2018-19年末年始 リアルタイム旅行記 (9) ホーチミンの置屋開拓

2018-19年末年始遠征、9日目です。終わりが近づいていて、捨てられた子猫のように震えます。

置屋開拓

これはHai Yenのぶん!

ホーチミンをバイクで走る際は、ちょいちょい道の両側に置屋がないか見ていますが、それらしきものはまず見つかりません。あと、わき見運転で死にます。でも置屋に行きたい。Hから始まるところも最高ですが、それ以外にも行きたい。特にHai Yen Massageの仇をうちたい。

そんな感じで今日の日中は探索にあててみることにします。

とりあえず、事件は現場からということでHai Yen跡地に。数日前に確認した通り、もぬけの殻です。

そして、あたりをウロウロしてみることに。安ホテルが数件あるので中に入り、Hai Yenの方を指さして、マッサ!とか言ってみますが「死ねよ」みたいな反応(笑)。

うーん…と思いながら通りでキョロキョロ。すると…

「タクシー?」

タクシーの運転手らしきおっさんが話しかけてきます。いやタクシーは要らん。

「マッサ?マッサ?」

……ん?いま何と?

「マッサ?」

Yeeeeees!! マッサ!ブンブン!

「ここ行きなよ」 カードスッ…

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

何かがつながり始めた感じ。タクシーのおっさんと握手をかわして現場に急行!そして…ありました。

結論から言うと、130万VNDのナイス置屋。しかもプレー場所がホテル内の清潔な部屋。嬢は15人くらいいてレベルはなかなか。これはよいものだ。

この日は22歳の新人ちゃんを選んで遊びました。若干、明日花キララ嬢のような人工的造形を感じましたが化粧かもしれません。いずれにせよ超美人でした。プレイもナイス。

気になる人はHai Yen跡地に行ってみるといいかもしれません。運が良ければタクシーのおっさんからカードがもらえます。

ベンチに座るタクシーのおっさん。確認してませんが、たぶん停めてあるビナサンタクシーの運転手だと思われ。ここで網を張るとはなかなかナイスおっさん。Grab・タクシー派の人はここからおっさんのタクシーに乗ってあげてください。

新規開拓

さて、Hai Yenの仇もうったので今日は別の置屋も開拓してみようと思います。

万次郎、実は何だかんだあって現地のエロいお兄さんと知り合いになりまして。そいつから置屋の情報をもらったのです。場所はホーチミン10区。やっぱり10区にはまだまだ置屋がありますね。

とはいえ、日本人が初めて行って置屋を見つけるのはまず無理です。こういうのは現地人に多少のお小遣いを渡して教えてもらうのがWin-Win。そんなわけで万次郎はエロいお兄さんに数百円渡して置屋を教えてもらうのでした。

ということでやってきました、新規置屋。1階部分は駐車場で、階段を昇って2階が入口という、ホーチミンのホテルなんかでよくある造り。2階というか中2階というか、目線の高さにないので自力で見つけるのは無理だなここ。

中に入ると「オッパー」。そうだよオッパだよー。きみかわうぃねー。

おばちゃんがいたので、一応金額を確認すると130万VND。いつも思うけど、ローカル向けとしては高いし、誰がメインターゲットなんでしょうね。金持ちローカルなのだろうか。

選んだ嬢と一緒にエレベータで2階へ。お、ここもホテルの部屋でプレイする様子。安ホテルではありますが、まあまあ清潔な部屋。今は亡きThien Thienあたりと比べると断然キレイです。

そこからは普通の流れ。水もらう→シャワー→スパン→おばちゃんに支払い。

嬢の数が少し少な目で6-7人だったかな。ただ、まあまあ選べました。ナイス置屋。

楽しかったので、明日も新規開拓しよっかなー。

置屋情報について

基本的に出し惜しみなしの万次郎さんですが、ベトナムに限っては安易に情報を出すことで公安の摘発などを招き閉店に追い込まれる可能性があるため、あまりおおっぴらには出さないことにしています。

情報の出し方はちょっと考えます。

ベトっ娘とデート

夜はZaloでやり取りしていたベトっ娘とデートです。完全素人なのでハードル高めですが。

どこかルーフトップバーでも行こうかと思っていたのですが、行きたくないとのことで公園のベンチでお話。心が爛れているので逆に新鮮すぎて感動すらおぼえます。

その後はローカルレストランに連れて行ってもらい適当に食事。

そして「友達と合流して飲む?」となり、よく知らないベトナム人と飲みます(笑)。

ベトっ娘の手前、カッコつける必要があったので会計は万次郎持ち。全然安くて50万VNDでお釣りがきましたが。

その後はほっぺにチュウしてもらってバイバイ。日中、2発ヌイているので超紳士的。

しかし、ベトっ娘可愛かったです。向こうもまんざらでもなさそうで、解散後もオニのようにZaloでメッセージが。

ただ難点は、完全素人でわりとピュアっぽいのでスパンまでいけるかは微妙というところ。継続案件になるかもしれませんが、次回訪問が未定なだけにどこかで見切りをつけざるを得ないか。むぅ。

しかし、今日は非常に充実した1日になりました。ベトっ娘とは明日も会うかも。そして別のベトっ娘とも会おうと画策しています。けもフレ風にいうと、遠征たーのしー。

関連記事

2018-19年末年始 リアルタイム旅行記 (1) プノンペンなう

2018.12.23

2018-19年末年始 リアルタイム旅行記 (2) まさかメコンで泳ぐとは

2018.12.24

2018-19年末年始 リアルタイム旅行記 (3) わりと健全な1日

2018.12.25

2018-19年末年始 リアルタイム旅行記 (4) ホーチミンなう

2018.12.26

2018-19年末年始 リアルタイム旅行記 (5) ホーチミン 定期巡回ござるでござる

2018.12.27

2018-19年末年始 リアルタイム旅行記 (6) ホーチミン 定期巡回 其ノ弐でござる

2018.12.28

2018-19年末年始 リアルタイム旅行記 (7) ホーチミン ピンサロ通りと立ちんぼ通り

2018.12.29

2018-19年末年始 リアルタイム旅行記 (8) ZaloってなんZalo

2018.12.30

2018-19年末年始 リアルタイム旅行記 (10) ベトっ娘ちゃんと健全に年越し

2019.01.01

2018-19年末年始 リアルタイム旅行記 (11) ホーチミンのカフェオム探索&ベトっ娘ちゃんとデート

2019.01.02

2018-19年末年始 リアルタイム旅行記 (12) 高級ホテルからのエロマッサ

2019.01.03

2018-19年末年始 リアルタイム旅行記 (13) ホテル置屋からセクシー床屋

2019.01.04

2018-19年末年始 リアルタイム旅行記 (14) 帰国...

2019.01.05