ジャカルタ旅行記 201909 (1) ジャカルタまじ卍

いまさら感はありますが、2019年9月のジャカルタ旅行記です。

もともとはホーチミン行きを予定していたのですが…ジャカルタがアツいので急遽予定を変更!直前でもチケットが高騰しないのがジャカルタのいいところ。サクッと予約できて、遠征が確定しました。

一応ここもJGC修行です。まあもはや行きたいところに行っているだけなので結果的に修行になっている、というだけですが。

今回も新規とリピのTinderアポをいれてあります。風俗も混ぜつつ、楽しんできたいと思います。

JALファーストクラスラウンジ@成田

早朝に成田空港へ向かいます。混んではいない。

JALファストセキュリティレーンを利用。瞬速!

そして、JGCプレミアを達成してから初めての国際線なので…ファーストクラスラウンジだ!

搭乗口までは少し離れていますが、サテライトではなく本館の方へ。工事中だかなんだかで、ふつうのサクララウンジのひとつ上のフロアに。

えっなにこれ。ANAのdining hが常時稼働してる感じ?

テーブルメニュー3兄弟。

ANAのdining hはテーブルについてメニューから注文する完全ダイニングスタイルですが、こちらはセルフ。ただ、その分いつでもやっているという大きなメリットが。dining hは夜だけですからね。

フレンチトースト。

シースーのカウンター。あそこで握ってるの、ぼくの寿司なんすよwww

ふつうにウマい。

あふりの塩ラーメン。ギロッポンでたまに食うやつがこんなところに。

最近ようやく「食べすぎない」というスキルが身に付いたので食事はこのくらいで。

食後はソファのある静かなスペースへ。ダークな色味で空間も広めにとってあり快適。はりきって搭乗2時間前に来たのでゆっくりと初ファーストラウンジを堪能します。無類の乳酸菌信者として、ヤクルト400が置いてあることに感動。

靴磨きサービスも体験。スリッパに履き替えて15分くらいでピカピカです。やべぇなマジで。

感想ですが、いやいやゴイスーです。ラウンジ的には同クラスのはずのANA SUITE LOUNGEに完勝してると思いますね。素直に射精です。羽田のラウンジも楽しみやで。

ジャカルタへ

さて、では時間になったので搭乗口へ。サテライトの方なのでちと歩きます。

定刻に搭乗開始。この日はエコノミーでしたが、、、機材がプレエコ設定のある789で、前日のWEBチェックインのときから開放されていたので、ズバッと良さそうな席を指定。

そして隣は空席。ブロックか偶然かわかりませんが快適でありがたし。こりゃ楽でええわい。

CAさんの挨拶はなかったですね。別にいらないけど。

Wi-Fiつながっちゃうのよ!まあ知ってたけど。

やがて飲み物のサービスが始まりますが、声がけは名前呼び。「万次郎さま、お飲み物は何になさいますか?」みたいな。

機内食。なんとも言えねえ。

あ、座席だけかと思いましたがサービスもプレエコ仕様でしたね。

機内が暗くなるのにあわせて昼寝などして過ごしていると、体感的には思いのほか早くジャカルタに到着。

イミグレに向かう途中でGrabを予約しておきます。待ち時間10分との表示。

イミグレは待ち時間0秒で突破。トイレとかATMで用足ししていると車が到着。車の横でGrabのシャツを着た兄ちゃんが「Manjirou??」とかサポートしてくれました。

車に乗り込むと、ドライバーが「Additional, parking and highway」とのこと。あいよ。

夕方なので道は混んでおり。約1時間でホテルに到着。

ジャカルタ謎仕様炸裂

ホテルまでの移動中、初日のアポっ娘ちゃんから連絡があり、「もうホテル着いてるから」とのこと。ヤル気マンマンやないか。

そしてホテルのロビーでご対面。ビデオコールとかもしていたので特に違和感もなく。可愛らしい大学生のお嬢さんです。

チェックインを済ませ、一緒に部屋へ行き荷物を置きます。落ち着かない感じのアポっ娘ちゃん。アカンやつやなと思い、とりあえずメシに行きます。

何が食べたいか聞くと「肉!」と。ヤル気マンマンやないか。クリスチャンだそうで豚もOKとのこと。まあまあ近くにある牛角へ。

肉さえ食えば何とかなる。

さて、食後は「あーホテルにおみやげの抹茶チョコレート置いてきちゃったわー」(チラッ) というクソみたいな手法に出ます。あっさりとついてくるアポっ娘ちゃん。

移動で疲れたし、メシも食ったのでベッドで休もうということになり。そのまま流れるようにガチスパン突入!

何とも慣れていない感じで、聞くとスパン自体が3回目くらいとか。ちょっと痛そうな切なそうな微妙な表情でたまらんです。

そのわりにベロチュウとかは超積極的で、顔が近づくと一瞬で持っていかれるという。そんなこんなで気持ちよくフィニッシュ。

しばしダラダラしてから、アポっ娘ちゃんは嬉しそうに抹茶チョコレートを抱えて帰っていきました。

移動で疲れたのでこの日はこのまま就寝!

1日目の費用: 7.8万円+111.8万IDR

航空券6.6万円、ホテル3泊1.2万円

Grab空港→ホテル14.5万+2.2万IDR(パーキング0.5、高速1.7)、Grab市内移動計3.1万IDR、夕飯92万IDR、

関連記事

ジャカルタ旅行記 201909 (2) セクモンさん

2019.12.13

ジャカルタ旅行記 201909 (3) 消えない謎

2019.12.14