アンヘレスからマニラへの行き方 ウォーキングストリートからDauバスターミナルへ

概要

 アンヘレスからローカルバスでマニラへ向かう場合、Mabalacat(マバラカット)市にあるDau(ダウ)というエリアにあるバスターミナルからバスに乗ることができます。

Dauの場所

Googleマップでは「Dau Integrated Bus terminal」となっているところです。Dauまではトライシクルかジプニーを利用します。

トライシクルで行く

宿泊ホテルあるいはウォーキングストリート周辺でトライクをつかまえて「だう ばすたーみなる!」というだけです。ダウの「ウ」は、「ウ」の口で「オ」と言う発音です。場所を知らないドライバーはまずいません。運賃は100pが目安かと思います。200pとかいうドライバーは無視しましょう。ウォーキングストリートから1kmちょっとなので10分もかかりません。

ジプニーで行く

ウォーキングストリートのマクドナルド側にある大通り、MacArthur Highway(マッカーサー通り)に出て左の方に進むと右手の車線側にガソリンスタンドがあり、その前あたりからDau方面行きのジプニーが出ています。以下のポイントあたりです。

Hotel VとかFlying Vというガソリンスタンドのあるあたりです。道路の反対側はシェル石油とか。

ジプニーの前面やボディに「ANGELES DAU MABALACAT」など、「DAU」と書いてあるものに乗りましょう。以下の画像のようにいくつかのパターンがあります。

Dauまでの運賃は8p。「お会計」のような意味のタガログ語、「バヤッド」と言って8pを乗客によるリレー形式でドライバーに送ります。黙って8pジャストを渡すか、20pなどでお釣りをもらう場合は「ダウ」と言い添えます。行き先により運賃が違うためです。

進行方向に向かって左側に座り、進行方向右側の景色に注意を払いながら乗るといいと思います。念のためGPSをONにしてGoogleマップも確認しつつが安心です。スリなどの軽犯罪はそこそこありますので貴重品には十分ご注意を。乗降口すぐの席の方が降りやすくていいですね。

数分乗車し、目視で進行方向右手にSogo Hotel(ソゴホテル)が見えてきたら「パラ」と言って降ります。赤と黄色のどぎついカラーリングの建物です。パラはparaで英語のStopと同じような意味です。「ラ」は若干巻き舌。天井をノックしつつ言うと確実に停まってくれます。

Sogoの向こうにガソリンスタンドが2軒(PetronとCaltex)並んでおり、右折してその間にある道へ入ります。画像のバスが出てくる道です。

こんな感じの道です。

右手に服屋などを見ながらしばらく直進すると、再び赤と黄色のSogoカラーが見えてきます。それを越えた右手がバスターミナルです。下の画像でバスがいるあたりを右に曲がるとすぐターミナルです。

大ざっぱですが、奥がビクトリーライナー、手前がビクトリーライナー以外です。手前は、パサイ行きも多少ありますがクバオ行きが多いですね。パサイ方面にに向かう場合でも、パサイかクバオのいずれか早く出そうな(=そこそこ乗客が詰まっている)バスに乗ることでいいと思います。

Dauでのバスの乗り方の詳細は別の記事でご紹介しています。

アンヘレスからマニラへの行き方 ローカルバス(Dau/Marquee Mall)

2018.04.13

 

アンヘレスからマニラへの行き方は以下の記事でまとめています。

アンヘレスからマニラへの行き方 まとめ

2018.04.12