ドイツFKK修行のための交通手段 公共交通機関vsレンタカー

ドイツでFKK修行をするにあたり、交通手段の選択は非常に重要です。大きくは、公共交通機関とレンタカーに分けられ、さらに前者はタクシーを多用するかどうかという点でも分けられます。旅程や考え方により最善は変わってきますので、順番にみていきましょう。

公共交通機関:タクシー多め

おそらく最もメジャーな手段だと思います。短期旅程とか初ドイツの場合はこれでOKかと。

メリット

  • 難易度が低く、トラブルに巻き込まれる可能性が小さいので気楽。

デメリット

  • 中央駅周辺に宿泊する場合、ホテル代が高くつく。
  • アクセスが難しいFKKがある。
  • 電車の運行間隔や駅前のタクシー有無の影響を受ける。
  • バス利用に比べるとタクシー代が高くつく。

おすすめする人

  • 海外旅行経験が少ない
  • 初FKK修行
  • 出費よりは快適さや手間の少なさを重視する

公共交通機関:タクシー少なめ

歩いたりバスを利用したりするのでタクシー多めよりは少しチャレンジングですが、やってみると実は大したことありません。万次郎は基本的にこれです。

メリット

  • 費用を安く抑えられる。

デメリット

  • 中央駅周辺に宿泊する場合、ホテル代が高くつく。
  • アクセスが難しいFKKがある。
  • 電車に加えバスの運行間隔の影響も受けると自由度が下がる。
  • 20-30分程度の徒歩を伴うことがある。
  • 海外でバスに乗ることの心理的ハードルがやや高い。

おすすめする人

  • 海外旅行経験がそこそこある
  • 観光にはあまり興味がなく目的はFKK修行のみ
  • 歩くのが苦にならない
  • 節約したい

レンタカー

自由度においては圧倒的な優位性がある一方で、デメリットもそれなりにあります。

メリット

  • 終電を気にせずFKKで遊べる
  • 公共交通機関では行きにくいFKKにも行ける
  • 都市部に宿泊する必要がないのでホテル代が抑えられる

FKKで食事とシャワー・洗面は可能なので、季節によっては車中泊というストロングスタイルもできなくはないですね(笑)。

デメリット

  • 日本とは交通ルールやカルチャーが異なる(右側走行、アウトバーンの存在、超高速走行するドライバーなど)
  • 事前準備に多少手間がかかる(国際免許証の入手、レンタカー予約とその確認など)
  • 公共交通機関に比べ大きなコストメリットはなく、1人の場合はむしろ高くつく

1点目は、大げさに言うと命に関わることなので慎重に考えるべきでしょうね。軽い物損・自損でも、保険でどの程度カバーされるのか正確にはよくわかりませんし、事故対応をドイツ人とやるのは少々気が滅入ります。

正直言って、普段全く運転しない人には厳しいかもしれません。そのような人は、少なくともペーパードライバー向け講習を受講するなどしておいた方がいいと思います。

おすすめする人

  • 運転に慣れている人
  • メジャーどころ以外のFKKも周りたい人

まとめ

上記を総合すると以下のようにまとめることができるかもしれません。

フランクフルト中心

5日前後の旅程

メジャーどころを押さえる旅なら公共交通機関利用がベスト。

1週間から10日程度の旅程

フランクフルトを基点にコブレンツやザールブリュッケン、シュトゥットガルトあたりまで足を伸ばすならレンタカーの方が便利。フランクフルトからこれらへ日帰りはなかなか厳しいが、現地に宿泊すれば公共交通機関でも対応は可能。

フランクフルトとデュッセルドルフ中心

5日前後の短期旅程

日程的に余裕がないため、公共交通機関でアクセスの良いところを中心に攻めるべき。

1週間から10日程度の旅程

航空券をオープンジョー等によりFRA着DUS発で予約すれば公共交通機関とレンタカーのどちらでもOK。ただし公共交通機関だとアクセスの難しいFKKは捨てざるをえない。

ドイツ全域

効率と利便性を考えるとレンタカー一択。大荷物で公共交通機関を駆使しながら街から街へはなかなか大変。

交通手段別FKKアクセス難易度

超主観的かつ適当ですが簡単にまとめました。

地域 FKK 公+
タク多
公+
タク少
レンタ
カー
FRA World
Oase
Sharks
Mainhattan
DUS Dolce Vita
Living Room
Oceans
Acapulco
Acapulco Gold
Samya
Happy Garden
Golden Time ×
Yin Yang ◎*
Finca Erotica
Paradise

*所在国がドイツではなくオランダなのでレンタカー手配時要注意

関連記事

以下の記事でもレンタカーを利用した結果について簡単に総括しています。

ドイツ旅行記 201808 旅のまとめ

2018.09.22