ドイツ 201808 リアルタイム旅行記 (10) NH210搭乗記と旅の終わり

帰国便に搭乗。旅行記もこれで終わりです。

NH210 DUS->NRT

19:35搭乗開始。ANAのいつもの音楽を聴くと本当にホッとしますね。

快適なスタッガードシートです。

定刻20時のフライト。まだドイツは明るくて夕暮れ時。

デュッセルドルフ国際空港を離陸後、じきに夕食の提供が。帰りも洋食というパワープレイ。ステーキうめえ。

食後、4-5時間は横になって眠れました。起床後はラーメンを食べたりとか。

立て続けに朝食。和食が染みます。

日本時間14時過ぎ、11時間近いフライトを終え成田に着陸。ビジネスの先頭の方だったので、サクサク歩くとおかえりなさいも目の前が開けています。

これにて9日間の旅程が終了。日常に戻ったのでした。

まとめ

費用

費用としては超ざっくりですが以下の通りでした。

  • FKK:約900E
  • ホテル:約6.5万(これをAくんとワリカン)
  • レンタカー&ガソリン:約8万(これをAくんとワリカン)

FKKは概ね1日1スパンペースでしたが、新規開拓で1日2つのFKKに行ったりしたのでエントランス分が高くついています。

ホテルは同行者のAくんとツインで同室だったのでかなり安く収まりましたね。ほとんどFKKにいることを想定し、安ホテルが多かったですし。

レンタカーは非常に便利だった半面、費用としてはわりとかかったなという印象です。電車+タクシーと大差ない気がしました。1人だったら公共交通機関+タクシーの方が安いのでは。

上記に加え特典航空券の諸税がかかっていて、トータルは20万円ジャストくらいの出費になりました。

新規開拓結果

結論から言うと、Finca EroticaとParadiseはかなり良いです。ぜひリピートしたいですね。Prestigeは、悪くはありませんでしたが嬢の数には不満が残ります。そして、これ以外の新規開拓先はほぼ全滅でしたね!皆さんはここから教訓を得て万次郎と同じ轍を踏まないようにしてください(笑)。

旅行記の詳細版は追ってアップしたいと思います。ではでは。