201911 リアルタイム旅行記 ジャカルタ (2) チン→コタ→チン

2019年11月ジャカルタ遠征のリアルタイム旅行記、2日目です。

泊まっていったセクモンさん、朝のおつとめをこなした後、わりと早い時間に帰っていきました。

軽く二度寝してから糖と脂の祭りを開催。

Nasi besarはごはん大盛りって意味です。たぶん。Susu besar=巨乳と同じ理屈かな。

食後はコーヒー飲んだりマッサージ行ったり。この間、日中のアポが流れたり。

となればアソコしかない。ということでコタインダー。

22歳、胸小さいという自己申告からの巨乳パティーン。推定Fカップくらいはありました。何やねんこの世界。

見た目はかなり可愛く、ちょっと東アジア人風味も。色が白かったですね。ところが、プレイは小塩。

とはいえ新鮮なのは重要で、少々の塩でも、新規嬢とのおせっせはフル勃起です。

総合的にはよかったです。

いったんホテルに戻り、翌日の仕込みなどしつつ仮眠…。

そして仕事終わりでやってきたBlock M某店勤務のお嬢さん。

はい、サクセスです。かなり夜も遅かったのでそのまま2人で爆睡…。

関連記事

201911 リアルタイム旅行記 ジャカルタ (1) ジャカルタ納め

2019.11.16

201911 リアルタイム旅行記 ジャカルタ (3) 敗北者は線路を往く

2019.11.18

201911 リアルタイム旅行記 ジャカルタ (4) また来ちゃいそう

2019.11.19