ドーソン旅行記 201911 (1) そこに愛はあるのかい

2019年11月のドーソン旅行記、1日目です。

初めて行く幻の岬。かねてより話には聞いていましたが、ラオカイのド塩軍団を思い返すと…ドーソンでは果たして鬼が出るか蛇が出るか。やっぱり初めてのところに行くのが一番ワクワクしますね。3連休+1日なのでドーソンに滞在できるのは48時間ほどと短いですが、楽しんできたいと思います。

ドーソンへ

早朝に自宅を出て羽田に向かいます。

3連休の初日なので、ANAラウンジは激混み!特にダイニングエリアが地獄…。一応配給を受けておきます。

すぐに搭乗時刻がやってきて機内へ。河内ィィィィッッっ!!!!

購入はエコノミーですが、オンラインチェックインでプレエコ座席が指定できる機材。ナイス。

ちなみにこのときは、ANAのダイヤモンド特典だったスカイコイン消費で行ったのでフライトはかなり安く上がりました。

機内は映画を見たりして適当に。メシが意外とウマい。

昼便マジ楽だわーとか思いながら、体感的にはあっという間にノイバイ空港に到着。バンコクとかジャカルタ行きに比べると飛行時間的にも余裕。

イミグレも大して混んでおらず10分弱で突破。とりあえずATMで現金をゲットしてドーソンに向かいます。

まずはバスターミナルまで移動、、、というのが本来ですが、禁断の方法に手を出すジョリマンさん。まさかの、Grabでノイバイからドーソン直行!

手配して5分ほどで車が到着。こんな感じで柱に番号が書いてあって、Grab上でもこの番号をポイントに待ち合わせ場所を決める感じです。”Pillar N”ってところですね。

運賃は…135.7万VND。約6,300円くらい。2-3人なら全然OKじゃないですかね。まあジョリマンさんは当然のようにソロなんですが…。

あ、ちなみに上記に高速代と空港の何やらで計23万VNDが加算されました。ここまで含めると、1人分としてはまあまあの値段。

適当に寝ているとあっという間に到着してしまいました。所要時間はジャスト2時間ほど。早い。

ニャギ探し

とりあえず適当に泊まるところを探しましょう。ドーソンではニャギという簡易宿泊所一択のようだったので、郷に入ってはということで。

3軒くらい部屋を見せてもらって一番良さそうなところへ。あまり日本人と絡みたいとも思わないので、そのあたりも考慮に入れつつ。

聞いた限り、どこも値段は同じでしたね。素泊まり25万VND、2食(昼・夕)付きで30万VND。ここも郷に従って食事付きを。

パッと見、商店っぽいところもなさそうだったので受付で水を買っておきます。1.5Lで2万VND。まあそんなもんやろ。

エアコンは中央管制式で、受付に言って主電源をONにしてもらう感じ。そうしないとピクリともしません。

荷物を置いてホッと一息。では出かけますかね。

昼のおつとめ

遊びの主戦場はニャギ密集地帯から徒歩3分ほどのところにある通りなので、早速そちらに向かってみます。

と、主戦場に向かう途中でフルーツみたいなのを食べている嬢の軍団が。

1人可愛い嬢がいたので適当に混ざってみます。

意外と受け入れられるジョリマンさん。しばらくフルーツをもらったり、トランプしたりして遊びます。

なぜか手をつないでいい感じになってきたり。

頃合いかなと思って「スケベしようや」と言うと、何だか時間を気にして?なかなかスケベしてくれません。

「先っちょだけ!」みたいな勢いで無理やりOKしてもらい、2人でそこのニャギの部屋へ。

ちなみに、事前情報で25万VNDだと認識していたジョリマンさんですが、ニャギの兄ちゃんは30万VNDだと譲らず。しばらく抵抗してみますがマジっぽいのでおとなしく支払います。

さて、19歳Nちゃん。年齢より若く見えます。見た目は良いですね。可愛いです。

お互いシャワーを浴びた後は、ベッドで嬢の過去セルフィーを見せてもらったりして途中までイチャイチャだったものの…舐めた後はペッてするしタッチは不可だったり(笑)。どういうバランスなんやろか。

でもきっちり生Fだったし、合体後はギュッとしがみついて吐息を漏らす感じで満足度は高かったです。

いい感じにフィニッシュし、その後はバイバイしていったんニャギに戻ります。この時点でラオカイとは結構違うなという印象。

夜のおつとめ

17:30くらいから晩メシ。ニャギの兄ちゃんが「ゴハンー!ゴハンー!」と日本語で叫びながらニャギ内を巡回してて笑ってしまいます。

メシの写真は撮らなかったですが、全般的にまあまあウマかったですね。内容は、米と汁物に加え4-5品のおかず。卵料理、肉、魚介類、葉物みたいな感じ。結果的に、ドーソン滞在中はほとんどニャギのメシで済ませてしまいましたね。

さて、メシも食ったので今度こそ主戦場へ…と思って外出すると、泊まっているニャギの隣のニャギ前に顔見せで来ていた嬢が。

チンピクするので「スケベしようや」とジェスチャーし、そのままそのニャギへ。

この嬢、顔は高杉麻里さんみたいな感じ。

高杉麻里 4時間

ちょいブス巨乳ってやつです。一番チ●ポにクるやつ。

身体は墨たくさんで色白。脱ぐと巨乳っていうか爆乳レベル。あざーす。

シャワーを浴びてスパン開始。スマホをいじったりはしませんが、すっごい醒めた目でこちらを見てきます。何これ興奮する。

爆乳をわし掴みすると、少し顔を歪めつつも引き続き醒めた目。何だかやたらと興奮して気持ちよく発射!

いやー良かったです。今日はこんなところでしょうかね。結局、主戦場にたどり着けずに初日を終えるという。

ニャギに戻り、夜の汚い海でもチラ見しようかと海に面したテラスに行ってみると、そこのニャギで抱えている嬢と、バイク係の兄ちゃんの組み合わせが2組。

うち1組はどうも恋仲にあるようで、イスに座る兄ちゃんに嬢がまたがってチュッチュしています。

タバコを勧められ、一緒にふかしながらイチャつく2人を眺めていると、またがられている兄ちゃんが「コイツとスパンする?」とまたがっている嬢まで勧めてきます。

嬢は「もー!」みたいな感じ。あれ、これジョリマンさんの好きなNTRじゃね?と思っておち●ぽ様がムクムクしてくるのを感じますが…いかんせん嬢があんまし可愛くないので丁重にお断り。

あと少し可愛ければなーとか考えながら、ほんの少しだけ後ろ髪を引かれる思いで1人自室へ。

たぶんあの2人、この後セックスするのでしょう。客とどれだけセックスしても、彼氏とはまた別なんでしょうな。何とも言えない気持ちでこの日は就寝…。

1日目の費用: 2万円+280.7万VND

航空券2万円(+4.8万円分スカイコイン使用)、Grab135.7+23万VND、ニャギ2泊2食付60万VND、水1.5L 2万VND、スパン30万VND×2

関連記事

ドーソン旅行記 201911 (2) 部活

2020.01.20

ドーソン旅行記 201911 (3) 邪道

2020.01.22

ドーソン全般については以下で簡単にまとめています。

ドーソンまとめ 遊び方・ニャギ・行き方など【2019年11月】

2019.12.01