JALの「どこかにマイル」はソープガチャだった 雪辱の熊本編

これまでに何度かやってきて楽しかった、JALの「どこかにマイル」を使ったソープガチャ。JGC修行でだいぶマイルが貯まっていたので、久々にやってみることにしました。

行き先決定

例によって1次ガチャを回すことおそらく100回以上。わりと納得のいく結果に。

  • 松山: 道後温泉ソープ
  • 札幌: すすきのソープ
  • 熊本: 熊本流ソープ
  • 福岡: 中洲ソープ

いい感じのソープガチャです。この組み合わせで2次ガチャを回してみることに。

数日後行き先決定メールが。結果は…熊本!

ついにこのときが来たか…。実は熊本には因縁があります。

2018年遠征

ジョリマンさん、昨年も熊本に1泊2日でプチ遠征していますが、記事にはしていません。理由は…負けたから!

いわゆる「空港系」、特に高名なブルーシャトーで遊びたかったのですが、無策にも土日に行ってしまい。当然のように2日間とも予約完売でかすりもせず…。

一応系列店で遊んではみたものの、敗北感を味わいながら帰路に着いたことを覚えています。

それ以来、熊本から足は遠のいていましたが、今回のソープガチャで結果が彼の地になったのは雪辱を果たすチャンスかもしれません。

しかも、1泊2日ではあるものの、今回は平日含みの旅程。ブルーシャトーへの突撃は平日にするのが鉄則のようですから、だいぶ期待が持てます。

とはいえ、入れる保証はどこにもありません。あまり入れ込むと、ハズした時にガックリくるので、色々なパターンを想定したプランにしたいと思います。

では、行ってきます!

2019年遠征スタート

早朝便に乗るべく羽田T1へ。ANA派だったジョリマンさんもだいぶ行き慣れて来た感があります。ムダに那覇往復とかしたからね。

一瞬サクララウンジに寄ってトイレと一服を済ませてから搭乗。1時間45分くらいのフライトです。まあ近いもんやね。

ウトウトしていると、あっという間に阿蘇くまもと空港に到着。熊本はあいにくの雨模様…。

ウ●コをして外に出ると、ちょうど市内へ向かうバスが到着したところ。発車10分前というタイミングでした。

前回から1年が経っていましたが、交通系ICカードが使えるようになっており、我らがSuicaも使用可能。これはすばらしい。乗車時と降車時にそれぞれピッとやります。

朝早いので、バスは空いていてゆったり。40分ほどで通町筋に到着。

ソープの出勤が増えるあたりまで少し時間をつぶします。

ピカソ 70分33,000円

ブルーシャトーに突撃すべき時刻は11時半頃。9時過ぎに市内に到着したので、一発遊んでおきます。ブルーシャトーに入れなくても、一発こなしておけば心安らかに過ごすことができるという寸法です。

適当に突撃。

適当に若めの嬢を選びまして。

スキン着用ですがいいですか?と言われ。まあいっかということでOK。

ほどなく嬢とご対面。ややぽちゃの可愛らしい嬢です。身体を洗ってもらってからベッドでプレイ開始。

この嬢、フェラが相当上手でした。バキバキになったのでスパン。たくさんベロチュウしてくれるイチャラブ系です。

素人っぽさがあって、なかなか興奮しました。まずは1キル。ちょっと割高だったかな。

念のためブルーシャトー

一発ヌイてある万次郎。少し時間をつぶしてから穏やかな心でブルーシャトーへ。

「ふんふーん♪ぼくはスッキリしてるから別に入れなくてもいいもんねー♪」とあえて気持ちを軽い感じに整えてから突撃。

1年前に辛酸を舐めた待合室。出されたお茶をすすりながら待っていると、ボーイ氏に呼ばれます。

「ジョリマン様、今日なんですが……スタートの枠がお取りできました!」

…へ?マジで?

なんと1枠目、正午の枠から入れることに。

ブルーシャトーは一律90分のコースで、正午、14時、16時…と2時間刻みで枠が固定されており、そのどこかで入れればいいかなーと思っていましたが、最初の枠に滑り込むことができました。ラッキー。

ヌイたばかりではありますが、当然入ります。フロントで2.5万円を支払い。これとは別に嬢に直接2万円を支払うというシステムです。

しばし待つとお声がかかり、ボーイ氏とともにエレベーターで上の階へ。降りたところで嬢と対面です。

アラサーくらい、可愛さは…微妙。ダメではないけど良くもない感じ。まあここはそういうのじゃないから…。

嬢とともに部屋に入ると…おお、めっちゃ広い。クラシックが流れ、花なども飾られて、何となく豪華っぽい雰囲気。まあ建物は古いので良く見るとそれなりなんですがね。

ベッドと風呂の間には、一見すると拷問器具風なでっかい洗体用のイスがすさまじい存在感を放っています。

ソワソワする万次郎。ベッドに座るよう促され、まずはフルオート脱衣。からの、当然のように即尺!

嬢は即尺を続けながら、そのまま服を脱ぎ、下着も取って裸に近い姿に。

さらには、そのまままたがってきて69の状態になります。

クンニがあまり好きではないので指でいじくりつつ、仕上がったところでそのままガチスパン!

