ベトナム旅行記 2019GW (1) 初日から置屋開拓【2019JGC修行Reg11】

2019GW遠征のスタートです。行き先は今年3回目のベトナム。

一応JGC修行も兼ねています。まあFOP単価は最悪ですが。

では、楽しんできます。

羽田へ/サクララウンジ

仕事を終え、深夜便に乗るべく羽田へ。一応GW遠征ですが、少しフライング気味の出国となったためそこまで混んではおらず。

保安検査はボチボチで通過。出国審査は一瞬。

この日のゲートは114番。スカイビューの方のサクララウンジへ向かいます。

おー、空いてる。まあ深夜なので。

とりあえず配給を受けまして。

サクララウンジはANA SUITE LOUNGEよりもメシがウマい気がする。

あとはおかしを食べながらダラダラ過ごしてから搭乗口へ!

JL079 25:25-5:15 HND-SGN

ド深夜便です。眠い…。

この日のチケット、実はまさかの自腹ビジネス!

JGC修行の王道でプレエコをと思ったのですが…大型連休でチケットが高騰しつつあったこともあり、プレエコとビジネスの値段が大差なくなっていました。

そんなわけで、たまにはええやろ、ということで生まれて初めて自分の財布からお金を出してビジネスを予約したのでした。

と言ってもフルフラットの機材ではないし、深夜便なので食事も軽食+朝食でしょうから、何となく損した気がしないでもない…。

まあ気を取り直して搭乗です。

ふむ。

5時間半のフライトだそうです。意外と近いのよね。

日本時間1:45頃離陸。水平飛行に入ったところでリクライニング。お、かなりフラットに近くなるやん。

仕事帰りだったので爆睡!

起きると4時間くらい経過していて現地時刻の4時頃。意地汚い万次郎は一応メシを。

地味にうめぇな。みかんジュースが沁みる。

現地時刻の5:00前に着陸態勢に入り、5:10頃着陸。

機内で入れ替えたMobifoneのSIMは問題なく動作します。このSIM、10日間バッチリ稼動してくれました。優秀。

ホーチミン SIMカードの手配 やっぱりamazonで事前購入が便利

2018.12.20

タンソンニャットから市内へ

ビジネスだったのでかなり先頭の方でイミグレへ。ほぼ待ち時間なしでした。

ガラガラ。

前回ベトナムを出国してから30数日しか経っていなかったので微妙に不安でしたが…当然何の問題もなく入国。

税関申告が不要なら、記入が必要な入国書類は特になし。楽なもんやで。

バスが来そうになかったのでGrabでCarを手配しましたがうまくドライバーに会えず。

そうこうしていると5:40くらいに109番バスが来たので乗車。くっそー(笑)。

ホーチミン タンソンニャット国際空港-市内間の交通手段 109番バスとタクシー

2018.12.19

ちなみに、109番のバスの乗り場にいると「僕がバスのドライバーです、お金を」とか言ってくる悪い奴がいるので注意してください。絶対違うやろお前(笑)。

そういう意味だと、たとえバスに乗るとしても一番確実なのは乗車と同時、あるいは乗車後に運賃を払うことですかね。

タクシーベリーチープ!とか言ってくる奴もいますが、100%ボッタクリなので完全無視で。

バスは完全貸し切り状態。行き先を尋ねられ「らすとすとっぷ!」と。運賃は2万VNDで変わらず。

道も空いていてサクッと終点のターミナルに到着。数分歩いてホテルに到着。

ホテルチェックイン&休憩

ホーチミンの夜遊びでは連れ込みをしない万次郎。ホテル選びはだいぶ適当です。

とはいえ、場所はブイビエン近辺。Grab前提なので正直場所はどこでもいいのですが、どこへ行くにも比較的都合がいいかなと思い。

朝メシが6:30からだったので食べてから仮眠。フルーツ超ウマい。

スッキリした。では出かけますか。

定期巡回

Hoa Tulip

まずは俺達のHoa Tulip。13時頃の訪問で嬢は10人くらい。

お、18-19年末年始遠征で遊んだ嬢がいる。小柄で貧乳のロリ風味。この嬢が一番可愛かったので再度対戦を申し込みます。

向こうも覚えていたようでニヤニヤしています。お尻を触りながらババリ部屋へ。

シャワーを浴び生Fからスタート。濃厚で上手い。数ヶ月前に比べると擦れたようで、F後は床にツバ吐いてました。

攻守交代。残念ながらキスNG嬢になってました。ほんとに擦れたもんやね。

そしてスパン。小柄なので種付プレス風になります。感じっぷりは変わらず。いい感じに楽しんでフィニッシュ!

