香港国際線空港から市内への移動

香港国際空港から香港中心部に行くにはいくつか方法がありますが、このブログをご覧の方には尖沙咀から旺角あたりでの宿泊をおすすめしており、空港からこれらのエリアに行くには、エアポートエクスプレスかA21のバスがおすすめです。

エアポートエクスプレス(機場快線)

運賃は105HKD、約1,500円ほど。わずか20分ほどで九龍駅まで行くことができます。時間帯により10-15分くらいの間隔で運行しており長時間待つことはありません。車内も空いていて非常に快適です。

九龍駅から尖沙咀エリアまではタクシーで10分ちょっと、40HKD前後でしょうか。エアポートエクスプレスも含め費用はトータル2,000円ほど。道路状況にもよりますが、1時間以内にはホテルに到着できるかと思います。ストレスが少なくおすすめです。

A21バス

空港を出てネイザンロードという香港で最も繁華な大通りに入り、旺角、佐敦、尖沙咀などのエリアにある各バス停を通って終点の紅磡駅に向かうバスです。運賃は33HKDと非常にリーズナブル。

市街地で多くのバス停に停まるので、ホテルまでのアクセスは良くなる反面少々時間はかかります。道路状況によっては1時間半近くかかることも。

現金払いの場合お釣りが出ないので、空港でオクトパスカードを用意するか、多めに支払うしかないかと思います。早朝深夜は近いルートを通るN21という系統があるのでほぼ24時間利用可能です。

以下のページで「To: Hung Hom Station」をクリックすると停留所を確認できます。Hung Hom Station=終点の紅磡駅です。
https://mobile.nwstbus.com.hk/nwp3/?f=1&ds=A21&dsmode=1&l=1

別の記事でエアポートエクスプレスとタクシーで尖沙咀まで行った際のことを紹介します。

タクシー

運賃の目安は200-250HKD。エアポートエクスプレスに比べると少々高いですが連れがいればOKかなと思います。このへんはまあ状況に合わせて。

関連記事

別の記事でエアポートエクスプレスを利用したときの記録をご紹介します。

香港 エアポートエクスプレスで香港国際空港から尖沙咀へ

2018.06.13