過去の旅行記 201709ドイツ(4) ケルンからフランクフルトへ電車で行った乗り鉄的記録

この日は電車でケルンからフランクフルトへ向かいます。まずはこの移動について乗り鉄が熱く語りますよ。

デュッセルドルフ/ケルン<->フランクフルト間の電車移動 概要

デュッセルドルフまたはケルンとフランクフルトの間を走る電車は、大きく分けて2種類あります。

  • 内陸を走る:所要時間1時間くらい、運賃高め(時期によっては70Eくらい)
  • 川沿いを走る:所要時間2時間20分くらい、運賃安め(変更不可なら20E台から)

具体的に見ていきましょう。まずは内陸の方。

早いですね。運賃は39.9E。

一方、川沿いはというと…

時間はかかりますが運賃安めですね。

続いてルート。2つのルートを並べて見てみましょう。

川沿いの方はボン、コブレンツ、マインツに停車しながら、やや迂回して走ります。一方、内陸の方はほとんど停車せず最短距離という感じ。

川沿いのルートを拡大するとこんな感じ。ボンからコブレンツあたりまではずっと川沿いです。

「早い方でええやん」と思われるかもしれませんが、川沿いと内陸、実は景色が全く異なります。内陸はひたすら田園風景が続きますが、川沿いはとても景色が良く、古城群なども見られます。「おぉ、ヨーロッパだなー」という感じがして、とても楽しいですよ。とはいえ、窓とか結構汚かったりするので、ほどほどの期待でいきましょう(笑)。

これといった観光地のないフランクフルトとデュッセルドルフでひたすらFKK修行をするのもいいのですが、このようなプチ観光っぽい要素があると旅が引き締まると思います。時間も1時間ちょっとの差。先を急ぐ旅でもないでしょうから、ぜひ試してみてください。

ちなみに、フランンクフルト方面に向かう時は、進行方向向かって左手がライン川です。左側の席に座れるといいですね。反対側も巨岩か何か、見所はあるらしいですが。

それと、「1等と2等どちらがいいか?」と「座席指定はした方がいいか?」に関しては、「2等の座席指定なしでOK」だと思います。2等でも十分快適ですし、指定しなかったため席に座れないといったことはまず起こらないからです。

予約はDBアプリでできます。直前になると高くなるので、時期が決まるなら早めに予約する方がいいですね。2か月前くらいに予約した変更不可チケットが23.9Eでした。

予約後、2次元バーコードのHandy TicketなるものがDBアプリで表示できるようになります。

では実際の様子をご紹介します。

ICE27でケルンからフランクフルトへ

今日は電車でフランクフルトに向かいます。サクッとホテルの朝食。このホテルの朝食は質素でした…。生ハムとチーズで作るバゲットサンドはテッパンです。しょっぱい生ハムはパンといっしょだとおいしいですね。

上の画像のサンドをもうひとつ作り、弁当にするというみみっちいことをする万次郎(笑)。悪くなりにくいものだし、涼しいからまあ余裕でしょ。

チェックアウト後は、ローデンキルヒェン駅からトラムでDom/Hauptbahnhofへ。

地上に上がり、ケルン発フランクフルト行きのICEに乗り換えです。

少し余裕があったので、暇つぶしに「同じチケットを当日買ったらいくらか?」を見てみました。結果がこれ。

51E。倍以上ですね。まあ時期とか状況にもよるのでしょうが。

ホームは7番線ですね。

上がります。

9:53発のICE27、ウィーン行き。間違いないですね。

2等の車両のところで電車を待ちます。特に意味はありませんがFカップのFあたりで。

きた。昆虫っぽいな…。

車内のモニターも一応確認。

座席指定をしていない万次郎。空席を探します。こんなふうに、赤い文字が表示されているところは指定済みの席です。

お、ここは空いてますね。進行方向に向かって左側で前向きの席なのでGoodです。車内は空いていて、全く問題なく席が確保できました。ぱっと見た感じでは、予約が入っている席はごくわずかでしたね。

車内の様子。きれいで快適です。

前向き席、後ろ向き席、ボックス席などが混在していて、失敗すると悲しいので予約は必要ないでしょう。

定刻から少しだけ遅れて発車。乗った車両は3-4割くらいしか埋まらず。発車してじきに窓の外は田園風景に。ボン、コブレンツ、マインツ、フランクフルト空港駅、フランクフルト中央駅の順に停車します。

車内は民度が高く、ひそひそ話す声がたまに聞こえる程度で静かです。車内は暖かくシートの座り心地も上々、フットレストもあります。

途中ドン・フライみたいなおじさんが検札?にやってきました。「切符のない人はいますか?」的なことを言っていると思われますがドイツ語なので不明。紙を見せてる人がいたりしつつも、万次郎はチェックされず。よくわかりません。

10:18ボン到着。謎の6分遅れ。西ドイツの首都だったんでしたっけ。ただの地方都市という感じに見えます。2分停車してから発車しましたが、乗客はたいして増えず。

乗車40分後くらいから左手にライン川が。ただし、コブレンツあたりまではライン川とつかず離れずなので川の様子はほとんど見えません。本番はコブレンツとマインツの間。

10:52コブレンツ到着、変わらず6分遅れ、2分停車してから発車します。

ようやくライン川とがっつり並走。

古城などもたくさん見えて楽しいです。

30分間くらいきれいな景色が続きます。

マインツが近付くと内陸寄りになってきます。そして11:40マインツ到着、定刻2分遅れまでリカバーしてました。

残念ながら、マインツから先はただの地方都市を走る電車と化してしまいます。暇なので朝つくった弁当を食べます。うめえ。

12:00頃、フランクフルト空港駅の手前のトンネル内で電車が停車。ドイツ語でアナウンスがありますが理由は不明。5分ほどで再び動き出しました。謎。

12:08に9分遅れで空港駅到着。3分停車してから出発。フランクフルト中央駅まではあと10分足らずです。結局最後まで検札はなかったですねー。

12:20、定刻から7分遅れてフランクフルト中央駅の9番線に到着!

約2時間半の電車の旅、かなり楽しめました。

このあとはホテルにチェックイン後、比較的近いSharksに向かった万次郎でした。

フランクフルト滞在中はSharks、Oase、Worldを攻めるという普通な過ごし方だったので、この後の記録は割愛(笑)。この旅行記はこれでおしまいです。

関連記事

過去の旅行記 201709ドイツ(1) デュッセルドルフ空港からAcapulco GoldとSamyaを2泊3日で巡った記録

2018.08.21

過去の旅行記 201709ドイツ(2) デュッセルドルフ空港からAcapulco GoldとSamyaを2泊3日で巡った記録

2018.08.22

過去の旅行記 201709ドイツ(3) デュッセルドルフ空港からAcapulco GoldとSamyaを2泊3日で巡った記録

2018.08.23