JALの「どこかにマイル」はソープガチャだった 炎の高松編(4)

翌朝10時頃まで爆睡した万次郎。シャワーを浴び、ホテルをチェックアウトすると再び元気に城東町のソープ街へ。

城東町ソープ

ここでも強気のガチャでいくストロングスタイル。予約なしです。とはいえ、ネットはチェックしておいて、良さそうな嬢には一通りアタリは付けてありましたが。

とりあえず昨日と同じ案内所へ。気になっていた嬢がすぐ入れそうだったので案内所のおっちゃんにお願いしました。

biteki 60分 23,000円

たまたまですが、昨日と同じ店になりました。Mちゃん22歳、こちらも県外の嬢。このMちゃんが今回の高松イチの当たり嬢でした。身長は160台半ば、おっぱいは普通でしたがスラッとしていてかなりスタイルがいいです。見た目は少しギャルっぽいですが、とても礼儀正しい嬢でした。プレイはというと、部屋に入ってすぐのベロチュウから始まり、終始かなりのイチャイチャプレイでとても楽しかったです。60分なのでマットはなしでベッドのみでしたが、かなり熱いイチャラブスパンになりました。うーん、これが愛。万次郎は高松で純愛を知りました。愛の対価は60分23,000円。

手打十段 うどんバカ一代

城東町に別れを告げた万次郎、うどん屋に向かうことに。昨日嬢からすすめられたうどんバカ一代です。勝手にバカうどんと呼んでます。

さてこのバカうどん、有名店なので、正午頃の訪問でしたが20人くらい並んでます。マジか。回転は早いと聞いていたのでおとなしく並びます。

20分くらいで店内へ。こだわりのオヤジみたいなのは見当たらず、若いお嬢さんが接客してます。手前のカウンターで注文を告げ、途中でトッピングの天ぷらなどを取ってからレジでお金を払うというシステムで、はなまるうどんとほぼ同じシステムですね。

昨日のソープ嬢にかけうどんがうまいと聞いたのでかけの中を。釜バターうどんを頼んでいる人が多かったですね。

かけ中とかき揚げで400円。安い。食べてみると…おお、これめちゃくちゃなめらかです。ツルッツルですね。中は2玉なのでかなりの量ですが、のどごしよくダシも絶妙なのでスルスル入ります。おいしかった。

空港へ

さて、そろそろ空港に向かう時間です。バカうどんは瓦町の近くなのでそこから空港行きのバスに乗ろうと思いましたが、どうも瓦町発は本数が少ないらしくかなり待ちそうです。急遽、少し離れたあたりなので「県庁通り中央公園前」から乗車。こちらはかなり本数があるのですぐバスがきました。運賃は710円。30分ほどで空港に到着しました。

高松空港はコンパクトでなかなか良い空港ですね。ヒマなのでウロウロしているとダシが出る蛇口があったりとか。高松空港、攻めてますね。ちなみにほんとに出て、しかもうまかったです。

最後なのでもう一杯うどんを食べました。まあ普通でした(笑)。

あとはガラガラの保安検査を抜け、出発ロビーでチンタラしているとあっという間に搭乗時刻です。3列シートに万次郎1人という最高な座席でリラックスして羽田に向かいます。四国は初めてなので感覚がよくわかっていませんでしたが、かなり近いですね。帰りは70分くらいで着いてしまいました。

どこかにマイルのコンセプトは「日本の魅力、再発見!」だったと思いますが、その通りに様々な発見がありましたね。何もなければ、あえて高松に行こうとは思わなかったでしょうし。ありがとうJAL。またソープガチャを回すため、陸マイラー活動としてモッピーの案件をがんばることを心に決め旅を終えました。楽しかった!

モッピーはとても使えるポイントサイトなので陸マイラー活動に興味がある方はぜひ登録することをおすすめします。高松で遊べたのもモッピーのおかげでした。以下から登録すると皆さんにポイントがつくのでよかったらどうぞ。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

陸マイラー活動についてはこちらを。

陸マイラー活動 年間10万マイルをためてビジネスクラスでFKKツアー!!

2018.05.10

関連記事

JALの「どこかにマイル」はソープガチャだった 炎の高松編(1)

2018.06.17

JALの「どこかにマイル」はソープガチャだった 炎の高松編(2)

2018.06.18

JALの「どこかにマイル」はソープガチャだった 炎の高松編(3)

2018.06.19