香港市内から香港国際空港への移動 A21バスが安くて便利

このブログをご覧の方には尖沙咀から旺角あたりでの宿泊をおすすめしています。香港市内から香港国際空港にへの行き方についてもこれを前提としてご紹介します。

結論から言うとA21のバスが最もおすすめで、次いでエアポートエクスプレス、複数人であればタクシーという選択がよいかと思います。

A21バス

尖沙咀から旺角からであればA21のバスが最もおすすめです。運賃は33HKD、オクトパスカードで精算可能です。A21のバス停を見つけ、バスさえ間違えなければ、乗車時にピッとやるだけなので極めて簡単です。オクトパスについてはこちらを。

香港 オクトパスカード(八達通)は香港のSuicaで超便利

2018.06.11

10-15分間隔で運行しているのでさほど待たないと思います。A21のバス停はこんな感じです。

ちなみに、深夜0時から朝5時くらいまではA21ではなくN21というバスが運行されていて運賃は23HKDです。運行間隔は20分くらい。旅行者だけでなく空港関係者向けにも運行されているもののようで、空港島についてから結構かかります。停車するのも空郵中心(Air Mail Centre)だったりします。

以下のページで「To: Airport」を選ぶと停留所を確認できます。
https://mobile.nwstbus.com.hk/nwp3/?f=1&ds=A21&dsmode=1&l=1

停留所はたくさんありますので上記URLで都合のよいものを見つければOKです。万次郎はだいたい尖沙咀に宿泊しますが、尖沙咀に近いバス停は海防道(Haiphong Road)か金馬倫道(Kimberley Road)の2つでしょうか。よく使うのは海防道の方ですね。一例としてご紹介しておきます。

Googleマップではだいたいこのあたりです。ストリートビューでバス停が確認できると思います。

道路に張り出した「英皇鐘錶珠寶(尖沙咀分店)」の大きな看板の下あたりです。

バスは2階建てで、2階の一番前は眺めがよく楽しいですが、人気があるのでなかなか席がとれないかもしれません。座れたらラッキーです。

エアポートエクスプレス

尖沙咀あたりからだと、タクシーで九龍駅まで行き、そこからエアポートエクスプレスに乗ることになります。タクシーが40HKD前後、エアポートエクスプレスが105HKDです。所要時間としてはこれが一番早いかと思います。また、バスよりは時間が読めるという点で、帰国当日の交通手段としては安心でしょう。

タクシー

タクシーで空港まで行く場合、運賃は200-250HKDが目安です。2人以上での移動であれば最善かもしれません。