ドイツFKKレビュー Golden Time (ゴールデンタイム) デュッセルドルフ/ブライエル

概要

  • 嬢の数:3/5
  • 嬢の質:2.5/5
  • リラックス:2.5/5
  • アクセス:2/5
  • 金額:エントランス60E、1セッション50E
  • Wifi:スマホNG
  • URL:https://goldentime.de/index.php/en/

屋内にはロッカーとシャワールーム、メインのフロア、その奥にサウナ。屋外に出るとそんなに大きくない芝生の庭、その奥にフードスペース。郊外のわりに狭いです。要注意なのはATMがないこと。これはキャッシング派は訪問前によく手持ちを確認しておいたほうがいいです。

※goldentime.deより引用

ロッカーの鍵の開閉は、受付でもらった番号入りの腕輪で取っ手をプッシュするという方法。そしてここは小さいロッカーがなく、お金は持ち歩くか、着替えを入れるロッカーからお金を出して嬢に支払います。んー、ロッカーとシャワーが近い。そしてどちらも狭い。メインフロアは喫煙可なので非常にタバコくさいです。

メインフロアから外に出ると芝生と木に囲まれて気持ちのいいスペースです。

※goldentime.deより引用

フードスペースにはケーキがあったり、オーダー方式でスパゲッティなども。ビールは冷蔵庫から自由に取れるし、コーラなどのソフトドリンクもセルフサービスなので気軽に注げます。

※goldentime.deより引用

体験記

敷地の入り口付近で何枚か写真を撮ったところ、スタッフの黒い服を来た兄ちゃんが厳しい口調で「No photo, this is bad place! Delete now!」と。おぉ怖い、見えるように1枚消してあげます。兄ちゃんは「Thank you」と言って中に通してくれました。ドイツ人デカいから怖いです。

入り口は檻のようになっていて、たまたま店員のおばはんが出てくるところだったのでそのまま中へ。ATMある?と聞くと、まさかのATMなし!これはまずい…。このとき万次郎の手持ちは120E。エントランス60Eを払うと残りは1スパン分のみ。これは大失態。近くにATMないか聞くと、タクシーでブリュッゲンの町の方まで行かないとないらしく。車ならすぐよと言われましたが、それもダルいので仕方なく一発入魂でいくことに決めました。

受付のおばはんに60E支払い、説明を聞きます。おばはんの訛りがハンパなく、何言ってるかよくわからないので適当にアーハンとか言っときます。

軽くシャワーを浴びて暗いメインスペースへ。タバコくさっ!そして狭いのに人大杉。しかもまさかの男祭り。屋外も含めざっと見たところ、嬢30人に対し男は70-80人というありさま。平日の15時頃なんですが・・・。嬢も何か年とってる。うーん、これは厳しい戦いになりそうです。この日は日本人が2人くらい、他にも韓国人らしきアジア人が数人いましたね。

とりあえず腹ごしらえのため外のテントにあるフードスペースへ。おやつ的な時間らしくケーキが2種類出ていたのでコーヒーと一緒にもらいます。少し休憩。

フードスペースでしばらく観察しましたが、噂通り色々な嬢がいます。ルーマニア勢はもちろんですが、頭がボンバってる黒人なども。黒人は7-8人いたと思います。白人の年齢層はかなり高め。嬢は必ず下着か水着みたいなのを身に着けています。偽乳はしっかり目利きしないとダメですね。

残金を気にして意気込んだもののなかなか選べません。妖精系のかわいい嬢を見つけたと思って近づくと29歳で結構シワが目立つとか。ここは福富町のロシアンパブかっつーの。サウナに入ったり、18時頃から提供される夕飯を食べたりして時を過ごします。しかしなかなか状況は変わらず。うーん、まいった。

夜になっても状況は変わらず、そして男がさらに増えるという惨事に(笑)。19時頃に損切りして別のFKKに向かったのでした。

Golden Timeはこの一度しか行っていないので、この日はたまたま良くなかったのか、いつもこんな感じなのかはちょっとわかりませんでした。みなさんはどうだったでしょうか。

関連記事

Golden Timeの行き方はこちら。

ドイツFKK行き方 デュッセルドルフ Golden Time (ゴールデン・タイム)

2018.04.30

FKKの遊び方はこちらから。

ドイツFKK 遊び方と注意点 これだけ押さえれば初めてでも一人でも

2018.05.30

ドイツの主要なFKKの行き方は以下の記事でまとめています。

ドイツFKK 行き方 まとめ (電車・バス利用)

2018.04.17

ドイツのFKKを勝手にランキングしました。

ドイツFKK おすすめランキング ベスト10 (フランクフルト/デュッセルドルフほか) 【2018最新版】

2018.05.19

タダでドイツに行くなら陸マイラー活動は必須です。やらないと損をします。ANAのSFCも大きな助けになると思います。検討してみてください。

陸マイラー活動 年間10万マイルをためてビジネスクラスでFKKツアー!!

2018.05.10

夜遊び×SFC×陸マイラー 旅と人生を変える2つの武器

2018.05.09