2019 JGC修行 JALにも魂を売るの巻

こんばんは。遠征から帰ると反動でボーっとしてしまう万次郎です。来週からマニラの旅行記、そのあとはホーチミン情報でもまとめようかと思っています。

JALマイルがない!

さて、夜遊び大好きの皆さんは早め早めに遠征を決めておられることと思いますが、万次郎も2019年夏と19/20年末年始の遠征先を決めなければなと思っていました。それで、ティファナに行くかと考えたんですよ。夏。

でも、万次郎の魂を青色に染めるANA様の就航は、ティファナ近くだとロサンゼルスのみ。ロスからだとティファナまで結構かかるようなので、ティファナに近いサンディエゴ行きの特典ビジネスはないからしらと探すのですが、、、ないんだなこれが。

うーん…と思いつつ、ふとJALでも探してみると、、、サンディエゴ行きの直行便あるやんけワレ!アメリカ観光とか全然興味のない万次郎は断然近いほうがいいです。

だけどぼくにはマイルがない。

そう、万次郎はANAに魂を売り払ったのでJALマイルを全く持っていないのです。モッピーでちょこちょこ稼いだJALマイルはみんな「どこかにマイル」でソープ修行のために使ってしまいました\(^o^)/

まあ楽しかったからいいんですけど。

JALの「どこかにマイル」はソープガチャだった 進撃の小倉福岡編(1)

2018.06.21

JALの「どこかにマイル」はソープガチャだった 炎の高松編(1)

2018.06.17

ここで万次郎は考えました。JALマイルをためよう。そして特典ビジネスでサンディエゴに行こうと。

というわけで、日々の支払いはすべてJALカードに全振り。当然、ショッピングマイルプレミアムにも加入です。JAL特約店のイオンは毎日のように利用するので、支払いだけでも結構たまるはずです。

あとはモッピーで陸マイラー活動ですね。JALマイルだとモッピールート一択なので活動を強化しようと思っています。早速、不動産投資の面談に申し込みをするつもりです。一撃40,000Pという頭のおかしい設定(笑)。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

JGC修行!

さらに万次郎は考えました。この前食ったサクララウンジのカレーはウマかったなと。この際もう、JGCも取ってしまうかと。

ジャカルタ旅行記 201807(1) 3泊4日ジャカルタ修行

2018.07.20

JGCとは「JALグローバルクラブ」の略で、要はJALの上級会員のことです。ラウンジ利用とか優先搭乗とか、特典航空券が取りやすくなる等のメリットがあります。
https://www.jal.co.jp/jalmile/jgc/

ANAのSFCはクレジットカードの年会費だけ払っておけば維持できますから、JGCの資格をゲットし、JALでも特典航空券を取れる状況を作って、可能性を広げておくのは良い選択な気がしてきました。

そんなこんなで、タイトルの通り2019年はJGC修行をすることに決定しました!胸が高まります。「旅行前が一番楽しい」という現象ですかね。

夜遊び×JGC修行

JGC修行では、先のSFC修行の経験を活かして旅程を組みたいと考えています。具体的にいうと、那覇往復はしない!ということです。修行で効率が良いのは[ 国内×長距離 ]なので、那覇往復は基本中の基本。これをやらないのは、修行の王道からは大きく外れる行為になります。

では、どの路線を使うか。夜遊びガチ勢にとっては、プレミアムエコノミー×ジャカルタorバンコク、これでしょ。東南アジア・長距離・プレエコは比較的効率の良い路線なので修行と夜遊びの両取りをするならこの2択かなと思います。

極端な話、プレエコでジャカルタに4回行くと、それだけで解脱、つまりJALの上級会員資格が手に入るんですよね。(FLY ONボーナスポイントキャンペーンの5,000FOPを含む)

4回って…修行があろうとなかろうと年に2-3回はジャカルタに行く万次郎にとっては誤差程度。これはもうアレでしょ。やるしかないでしょ。

ただ、せっかくなのでジャカルタだけでなくバンコクにも行きたいと思っています。実は…タイは1回しか行ったことがないのです。

よって、旅程としてはジャカルタ2回のバンコク2回、これだと少し足りないので効率重視で那覇往復を1回だけ足すか、はたまた、最上級会員のダイヤモンドまで目指してしまうか。いやー、楽しいですね。

ちなみに、費用的には上記のジャカルタ2回のバンコク2回で55万円くらいです。これをどう考えるかですね。

  • 普通にエコノミーを取っても20-30万円はかかる
  • プレエコなので7時間フライトでもまあまあ楽
  • JALの上級会員資格がもらえる

こう見ると、「超いいじゃん!」と思うのは万次郎だけでしょうか。

修行の効率の良さを表す「FOP単価」は12前後なので、すばらしく効率が良いわけではありませんが、我々にとっては非常に付加価値の高い修行になるかなと思いますね。

逆に、那覇の往復で修行をするとどうなるかというと…非常につまらないです(笑)。辻のソープで時間をつぶすくらいしかできません。やっぱり、夜遊びも考慮するとジャカルタ・バンコク修行になりますね。

ちなみにJALと同じワンワールドのマレーシア航空も活用はできます。セールでビジネスクラスが安くなっていれば効率は上げられますが…どうも最近セール価格も上がり気味のようで。2018年10月13日現在、ちょうどセールをやっていますが全然安くないです。ジャカルタ・バンコクとも14.5万、クアラルンプール乗り継ぎなので距離は稼げますが、現地滞在時間が削られますし、何よりJALのプレエコと比べても大して変わらない効率。この価格ではダメですね。JALのプレエコに軍配です。
https://www.malaysiaairlines.com/jp/ja/deals.html

まとめ

ダラダラ書きましたが、とにかく2019年の前半は「夜遊びしながらJGC」を合言葉にがんばりたいと思います!

ではまた。