過去の旅行記 201508バンドゥンでサリテム&観光など(超うろ覚え)

毎度、ジョリ山です。もうだいぶ前になりますが、2015年の夏にバンドゥンに行ったときの旅行記です。

旅行記とは言いつつ超絶うろ覚え。今年の夏にまた行こうかと思っていて、ちょっと記憶をたどろうかと思いまして。なので「確か」とかそんなのばっかりになりますが、適当に見てください。

Day0

10日間ほどのインドネシア遠征。旅程の4日目からバンドゥンへ行くことに。

移動は鉄道で。前日にガンビル駅へ切符を買いに行きました。

行列がヤバい。確か40-50分ほど並んでようやく切符ゲット。英語だけで何とかなりました。

席は一番良いものをチョイス。運賃は忘れましたが安かったと思います。

Day1

朝早めに出発。まあそこそこ快適な車内。

その後はひたすら電車に揺られます。確か4時間くらいだったでしょうか。リアル世界の車窓からだなーと思いながら景色を眺めていたら意外とすぐ経ちました。

とりあえずホテルへチェックイン。Gino Feruci Kebon Jati Bandungというホテル。

置屋街とかパラダイススパに行くことを考えてここにしました。立地は良かったです。部屋もOKでした。

初日はパラダイススパへ行くことに。

この日に行ったスパがどーーしても思い出せない。Venetianだったかなぁ…。ただ、歩いて行った気がするし…。

スパの様子自体はよく覚えています。受付してまずは温浴施設へ。丸い風呂が複数あって長旅の疲れを癒します。

風呂でシンガポール人のおっさんと話したりしました。「バンドゥン嬢が好きでよく来ンだわ」とか言っていました。

その後は確か紫色っぽい色合いの暗いラウンジみたいなところへ。一休みしているとママさんがやってきてショーアップ。高身長で爆乳ゴージャス系のお姉さんをチョイス。これがスンダ美人って奴か。やべえな…。

お姉さんと一緒に部屋へ。このお姉さんが大当たりで、「サヤーン、サヤーン」とか言いながら超絶フェラテクを見せてくれました。

その後はベッドでスパン。天然爆乳お姉さんとのイチャラブスパン。すばらしかったです。

スパン後、世間話をしていると何と1児の母とのこと。お腹もキレイだしパイオツも張りがあったのでわかりませんでした。ワシもまだまだやな。

金額は忘れましたが、、、アレクシスくらいの値段だった気が。わりとした記憶があります。

その後はHilton Bandungへ行きディナーブッフェを。

こんなところにまでシースーが…。

吐きそうなほど詰め込んでからホテルに戻って爆睡!

Day2

観光

せっかくジャカルタからはるばる来たので、日中は観光することに。

車がないとどうしようもないので、超適当に検索した現地の旅行会社に1日ツアーを頼みました。

確かここだったかな。

http://www.jacktour.com/tour-packages.php?tp=RSJHX4

いま見るとひどいページですね(笑)。よくここに頼んだな。

まあでもツアー自体は良かったです。英語ガイドを付けて85万IDRとか。外国人価格ですが、まあやむなし。

行き先はKawah Putie。カワプティです。英語だとWhite Crater。行きは順調で2時間くらいで到着。

茶畑。

ナメック星感がある。

温泉。

ネシアンピーポー。

帰りは渋滞に巻き込まれ…。何だかんだ4時間くらいかかってしまいました。

あ、英語ガイドの兄ちゃんに「サヤーンてどういう意味?」と聞いたら「ベイビーみたいな意味ですかね、誰に言われたんですか」ということでした。

サリテム

部屋に戻って少し休憩してから置屋街サリテムへ。

万次郎は確かここの路地から西に入りました。

昼の様子。

この路地、夜になると真っ暗なうえ、カーブしているので先が見えない。踏み込むときはマジで怖かったです。

とはいえ、踏み込んで少し進むとすぐ開けたところに出たので一安心。

ここで男2人と目が合います。男からは何も言ってこず。こちらから「ジキジキ?」というと大して表情も変えずに「こっちだ」と。

男たちに連れられて入り組んだ路地をグルグルします。

外も中も単なる民家だけど、ズカズカ上がりこんで細ーい階段を上がると嬢が待機していたりとか。超カオス。

そんな感じで細い路地を歩き回って次々に置屋に突入していきます。これは面白かったですね。非常に興奮したのを覚えています。

ただ、レベルはいまひとつ。十数軒回ってようやく何とか選べる嬢を発見。ヤリ部屋もありましたが小汚いのでホテルへ連れ帰ることに。

ホテルへの道中、なぜか男2人もついてきます(笑)。ホテルに入ったのを見届けて去っていきました。

あとはまあ、普通でしたね。スパンしてさよなら。嬢は、顔は可愛いけどちょいポチャ。愛想のいい嬢でしたがスパンは普通でした。

金額は40万IDRだったかなー。ちと高いなと思いましたが連れ帰りだったからかも。

この日は結構活動したので早々に爆睡。

Day3

この日はもはや帰るだけ。初日、到着直後に午前発の電車のチケットを買っておいたのでサクサク電車に乗り込み、また景色を眺めながらジャカルタに戻ったのでした。

まとめ

バンドゥンは楽しかったです。2泊3日だとサラっとしか遊べないので、もう少し長く居たかったですね。

冒頭にも書きましたが、今年の夏にまた行きたいなーと思っていますが、どうなるか。

ではまた。