ドイツFKK Golden TimeとYINYANGを一気に巡ったときの記録

Golden TimeとYINYANG。FKK修行者の我々が拠点とするデュッセルドルフから日帰りで行くには少々手強い2つを2泊3日で一気に巡ったときの記録です。

1.  電車でデュッセルドルフからBreyell(ブライエル)へ移動

デュッセルドルフでREでVenlo(フェンロー)行きに乗車。一路Breyellに向かいます。大きなスーツケースを持った人がわりとたくさん。Venloまで行くんですかね。一方、どう見ても地元のおじいさんという感じの人もいたり。車体は見慣れたDBの赤いものではなく白で、eurocarと書いてありました。車内もやや明るめな感じ。トイレもありました。

電車に揺られること1時間、Breyellに到着。簡素な待合所と券売機があるのみです。到着したホーム側には、線路と並行して駐車場が。

そこに1台だけタクシーがいたので乗車しました。Googleマップを見せ、今夜の宿であるAKZENT Hotelへ。Breyell駅からみるとGolden Timeを通り過ぎて行く格好になります。12分ほどで到着。Brüggen(ブリュッゲン)という町です。運賃は20Eでした。

13時までにGolden Timeに着ければ割引などもあったのですが、ホテルでアーリーチェックインできるかもわからなかったので割引は諦めてゆっくりチェックイン。パスポートチェックもなく、おばちゃんから超適当に鍵を渡されます。ホテルと部屋はこんな感じ。

特別良くはないけど寝るだけなら別に、といったところ。

2. ホテルチェックイン後に徒歩でGolden Timeへ

さて、ホテルからGolden Timeに向かいます。Googleマップによると徒歩34分。個人的には雨さえ降らなければ許容範囲なので歩くことにします。この日は曇り、まあ大丈夫でしょ。最悪帰りはタクります。ホテルのすぐ近くには小ぢんまりしたバスターミナルがあり、そこにタクシーもいるので歩くのがイヤな人はそちらから。

Googleマップ大先生がお示しになった道をてくてく歩きます。このあたりはすごくきれいな田舎町です。

大きな交差点を越えてからは幹線道路沿い的な殺伐とした雰囲気に。ただ歩道も街灯もあるので安全な道です。中国料理屋を越えたあたりから家が減ってきて、途中からもはやただの林道みたいな感じに。

さらに進むとホームセンター?みたいなのがあり、それを通り過ぎて左折すると右手にGolden Time!

Golden Timeでゴールデンなタイムを過ごし、少し早めですが19時頃ホテルに戻ることに。来た道をてくてく戻ります。ほとんど飲食店もないので、ホテルから東の方へ3分くらい行ったところにあるスーパーへ。

ATMがあったのでお金を引き出してから買い物をすることにします。お店の写真を撮ったら店員が飛んできて「Delete!!」と。何でやねん(笑)。ドイツ人はこういうのうるさいです。Googleマップのストリートビューがないわけです。スーパーでは水、お菓子、バナナなどを買いました。田舎の物価はとても安くて、evian1.25Lが1Eくらいでした。

3. 翌朝タクシーでRoermond(ルールモント)に移動

AKZENT Hotelで目を覚まし、ホテルの朝食を。弁当としてハムとチーズのサンドイッチをつくっておきます。捗るのでおすすめです。腸の調子を整えるためヨーグルトも多めに。

10時にチェックアウト。フロントが無人で、階下のレストランで鍵を返しました。英語が全く通じず、お互い雰囲気だけでチェックアウトを終えます(笑)。

さて、ではYINYANGに向かいますよ。ドイツではなくオランダです。初入国。

チェックアウト後、近くの小ぢんまりしたバスターミナルで待機しているタクシーをつかまえて、今夜の宿へ。Hotel Restaurant Café Parkzichtというところです。ところが!地図を見せても通りの名前を言っても場所がわからないとのこと。ドイツのドライバーがオランダに行くからでしょうかね。車のナビで検索しても出ないということで、とりあえずホテルの最寄り駅であるRoermondへ向かいます。