120万VND支払って次に向かいます。

7区コリアンタウン

Grabで向かった先は7区のコリアンタウン。だいぶ距離があるので空港方面との組み合わせはイマイチですが、一応定期巡回なので。

とりあえずマッサージ屋へ。いつものDiamondというところ。

マッサージ25万VND+チップ5万VND。20歳の可愛らしい娘でちょっかいだしてきます。あえて勃起させてみたら喜んでました。

一応Zaloを聞いてさよなら。

そのままQueen Beeへ向かいます。

まさかの選べず!嬢は10人くらいいたのですが、超微妙なラインナップ。夜も予定があるので無理せず。うーむ。

腹いせにサムギョプを食います。

うめえ。

会計は33万VND。1,500円くらいですかね。食後に出される冷えたスイカが超沁みる。

その後は買出しをしてから一旦ホテルで休憩。

置屋開拓

夜。ホテルから10区に向かい、知り合いのベトナム人の兄ちゃんと合流した万次郎。

兄ちゃんのバイクで置屋に連れて行ってもらうことに。

1軒目

緑の看板の店。中に入ると…嬢はわずか2人!しかも超絶微妙。

また別の日に来てみようと思いつつ、兄ちゃんにブーブー言って次へ。

2軒目

一応ホテルの看板が出てはいますが…ん?何か見たことある兄ちゃんがおるな…。

あ!こいつHai Yen Massageにいた奴だ!うーむ、この辺の置屋は元締めが一緒なのかもしれませんね。知らんけど。

新Hai Yen、入ると2階が嬢の待機場所になっており。

部屋をぐるっと囲むようにソファがある感じ。おー、20人以上いますな。全体的なレベルもまあまあ。

そんな中、1人超美人がいたので指名。

一緒にホテルの部屋みたいなところに移動してスパンするパティーン。どっかで見たなこれ…。

部屋はわりときれいでナイス。

お互い服を脱ぎ一緒に順番にシャワーを浴びてからスパン開始。

この嬢、超色白です。たぶん20代半ばくらいかな。超美人。胸はあんまりないけど。

生Fからスタートし、こちらも軽く攻めてからスパン。真っ白なパイオツと柔肌に美顔を堪能してからフィニッシュ!

シャワーを浴び、130万VNDを嬢に直接支払ってバイバイ。いやー、良かった。

後日談

Twitterでホーチミン在住のエロ師匠とお知り合いになりまして。以下の記事にあるホテル内置屋を共有したんですね。

ホーチミンの夜遊び 【置屋】 郊外の空港近くに人気店 他にも探せば...【2019年最新版ベトナム風俗】

2019.01.15

このホテルのフロントを訪ねたエロ師匠、「ここに移転したから」と名刺を渡されたそうなんです。

それで行った先が…なんと上記の新Hai Yenだったそうで。

新規置屋を発見した!喜んでいた万次郎でしたが、結局±0というか、まあぬか喜びだったというお話。くっそー。

1日目の費用: 23.1万円+812.7万VND

航空券23.1万円!、109番バス2万VND、ホテル471.8万VND、Hoa Tulip120万VND、マッサージ30万VND、サムギョプ33万VND、買出し6.6万VND、コーヒー3.9万VND、新Hai Yen130万VND、Grab計15.4万VND

えっ…私の航空券高すぎ…

関連記事

ベトナム旅行記 2019GW (2) エロマッサで抜きまっせ

2019.05.23

ベトナム旅行記 2019GW (3) 超長距離射程攻撃的ベトっ娘ちゃん

2019.05.24

ベトナム旅行記 2019GW (4) 置屋ばっかり行くマン

2019.05.25

ベトナム旅行記 2019GW (5) 炎のラオカイ編突入

2019.05.26

ベトナム旅行記 2019GW (6) ラオカイの解をみた(みたとは言っていない)

2019.05.27

ベトナム旅行記 2019GW (7) サパへ観光に行くの巻

2019.05.28

ベトナム旅行記 2019GW (8) ラオカイ撤退もったいない

2019.05.28

ベトナム旅行記 2019GW (9) 帰国と旅のまとめ【2019JGC修行Reg12】

2019.05.30