パタヤ旅行記 201910 (2) こんなところで覚醒した妹

2019年10月のパタヤ遠征、2日目です。

昼の部

昼過ぎに起床。

メシも食わず、とりあえずSoi6に向かってみます。前回8月にスパンして、再戦したかった嬢が出勤しているということだったので。

が、いざ行ってみるとお目当て嬢は接客中。時間つぶしのために近くのスタバへ。コーヒー160THB!クソ高ですが、外は暑いので屈服して入ります。

スタバでしばしダラダラと過ごしますが、結局その嬢は捕まらないという有様。やむなく適当に探索開始。

裏側こんななんですね。かんなみ感ある。

さて、早速チンピクするスレンダー嬢を発見。見た目は中の中から上くらいですが、とにかくやたらとチンピクします。

「チンピク嬢にハズレなし」を座右の銘にしているジョリマンさん、ノータイムでゴーアップです。トータル1,400THB。

結論から言うとこの嬢はジーニアスでした。

オナホの「初々しい妹」、これを使い込むと、通称「覚醒した妹」と呼ばれる至高のふわとろオナホになるのをご存じでしょうか。

この嬢の生Fはまさにそんな感じ。至高のふわとろBJでした。オナホでええやんというツッコミはなしで。

その後のスパンも非常に相性が良く、相当気持ちよかったです。さすがチンピク嬢。チンピク、嘘つかない。

また来るでーと言って嬢とサヨナラ。いい気分でHopsへ。Four Seasonsというピザとコーヒー。最高。

そしてまたまたNoah Massageに行ってからホテルに戻り軽く昼寝。

夜の部

夜は少し行ったところにあるバービアへ。以前に一度連れ出した嬢と再会。ほかにめぼしい嬢もいなかったのでショート1,500THBで再戦。

結果は、、、うーん普通。何とも言えねえ。いまひとつ盛り上がりに欠けたままお帰りです。

おなかが空いたのでマンゴーの買い出し。

物足りずにGrab Foodで配達したメシも食べて就寝!

何も考えずに過ごす贅沢。ユルすぎて最高です。

2日目の費用: 4,064THB

スタバ160THB、Soi61,400THB、Hops350THB、マッサージ300THB、バービア1500THB、マンゴー200THB、Grab Food154THB

関連記事

パタヤ旅行記 201910 (1) 遠足

2019.12.19

パタヤ旅行記 201910 (3) ぶっこわれ

2019.12.21

パタヤ旅行記 201910 (4) カラミざかり?

2019.12.21