10:07乗車。ドライバーのおじいさんは話好きで、「わしゃ日産と三菱の車を持っていてなあ」とかいう話をずっとしてました。途中アウトバーンを爆走。おじいさんでもふつうに160km出します。こわっ。途中で国境を越えオランダに入国。「ドイツに比べ、オランダの方ががシートベルトとか速度規制とか携帯使用とか、交通ルールが厳しいんじゃよ」と教えてくれました。

10:31、24分ほどでルールモント駅に到着。そこからGoogleマップを見ながらナビしてもよかったんですが、Roermondはきれいな町なので散歩がてらホテルまで歩くことに。運賃は44Eでした。たけえ。降り際におじいさんが「オランダのタクシーは悪い奴が多いから気をつけるんじゃぞ。メーターはよく見ておくことじゃ。」と言って走り去りました。ありがとう、おじいさん。まあタクシー乗らないんだけど。

4. ホテルチェックイン後に徒歩でYINYANGへ

20分くらい歩いてHotel Restaurant Café Parkzichtに到着。

レストランの入り口横にあるブザーを押すと美人のお姉さんが出てきて案内してくれました。このホテル、なんかイケてます。外観はただのレストランですが、いい感じのホテルです。

チェックインは15時からだったので、荷物だけ置かせてもらい、YINYANGに向かうことにします。ホテルからは徒歩30分弱。町並みがとてもきれいなので楽しみながら歩けます。ヨーロッパはどこもきれいですね。どんぐりとか栗とかが大量に落ちてます。

YINYANGは設備も食事も嬢も良く、満喫してから徒歩でホテルに戻りました。YINYANGについてはこちらを。

ドイツFKK行き方 デュッセルドルフ/ルールモント YINYANG (インヤン)

2018.05.01

ドイツFKKレビュー YINYANG (インヤン) デュッセルドルフ/ルールモント

2018.05.25

5. 翌朝電車でデュッセルドルフに戻る

起床、朝食付ではなかったので買ってあったバナナを適当に食べてからデュッセルドルフまで戻ります。

しかし外は雨降り。Roermondまではタクシーか、その辺で買えれば傘か。とりあえずチェックアウトします。部屋代を払ったあと、おばちゃんにこの辺で傘買えるところはないか聞いてみます。おばちゃんしばし考えたあと、店の傘立てから1本の折り畳み傘をくれました。客の忘れ物だからいいのよー、とのこと。何これ超ありがたい。もらった傘をさして、元気にルールモント駅に向かって歩き出します。

駅までの道中、街路樹がたくさんあって雨を防いでくれて助かりました。サクサク歩いて無事到着。駅正面玄関入ってすぐ右に「Ticket Service」へ。おばちゃんに「デュッセルドルフセントラルステーション!」と伝えると22.4Eとのこと。カードも使えましたが、ここは現金で支払い。

「10:05発、3bのホームね。フェンローで乗り換えだけどちょっと待つわよ。」とのこと。Roermond発は毎時05分と35分発の電車がありますが、毎時05分発の電車は接続が悪いんですね。DBアプリでは35分発の方しか出ません。DBアプリについてはこちらを。

ドイツFKK修行者必携 DBアプリ 「DB Navigator」の使い方

2018.05.21

電車は定刻どおりRoermondを出て10:30にフェンロー到着。到着したのと同じホームからデュッセルドルフ行きが出るようです。発車は11:05ですね。乗り継ぎには時間かからないので、Roermondからは35分発の電車に乗るので間違いないですね。ホームで30分ほどぼんやり過ごしてから11:05発に乗車、12:15デュッセルドルフに到着しました。

この後はホテルにチェックインし、さらに別のFKKに向かったのでした。

 

関連記事

ドイツのFKKを勝手にランキングしました。

ドイツFKK おすすめランキング ベスト10 (フランクフルト/デュッセルドルフほか) 【2018最新版】

2018.05.19

ドイツの主要なFKKの行き方は以下の記事でまとめています。

ドイツFKK 行き方 まとめ (電車・バス利用)

2018.04.17

タダでドイツに行くなら陸マイラー活動は必須です。やらないと損をします。ANAのSFCも大きな助けになると思います。検討してみてください。

陸マイラー活動 年間10万マイルをためてビジネスクラスでFKKツアー!!

2018.05.10

夜遊び×SFC×陸マイラー 旅と人生を変える2つの武器

2018.05.09