香港141 おすすめのピンポンマンション 遊び方と行き方・場所のまとめ 金額の相場なども

ピンポンマンションこと香港141の遊び方と行き方、場所などをまとめました。

ピンポンマンションとは

香港の風俗、ピンポンマンション。ひとことで表すと「置屋の集合体」といったところでしょうか。ただしビル全体で統括管理されているわけではなく、小部屋を借りている嬢の個人営業です。それらの小部屋を「ピンポーン」とチャイムを鳴らして訪ねるためこのような名で呼ばれます。正式には「141」というようですが、このブログではピンポンマンションと呼ぶことにします。万次郎はそちらの響きが好きなので(笑)。

遊び方は気に入る嬢にあたるまでひたすら嬢の部屋を訪ねまくるというストロングスタイル。初めてピンポンを鳴らすときは少々緊張するかもしれませんが、気に入らなければ無言あるいは簡単に「ソーリー」くらい言って立ち去ればOKです。嬢も慣れたもので特に何も言わず扉を閉めます。遠慮する必要は全くありません。

プレイ内容

プレイとしてはシャワーを浴びて一発やるだけの極めてシンプルなものです。GFE(Girl Friend Experience、いわゆるイチャイチャ的なこと)など期待しようもありませんが、その反面、やることはひとつなので特に会話も必要なく、海外風俗としてはかなり難易度が低い部類です。香港は治安もよいので初めての方でも安心して楽しめるのではないでしょうか。

嬢の国籍

基本的には中国人(香港人?)ですが、意外と国際色が豊かなピンポンマンションもあったりして、万次郎はロシア、タイ、マレーシア、ラオス、珍しいところではベネズエラなどを見たことがあります。

金額の相場

概ね450-600HKDが相場です。1HKDは約15円前後。東アジア人とのスパンとしてはかなり安いですね。場所によっては700HKDの嬢もいますし、数はかなり少ないですがロシア人などは800HKD取ったりもします。

長所と短所

長所

ピンポンマンションの長所はこんな感じ。

  • 中国語・英語ともにできなくても遊べる。
  • 比較的安い。400-600HKDが相場。日本円で6,000円から8,000円くらい。
  • 嬢の顔やスタイルを見て決められる。
  • 大きなピンポンマンションだと数十人の嬢がいるので効率よく好みのタイプを探せる
  • 香港中心部からアクセス良好。最寄り駅から徒歩圏内。
  • 合法風俗なので摘発の心配なし。

短所

「一発やるだけ」になることでしょうか。上記の裏返しですね。ゴムFが多いことも短所になるかもしれません。

ピンポンマンションの遊び方

嬢の個人営業なので決まった営業時間というのはありませんが、正午頃からポツポツと営業が始まり、14-15時前後には多くの嬢が営業を開始するようです。夜は意外と早くに営業を終える嬢も多く、21時を過ぎると選択肢が減ってくる印象です。全力で遊びたい人は14時頃と19時頃の2発がいいかもしれません。

アドバイスするとしたら、「チンピクしたらすぐ入ろう」でしょうか。一回りしてから後で戻ろうと思っても、部屋数が非常に多く覚えていられないですし、覚えていたとしても戻った頃にはすでに誰かが入っていて待ちぼうけを食う可能性もあるからです。

また、それぞれのピンポンマンションには相当数の嬢がいますが、なかなか気に入る嬢が見つからないという可能性もあります。したがって、2つのピンポンマンションをワンセットにして考え、一方がダメならもう一方というようにオプションを持っておくとよいと思います。

ピンポンマンションの行き方

以下の記事で比較的大きなピンポンマンションの行き方をご紹介しています。上記の通り、各エリアごとに2つありますのでこれらをワンセットに考えるとよいかと思います。香港には大小合わせると100近いピンポンマンションがあるようですが、旅行者の我々が行く価値のあるところは限られています。とりあえず以下を押さえておけば楽しめるかと。逆に、疲労度なども考えると、多くのピンポンマンションに行くメリットはあまりないように思います。

香港島

富士大廈

香港141 富士大廈の行き方 (香港島) おすすめ度:5/5

2018.05.03

合宜大廈

香港141 合宜大廈の行き方 (香港島) おすすめ度:3.5/5

2018.05.04

尖沙咀エリア

發利大廈

  • 最寄駅からの所要時間: MTR尖沙咀(Tsim Sha Tsui)駅A2出口から徒歩2-3分
  • MTR尖沙咀駅のA2出口を出てエスカレーターの進行方向そのままに直進し、ぶつかった五叉路にある「M1Bar」「Hart Avenue」という看板の下にあるセブンイレブンの右隣
  • おすすめ度: 4.5/5
  • URL: http://go141.com/jp/region-11-building-50-尖沙咀發利大廈.html