騎乗位でガンガン動かれて7−8分でまず一発フィニッシュ。ふう。

ここまでの流れは、中洲のアルバトロスとほぼ同じでした。ルーツが同じだからですかね。

JALの「どこかにマイル」はソープガチャだった 進撃の小倉福岡編(3)

2018.06.23

その後すぐに風呂場で身体を洗ってもらいます。かなり丁寧な洗体の後…出ました!壺洗い!

これ、まず手の指を先に壺洗いされます。全ての指を順に嬢のアソコに突っ込んでから、膣圧で押し出されるというキ●ガイみたいなプレイ。

その後下半身に移行していき、足の親指の壺洗いという流れ。頭おかc。

最終的にはガチフェラを経て背面座位みたいな感じでガチスパン!

ここではイカず、一旦風呂へ。確かこのタイミングで歯磨きしたと思いますが、歯ブラシは安っちいホテルのアメニティみたいなのではなく、ドラッグストアで売っているちゃんとしたものを使い捨てる感じ。ほほう。

その後はマットへ。うつ伏せからスタート。

マットのサービスもなかなか凄くて、掃除機のように全身ズポズポ吸われてからの…執拗なアナル舐め!

万次郎がアヘってると、「お尻好きなんでしょ」と笑われます。アナル舐め手コキはめちゃくちゃ好きなプレイですね。控えめに言っても最高です。

そこからひっくり返されて仰向けになり、さらにおチ●ポ様を責められます。

ここでもヌルヌルガチスパン!この日すでに2−3時間のうちに2発している万次郎。さすがにこの短時間での3発目はなかなかイキません。

適当なところでスパンは一旦ストップし、風呂でローションを落としてから再びベッドへ。嬢は「絶対イカせたる!」と意気込んでいます。プロ意識やべえ。

ベッドでも凄テクフェラで強制勃起させられガチスパン!10分ほどにわたる嬢の献身的なムーブの甲斐あって、何とか発射!

発射後はシャワーでおチ●ポ様を洗い流し、服を着て終了です。

最後に嬢から名刺をもらい、2万円を手渡してから一緒にエレベーターで1階へ。

嬢に三つ指ついて見送られた後は、店員からプレイについてアレコレ聞かれる、通称「ヒーローインタビュー」。印象に残ったプレイとか、何回イケたかとか、結構グイグイきます。

適当に答え、インタビューが終わると…ついに会員証!いやー、1年越しでようやく入手しました。ここまで長かった。途中ほとんど忘れてたけど。

達成感を胸にブルーシャトーを後にしました。

しかしまあ、聞きしに勝る濃厚っぷりでした。嬢の「満足してもらおう」というプロ意識は凄まじいものがありましたね。

一方で、年齢とかルックスは他店に比べ優位性があるわけでもありません。というかむしろブルーシャトーの方が弱いです。

可愛くて若い嬢とNSがしたければ、ピカソとかエレガンスに行く方が良いはず。例えばピカソは90分4万円とNSオプションが6千円とかなので、金額的にはほぼ同じ。何に重きを置くか、ということなのだと思います。

個人的には…どうだろ、どちらかというと若さとかルックスの方が重要かもしれませんね。おそらく海外風俗ガチ勢はこの結論になりがちではないでしょうか。

何にせよ、良い人生経験ができました。会員証ももらえたしね。

食いだおれ

14時過ぎの時点ですでに3発こなしたジョリマンさん。今日はもうスパンはいいかなという感じ。

ホテルにチェックインし、少し昼寝…。

夕方起きて、朝から何も食べていないことに気が付きます。よっしゃ、ここからはメシに全振りやで。ジョリマンさんの固有スキル「インフィニット・イーター」を発動。ええ、ただのドカ食いです。

まずはそれっぽい店で馬刺しなど。

からしれんこん。

桜納豆。

馬焼き。

ヒャッハー。

馬かったです。

つづいてラーメン。うめえ。

近いのでお城の様子を見に行ってみますが…閉鎖中!うん、まあ知ってた。

遠くから。こんなんでした。

コーヒーが飲みたくてミスド。なぜかドーナツも食べてしまうという…。

さらにラーメン。うぇーい。

この店、味は悪くないけど店内がクサい。

一休みしてから…さらに追いラーメン!

替え玉までしたところで固有スキルの効果を使い果たし、この日は血糖値爆上げからの爆睡!

帰京

翌朝。早起きしてソープという手もありましたが、普通に寝過ごし。まあ前日で満足したので別にええねん。

帰りの便が昼頃なので、身支度をしてからホテルをチェックアウト。

この時間に唯一やっている、鶴屋デパートのフードコートにあるラーメン屋で締め。大盛り!

ではこれにて。鶴屋デパート前のバス停から熊本空港行きのバスに乗車。

制限エリアにあるサクララウンジがドイヒーだと聞いたので、一般エリアにあるASOというカードラウンジへ。

自販機スタイル。これ意外と嫌いじゃないです。

時間になったので羽田行きに搭乗。隣が空席で快適。ウトウトしながら過ごしてあっという間に到着。国内遠征は移動が楽でええですな。

そんな感じでプチ遠征を終えました。

まとめ

ひさびさのソープガチャ、楽しかったです。1年越しの雪辱も果たせたので、やり切った感がありますな。

ただ、その体験を通して再確認したことは「若くて可愛い嬢は最高」ということですかね。ブルーシャトーの濃厚サービスも良いのですが、若さと可愛さはそれを凌駕する気がします。

たぶん濃厚サービスはそこまで求めていないんでしょうね。自分の主戦場は、やはり海外かなと思う万次郎なのでした。