香港141 發利大廈の行き方 (尖沙咀/チムサーチョイ) おすすめ度:4.5/5

發利大廈は尖沙咀にあるピンポンマンションです。便利な場所にあり、嬢の数も多いのでおすすめです。

概要

 場所はこちら。そのものズバリは出てこなくて、隣にあるセブンイレブンの場所です。  

發利大廈の行き方

ひとことで言うと「MTR尖沙咀駅のA2出口を出てエスカレーターの進行方向そのままに直進し、ぶつかった五叉路にある『M1Bar』という看板の下にあるセブンイレブンの右隣」です。

Googleマップを見ながら進めば簡単にたどり着けます。MTRで尖沙咀駅にくる場合、オクトパスカードはマストアイテムです。持っていない場合は別の記事を参考にMTRの駅で入手しておきましょう。

尖沙咀駅から發利大廈への行き方

MTRの尖沙咀駅A2出口から地上に出ます。

地上に出たらエスカレーターの進行方向そのままに直進します。右手には許留山という赤い看板のシェーク屋さんがあります。

左手のサークルKを過ぎると画像のようなごちゃっとした五叉路に出ます。M1Barという黒いの看板がある方へ進みます。右手の方という感じです。

M1Barの看板の下にセブンイレブンがあります。上記の地図のセブンイレブンですね。

2018年7月追記:長年親しんできたM1Barの看板がついに変わりました。いまはピンクの文字で「Hart Avenue」と書かれた看板になっています。下の画像はまさに作業中。

セブンイレブンに向かってすぐ右隣が發利大廈の入り口です。

ちなみに、ネイザンロードという大通りから入る場合に目印になるのはこちらの画像にあるcitibankですね。citibankの左側に見えているのが尖沙咀駅A2出口です。ここを直進するとM1Barの五叉路に出ます。

入り口を入るとおっさんがいますが特に何も言われません。エレベーターは2基あり、それぞれ偶数階と奇数階に停まったと思います。

發利大廈の遊び方

9階は安ホテルで、8階以下が嬢の部屋です。びっしり埋まっているとまではいきませんがかなりの数があります。低層階の方が数が多いですかね。階段を降りながらガンガン嬢を訪ねてピンポンしましょう。

ここは他よりも国際色が豊かで、ロシア、タイ、ラオス、マレーシアなどを見たことがあります。珍しいところだとベネズエラとかも。

香梹大廈B座まで徒歩4-5分と近いので、こちらとワンセットに考えて、發利がダメなら香梹大廈B座にも足を運んでみましょう。

香港141 香梹大廈B座の行き方 (尖沙咀/チムサーチョイ) おすすめ度:--/5

2018.05.06

香梹大廈B座への行き方は、ひとことで言うと「發利入り口の隣にあるセブンイレブンを右手にみながら右折し坂を登って突き当たりを左」ですかね。 

セブンのところを右に曲がります。方角としては北の方に向かいます。曲がったら突き当たりまで直進します。途中から登り坂になります。

突き当たりを左へ。ここにもセブン。

左に曲がると大きな水色の大都酒店という看板がそのすぐ先が香梹大廈B座です。入り口には露天の商店があります。

関連記事

香港のピンポンマンションについては以下の記事でまとめています。

香港141 おすすめのピンポンマンション 遊び方と行き方・場所のまとめ 金額の相場なども

2018.05.02

香港にタダで行ってピンポンマンションで遊ぶなら陸マイラー活動は必須、やらないと絶対損です。ANAのSFCも大きな助けになると思います。ご一読を。

陸マイラー活動 年間10万マイルをためてビジネスクラスでFKKツアー!!

2018.05.10

夜遊び×SFC×陸マイラー 旅と人生を変える2つの武器

2018.05.09