福岡旅行記 202007 (1) チラ裏ですが何か

続く自粛生活。フルで在宅勤務家ということもあり、家から出ることすら減ってしまって、せいぜい夜中に散歩するくらい。海外なんてむりむりむりのかたつむり。もうね、ち●ぽシナシナですよ。

アカンと。このままではクソオブクソだと。聳え立つ糞だと。そんな感じでどこかに行こうと思い立ちまして。

当然ですが、国内限定。さて、どこに行きますか。

たまたま、福岡在住の春を愛する仲間がおりましてね。彼曰く、中洲はいいと。若くて可愛い娘とイチャラブだと。

メシもウマいということで、現地民の手引きも期待できるので、それに甘えることにしました。

福岡は2年ほど前に一度行ったきり。

JALの「どこかにマイル」はソープガチャだった 進撃の小倉福岡編(3)

2018.06.23

そのときは超高級店に突撃したのでハズれるはずもなく。中洲の真価はわからぬままでしたが、果たして現地民の言うことやいかに。楽しみです。

福岡へ

ド早朝に羽田へ。連休ですが…さすがに人少ない。

とりまJALのファーストラウンジへ。

朝メシがまだだったのでおにぎりだけ。

まあしょっぱいですね。JAL様のはからいでステータスの有効期間が延長されていなければまじ卍でした。サンキュージャッル。

時間になったので搭乗口へ。優先搭乗は健在。

搭乗率はおそらく5割に届かないくらい。なので当然のように隣は空席。

飲み物はパック茶などで、諸々配慮された感じ。

1.5時間ほどで福岡空港到着。機内では爆睡だったので体感的には一瞬。

まだホテルにチェックインできるような時間ではなかったので、いったん現地民の家に寄らせてもらいます。

ソープ!

しばし時間をつぶしてから中洲のソープへ。選んだのはMYFグループの一角、マシェリです。現地民推薦。

受付は女性。男性も若い兄ちゃんでめっちゃ愛想いい。

完全ご新規でしたが、しれっと現地民にもらった割引券も使って50分1.8万。ヘルスみたいな金額なので心配になるという。

現地民からのアドバイスは「いいから50分にしておけ」というもの。まあ言われた通りにしておきましたが、結局これが正解と後で理解することになります。

待合室に通されますが、大して待つこともなくご案内。

この店は兄ちゃんに部屋まで連れて行かれ、部屋の中で嬢と対面するという珍しいスタイル。

部屋に通され数十秒…ドアがノックされ嬢とご対面!

おお、可愛い。MYFグループは前日朝10時からのネット予約が基本で、争奪戦を繰り広げておいた甲斐がありました。

そしてここからがこのグループの真骨頂。あいさつ後、ゼロ秒で距離を詰められベロチュウ。ベッドに座らされ脱衣アシストに入りますが、当然この間もベロベロ。

そして流れるような動きで即尺。朝シャワー浴びてきたとはいえ、東京から移動しているので多少は汗をかいていますが、「全然くさくないよ!(ニコッ)」とのことで。

流れは止まらず、そのままベッドに押し倒され上から攻められます。テクもあって超気持ちいい。

頃合いと見た嬢、練り上げられたスムーズな動きでG着のうえ騎乗位で挿入。狭くて最高ばい。

スパイダー騎乗位を食らって危なくなってきたので、正常位にチェンジ。

ここでようやくまじまじと嬢の顔を見るという(笑)。表記は20代前半でしたが確かにそんな感じ。若いです。激カワまでいかないものの、十分可愛い。

もともと狭い膣内を、さらに微妙に締められたりした結果、正常位であえなく果てるジョリマンさん。いやー気持ちよかった。

そしてこの時点でまだ30分経っていないくらい。無駄な時間稼ぎの類が全くないのでもはや新地レベルの所要時間です。これが「50分でいい」の意味か…。

終わった後はゴムを外され、、、何とお掃除フェラまで。この金額でここまでというのはちょっとビックリ。

ピロートークに入ってあとは適当に時が過ぎるのを、、、と思っているとまさかの2回戦のお誘い!ウソやろ。

確かに時間的にはできそうでしたが、ここで持ち弾を撃ち切るのもなと思い丁重に辞退。しばしのイチャラブ後、シャワーで身体を洗ってもらいバイバイ。

受付に戻り、兄ちゃんによるヒーローインタビュー。満足感を表明して店を後にしました。

いやいや、良かったですね。店員も嬢も日本の風俗独特のイヤな感じがなくてグレイトでした。中洲パねえな。

三食

その後は現地民と合流してメシ。はじめの一歩という店へ。

https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40001388/

ウマいと評判の「ごまさば定食」、1,980円。夜はコスパがイマイチらしく、ランチの方がお勧めとは現地民談。

たしかにうめえ。

ダシをかけての食うのもウマかったですね。

食後はホテルにチェックインしてしばし昼寝…。

朝早かったのもあってガッツリ寝てしまい、起きるとすでに夜。現地民が水炊き屋を予約してくれていて、時間が近づいていたので合流。

若干意識高い感じがあってどうかと思いましたが…ウマい。解脱してる。

一杯だけ飲んで、少しだけ追加注文しても一人5,000円。大満足です。

店を出た後は、少しプラプラしてからホテルに戻ります。

デリヘルを呼ぼうと企んでいたジョリマンさん。味をしめたのでMYFグループのデリを見てみますが…めぼしい嬢は予約完売!うーむ。

腹いせにラーメン。海鳴へ。

https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40030701/

現地民からおすすめはラーメンジェノバか魚介とんこつと言われたので後者をチョイス。

うーん、ふつうのとんこつの方が好きかな。

血糖値爆上げ状態で幸せになってしまったので、精力は翌日に温存して早めに就寝…。

関連記事

福岡旅行記 202007 (2) 恋をした夜は すべてがうま(略

2020.08.05