香港141 發利大廈の行き方 (尖沙咀/チムサーチョイ) おすすめ度:4.5/5

2018.05.05

香梹大廈B座 ※現在壊滅状態のようです

  • 最寄駅からの所要時間: MTR尖沙咀(Tsim Sha Tsui)駅B1出口から徒歩4-5分
  • MTR尖沙咀駅B1出口の目の前にあるネイザンロードを右に曲がり、COACHとFURLAの間にある金巴里道を右折すると見える大都酒店の看板近く
  • おすすめ度: 3.5/5
  • URL: みつかりませんでした

香港141 香梹大廈B座の行き方 (尖沙咀/チムサーチョイ) おすすめ度:--/5

2018.05.06

旺角エリア

建興大廈

  • 最寄駅からの所要時間: MTR旺角(Mong kok)駅D3出口から徒歩2-3分
  • 旺角駅D3出口から地上に出たらUターンし、大通りに出たら右折してまっすぐ、Clarksのある角で右に曲がってすぐ、右手側
  • おすすめ度: 4.5/5
  • URL: みつかりませんでした

香港141 建興大廈の行き方 (旺角/モンコック) おすすめ度:4.5/5

2018.05.07

五寶大廈

  • 最寄駅からの所要時間: MTR旺角(Mong kok)駅B3出口から徒歩2-3分
  • 旺角駅B3出口から地上に出たら、目の前にあるエスカレーターで歩道橋に上がり、眼下の道にある康年餐廳(HONG LIN RESTAURANT)の隣
  • おすすめ度: 4/5
  • URL: http://go141.com/jp/region-8-building-181-旺角五寶大廈.html

香港141 五寶大廈の行き方 (旺角/モンコック) おすすめ度:4/5

2018.05.08

太子エリア

荔枝角道56-58號

香港141 荔枝角道56-58號の行き方 (太子/Prince Edward) おすすめ度:3.5/5

2018.07.05

大南街127-129號

  • 最寄駅からの所要時間: MTR(太子/Prince Edward)駅C2出口から徒歩約5分
  • 太子駅C2出口を出て右手に直進、最初の交差点で右折して荔枝角道に入り、2つ目の白楊街の角を右、さらに大南街との交差点を左に進んだ左手側
  • おすすめ度: 2,5/5
  • URL: http://go141.com/jp/region-8-building-181-旺角五寶大廈.html

香港141 大南街127-129號の行き方 (太子/Prince Edward) おすすめ度:2.5/5

2018.07.06

上環エリア

興隆樓

香港141 興隆樓の行き方 (上環/Sheung Wan) おすすめ度:3.5/5

2018.07.07

錦邦大廈

  • 最寄駅からの所要時間: MTR上環(Sheung Wan)駅C2出口から徒歩約2-3分
  • 上環駅E2出口を出てUターン、吉野家の道を直進して道なりに大通りを進み、セブンイレブンの隣の永吉街を右に入って右手側
  • おすすめ度: 3.5/5
  • URL: http://go141.com/jp/region-17-building-467-上環錦邦大廈.html

香港141 錦邦大廈の行き方 (上環/Sheung Wan) おすすめ度:3.5/5

2018.07.08

深水埗エリア

桂林街38號、鴨寮街208-210號、基隆街228-230號、福華街122-124號、福榮街116-118號を以下の記事でまとめて紹介しています。おすすめ度は低いです。

香港141 深水埗(Sham Shui Po)のピンポンマンションの行き方を5軒まとめて紹介 おすすめ度:2/5

2018.07.09

觀塘エリア

金僑華廈と数軒ありますが、おすすめ度は低いです。一応ご紹介しておきます。

香港141 金僑華廈の行き方 (觀塘/Kwun Tong) おすすめ度:2/5

2018.07.10

覚えておきたい単語

嬢の部屋の前には売り文句がごちゃっと貼ってあります。

このうちよく見るものを簡単に記載しておきます。ちなみにピンポンマンションはだいたいがXX大廈という名前ですが、大廈はビルとかマンションみたいな意味です。

波…おっぱい。真波とか大波といった使い方です。
後花園…アナル
替工…代替要員みたいな意味でしたっけ・・・?
HJ…ハンドジョブ。手コキです。
DUP…ふつうのマッサージです。
推油…オイルマッサージ
一式免問/全套免問…いずれも本番NGの意味。マッサージ+αの嬢です。

香港141ウェブサイト

嬢の数など、雰囲気をつかむのにいいと思いますが、写真はかなり修整されていてあてにならないと思った方がいいです。せっかく直接顔を見ることができるシステムなので、ガンガン訪ねていくのが基本であることは変わらないかと思います。

http://go141.com/jp/

旅行記

以下からどうぞ。全8記事。

香港旅行記 2018年6月(1) 衝動的にビジネスで香港に行くの巻

2018.07.11

関連記事

香港全般については以下を。

香港 旅のしおり

2018.06.16

香港にタダで行ってピンポンマンションで遊ぶなら陸マイラー活動は必須、やらないと絶対損です。ANAのSFCも大きな助けになると思います。ご一読を。

陸マイラー活動 年間10万マイルをためてビジネスクラスでFKKツアー!!

2018.05.10

夜遊び×SFC×陸マイラー 旅と人生を変える2つの武器

2018.05.09