、焼いた鶏肉、フライドチキンみたいなもの、ほかにはポテトなど。ソフトドリンクはすべてセルフサービスなので気軽に取れました。タオルもセルフで取れるところにあります。スマホOK、Wi-FiのPWも教えてもらえました。ただ、万次郎の端末では残念ながらつながらず。


※fkkacapulco.deより引用

営業は一切なし。目が合うとにっこりするくらい。超マイルドです。落ち着くような物足りないような。主戦場となるメインフロアをウロウロしていると、黒髪の超絶美女がいます。ファンタジーものに出てくるエルフのような美しさ。Hちゃん、21歳のルーマニア人だそうです。細いのにおっぱいはわりと大きめ。ヤバいです。「今出勤したばかりよーん」とのことで一緒に部屋へ。プレイは大変タンパクですが、とにかく美人すぎる。目を閉じずにいてもらって、ひたすら目を合わせ続けながらスパン。美人相手だと最高に捗ります。正常位でピストンを続け発射。いやー、楽しかった。バー横の貴重品ロッカーから取り出した40Eを渡し、ほっぺにチュウしてもらってバイバイ。40Eだとお釣りが面倒だなー。


※fkkacapulco.deより引用

この日は土曜日。16時を過ぎると徐々に嬢が増えてきます。一方男はあまり増えず。男女比は1:2で嬢が多く、ざっと40人はいるでしょうか。設備はアレですが、安いし、選択肢も多いので、置屋的にタイプの娘を選んでスパンするのもなかなかオツかなと思います。かなりレベルの高い嬢がこの時点でも4-5人はいました。

もう1人くらいスパンしたかったのですが、いかんせんちょっと疲れていたので、あとはダラダラと様子を見て早めに切り上げることに。帰りは毎時25分に出るOV7のバスに乗ってランゲンベルクに戻りました。ちなみに、デュッセルドルフに戻れる最後のバスは何と0:25Eintrachstraße発らしいです。遅っ。

Acapulco、設備はしょっぱいですが、美女が結構います。リピートしたくなるFKKですね。デュッセルドルフからも思ったより簡単に来られました。所要時間も1時間程度と大したことなかったです。

関連記事

Acapulcoの行き方はこちら。

ドイツFKK行き方 デュッセルドルフ Acapulco (アカプルコ)

2018.04.24

FKKの遊び方はこちらから。

ドイツFKK 遊び方と注意点 これだけ押さえれば初めてでも一人でも

2018.05.30

ドイツのFKKを勝手にランキングしました。

ドイツFKK おすすめランキング ベスト10 (フランクフルト/デュッセルドルフほか) 【2018最新版】

2018.05.19

ドイツの主要なFKKの行き方は以下の記事でまとめています。

ドイツFKK 行き方 まとめ (電車・バス利用)

2018.04.17

タダでドイツに行くなら陸マイラー活動は必須です。やらないと損をします。ANAのSFCも大きな助けになると思います。検討してみてください。

陸マイラー活動 年間10万マイルをためてビジネスクラスでFKKツアー!!

2018.05.10

夜遊び×SFC×陸マイラー 旅と人生を変える2つの武器

2018.05.09