パタヤ旅行記 201910 (4) カラミざかり?

2019年10月のパタヤ遠征、最終日です。

粘る

起床。この日は帰国日ですが、限界までパタヤで粘ります。バンコクは合わないので。

とりまマッサージ。ショルダー&ヘッドで200THB。

そのままメシも食わずにまたまたSoi6。ここは好き過ぎてアカンで。

そして昨日のイモ嬢を捕獲。1,300THBで光のゴーアップ。

ブラジャーが昨日と同じというムダな事実に気が付く。

スパンは昨日ほどのインパクトはなかったですね。こうしてアイドルは消費されてしまうというのか。

その後はセンタン地下のフードパークへ。初めて来ましたが、ここ好きです。よりどりみどり感がアガるというか。脳が壊れている人には最高。

チキンライス55THB、カオソーイ80THB、黒糖タピオカミルクティー80THBでフィニッシュ。

こいつはフードパークじゃないけど。

さて、そろそろ空港に向かう時間が近づいてきました。これがラストスパンですね。向かったのは…Soi6(笑)。もうパタヤっていうか旅行っていうかSoi6です。

イモ嬢の店で、ショートカット巨乳ちゃんを発見。カラミざかりの茶髪ちゃんの方みたいな雰囲気。

イモ嬢の見ている前で光のゴーアップ。トータル1,300THB。そう考えると、イモ嬢は右側の黒髪に見えてきた。

茶髪ちゃん、「貧乳だから」的なことを言っていますが(予想)、結構な巨乳。日本でいうEからFくらい。これは幸せお乳。

この嬢、細く見えるけどムッチリ吸い付くような感じで抱き心地がメッチャいいです。生Fも上手で、イチャイチャしていたらそのままガチスパンに発展!かなーり気持ちよく最後のスパンを終えました。

最後の最後というこでフットマッサージに行って、これを終えたところできっちりタイムアップ。予約しておいたタクシーでスワンナプームへ向かいます。

前回のパタヤ行きのとき、帰国前バンコクに滞在して都会に疲れてしまった反省を活かしましたが、正解でした。意外と色々できるもんです。

しかしこれ、スワンナとパタヤとバンコクの位置関係があって成立する話ですよねー。アンヘとNAIAだと相当厳しいというか、一歩間違えると飛行機乗れないというか。

徐々に濃く染まっていく空が遠足の終わりを告げています。こういうのマジ切ないからヤメて…。

わりと混んでたりして130分くらいでスワンナ到着。あとは深夜便で帰るだけ!帰国後は例によって泣きながらエクストリーム出社を決め、遠足を終えました。

4日目の費用: 4,515THB

Soi6スパン1,300+1,300THB、メシ215THB、マッサージ200+200THB、ソンテウ60、タクシー1,300THB

費用の合計

費用の合計は、、、14.7万円+15,890THB(約5.7万円)でした。航空券がプレエコだったので高くついていますが、遊びとしては全然ですね。まあ、Soi某ばっかりだからなんですが。

まとめ

パタヤは2回目でしたが、実に楽しいですね。ユルい雰囲気は唯一無二のものだし、ゴゴで豪遊するタイプでもないので意外とお金も減らなかったです。行き帰り深夜便なら、3泊5日みたいな旅程で思ったよりも遊べるので、これから少し訪問回数が増えるかもしれないなと思いました。さすパタ!

そんな感じで。ではまた。

関連記事

パタヤ旅行記 201910 (1) 遠足

2019.12.19

パタヤ旅行記 201910 (2) こんなところで覚醒した妹

2019.12.20

パタヤ旅行記 201910 (3) ぶっこわれ

2019.12.21