香港141 五寶大廈の行き方 (旺角/モンコック) おすすめ度:4/5

五寶大廈は旺角にあるピンポンマンションです。旺角駅B3出口から徒歩2-3分のところにあります。尖沙咀からわずか3駅で、駅からも近いのでアクセス良好。建興大廈と同様450HKDの嬢が多いですかね。

 概要

場所はこちら。

五寶大廈の行き方

ひとことで言うと「旺角駅B3出口から地上に出たら、目の前にあるエスカレーターで歩道橋に上がり、眼下の道にある康年餐廳(HONG LIN RESTAURANT)の隣」です。

また、建興大廈からの行き方は以下の記事をご覧ください。

香港141 建興大廈の行き方 (旺角/モンコック) おすすめ度:4.5/5

2018.05.07

Googleマップを見ながら進めば簡単にたどり着けます。MTRで旺角駅にくる場合、オクトパスカードはマストアイテムです。持っていない場合は別の記事を参考にMTRの駅で入手しておきましょう。

旺角駅から五寶大廈への行き方

MTR、赤色の荃湾線(Tsuen Wan Line)で旺角駅を目指します。

旺角駅到着。尖沙咀からもすぐです。

B3出口へ。

旺角駅B3出口から地上に出て、目の前にあるエスカレーターに乗ります。

エスカレーターでひとつ上がると、その先は歩道橋というか連絡通路のようになっており、正面はこんな景色で、茶色い康年餐廳(HONG LIN RESTAURANT)という看板が見えます。

この康年餐廳(HONG LIN RESTAURANT)のすぐ右隣が五寶大廈で、要はそちらに進みたいのですが、真っ直ぐ下に降りることができないので、エスカレーターから見て左の方にある階段で地上に降ります。

降りたらUターン。

Uターンすると先程見えていた道に出ます。康年餐廳(HONG LIN RESTAURANT)の看板が見えますね。この道に入ります。

康年餐廳(HONG LIN RESTAURANT)と華星冰室の間にある細い入り口が五寶大廈です。近いですね。

細い階段を上がった先にエレベーターがあります。

五寶大廈の遊び方

とりあえずエレベーターで9階に上がりましょう。まさかの引き戸を開けて乗り込むスタイル。

2017年12月現在8階に嬢の部屋はないようでしたが、9階と7-2階は結構な数がありました。450HKDの嬢が多いようです。東アジア人の嬢としては相当安いですね。かといって尖沙咀エリアに比べレベルが低いということは全くありませんので階段を降りながらどんどんピンポンしましょう。

450HKDでやや困るのは、500HKDを出したときにお釣りがないと言い張る嬢がいることでしょうか。小額紙幣を持っておく方が面倒がないと思います。大きい紙幣しかない場合は折れない心が必要ですね。ゴネていると(いや正当な主張なんですが…)、最終的に嬢が折れて隣の嬢から借りてきたりします。

お釣りを探すの図。

建興大廈まで徒歩5-6分と近いので、こちらとワンセットに考えて、五寶大廈がハズレなら建興大廈にも足を運んでみましょう。建興大廈への行き方は、ひとことで言うと「旺角駅B3出口まで戻り、地下には入らず地上をそのまま直進、大きい通りに出たら信号を渡って左折、しばらく進みClarksの看板のある靴屋の角を右に曲がってすぐ、靴屋とデザート屋の間」です。

関連記事

香港のピンポンマンションについては以下の記事でまとめています。

香港141 おすすめのピンポンマンション 遊び方と行き方・場所のまとめ 金額の相場なども

2018.05.02

香港にタダで行ってピンポンマンションで遊ぶなら陸マイラー活動は必須、やらないと絶対損です。ANAのSFCも大きな助けになると思います。ご一読を。

陸マイラー活動 年間10万マイルをためてビジネスクラスでFKKツアー!!

2018.05.10

夜遊び×SFC×陸マイラー 旅と人生を変える2つの武器

2018.05.09