バンコク旅行記 201907 (1) 弾丸バンコク【2019JGC修行Reg23】

2019年JGC修行の一環で行くバンコク。弾丸2泊3日で現地滞在時間は50時間ちょっと。なかなかです。あまり張り切らず、適当にダラダラしたいと思います。

バンコクへ

仕事を終え、深夜便に乗るべく羽田へ。

保安検査は待ち時間0秒で突破。サクララウンジへ。とりあえず乞食します。

恐怖のおかわりカレー。冷製コーンスープうめえ。

ダラダラしてから搭乗。人大杉内。

クラスはエコノミー。連休でも何でもないのに相当混雑した機内。平JGC程度では当然隣席ブロックなど起こるはずもなく…。ギチギチに詰め込まれて無理やり目を閉じます。

気が付くともうバンコク近く。寝れると早いっす。

4:50頃着陸。5時間40分のフライトでした。エコノミーの深夜便はキツいな…。

電車でマッカサンまで行き、Grabバイクに乗り換えてアソークのホテルへ。何だかんだクタクタ。軽くつまみ食いしてからちょっと寝ます。

メンヘラ子とデート

この日の昼はTinderでアポった娘と会うことになっており。アソークで対面。まあビデオコールしていたので特に違和感もなく。

メシを食うことになりましたがメンヘラのヘラ子は日本食をご所望。ここは折れておきます。

バンコクで食うしゃぶしゃぶはうまいか小僧。

普通においしく頂きました。

続いて、「どこか連れてけ」とうら若きタイガーに判断を放り投げるジョリマンさん。ヘラ子が連れて行ってくれたのは…ワットポー。

来たことあるけど放り投げたので文句は言えない。

超絶ホットパンツのヘラ子、借りた布切れを下半身に巻いて入場。タイ人は入場無料だと初めて知りました。

一方、外国人の入場料は200バーツで、ペットボトルの水が1本ついてくるのですが、「200バーツの水はうまいか?」とディスってくるヘラ子。煽り力たけーなこいつ。

寝仏などは割愛。猫をイジるヘラ子。

この日は雨季にも関わらず好天でかなり暑く、ひとしきり周ったところで2人ともへばってしまい。それと即ホテルは難しそうな雰囲気がプンプンするので、軽くキスして次回につなげた格好で解散。うーむ。

一人大好き

その後は孤独なブンブンおじさんの本領発揮です。とりあえずマッサージ。

ファランのおじさんがフットマッサージ受けるのにブリーフ一丁になっててキ●ガイだなと思いました。

そしてメシ。炭水化物の暴力よね、これ。

ソムタムも。

その後はホテルで軽く休憩してから、、、ソイカウボーイ!

ここに来るのは6-7年ぶり。後発のアンヘ派だったジョリマンさんは、ノーパン・オッパイ丸出しで踊るバカラ嬢に結構な衝撃を受けたのを覚えています。

バカラとかクレイジーハウスを適当にウロチョロしまして。エロ可愛い嬢がいたのでPB。顔が濃くて好みです。歩いてホテルへ移動。

シャワー後、ベロチュウからアソコをサワサワして整ったところでスパン。6月は海外遠征がなかったので、久々の海外スパンとなり感慨深かったです。

正常位原理主義のジョリマンさんですが、数日前に見た「しみけんバック」を試したり。これ気持ちいいですよね。

そんな感じでフィニッシュ。可愛いのでどうかなと危惧しましたが、思いのほか良嬢だったですな。チップ要求もなくショートで帰っていきました。

電池切れ…

その後は軽く寝落ち。目が覚めるともうド深夜。

せっかくタイにいるのでもう1食ということで外出。

うめえ。

この時点で午前2時ころ。テーメーの様子を見に行こうかと思っていましたが、無理めの時間なのでおとなしく部屋に戻って爆睡!

関連記事

バンコク旅行記 201907 (2) え、もう終わりですか【2019JGC修行Reg24】

2019.07.19