ドイツ旅行記 201808 Day0 前編 旅のはじまりはDining hから

2018年8月のドイツFKK修行、リアルタイムでも簡単に記事をアップしましたが、改めて旅行記にしましたのでお付き合いください。

旅のはじまり

早めに仕事終えた万次郎。いったん家に帰ってから羽田へ。フランクフルト行きの深夜便でドイツへ向かいます。FKK修行のはじまりです!

航空券は特典ビジネス!いやー、1年前からチケット争奪戦を勝ち抜いた甲斐があるってもんですね。移動も含めて楽しみたいと思います。

別の記事でちらっと書きましたが、今回は新規開拓に力を入れたいと思っています。どんな嬢との出会いがあるか、ワクワクしますね。

ANA SUITE LOUNGE

羽田に到着。まずは同行者と合流。7月のジャカルタでも同行したパワー系キチ●イのAくんです。会うなりキチ●イスマイルで「チョギ」とか言ってて恐怖を感じますが、今回は奴にレンタカーを運転してもらうのでやむなしです。

さて、万次郎は修行の結果ANAのダイヤモンドステータスになっていて、ANA SUITE LOUNGEのDining hで夕飯を食べることにしていたため、気合を入れて搭乗3時間前の羽田到着です。長時間フライトなのでラウンジではシャワーも浴びますよ。

羽田のしょっぱい優先保安検査を抜け、右手の110番ゲートの方にあるANA SUITE LOUNGEへ。Dining hは110番ゲートのANA SUITE LOUNGEのみで、114番ゲートの方にはないんですよね。

デュフフ。

Dining hじゃー。

結構遅めの時間だったので、残念ながらステーキなどは品切れになっていました。

鰻、ハンバーグなどを頂きまして。皿がでけえ。

なぜかカツカレーも食べるという攻めっぷり。

Dining hは確か、ビジネスクラスの乗客が搭乗後すぐ眠れるよう地上で食事を済ませたいというニーズに応えたものだったと思います。なので味はとてもナイス。Aくんは同行者枠でのラウンジ入室にもかかわらず、食事にガッツいてキチ●イだなと思いました。

食べ終わったあとは、シャワーの予約。何と10人待ち!この時間帯は入室時にシャワーの申し込みをしておくべきですねー。まあ時間はあるのでソファでまったりと過ごしながら待つことに。1時間ちょっとで案内されシャワールームへ。

相変わらず水滴ひとつない清潔さ。すばらしいです。仕事帰りだったのでシャワーを浴び、歯をみがいてさっぱり。席に戻って搭乗時刻を待ちます。

NH203 HND->FRA 0:10-5:20

時間になったので110番搭乗口へ。ラウンジの目の前なので超楽ちんです。例によってせっかちさん達の混雑を尻目にダイヤの力で優先搭乗。Aくんは放置です。

ガラガラのビジネスは気持ちいいです!席に着くと金髪のCAさんが挨拶に来てくれました。日本語ペラペラでしたが。他にもベテランぽい日本人のCAさんも挨拶に。後者はダイヤの力かな。

定刻より少々遅れて飛行機が動き始めました。やがて離陸。約11時間の長旅です。

ウェルカムドリンク、そして食事のメニューが配られます。深夜便なので離陸後の軽めの食事と朝食の2回。ディナーでない分、何となく損した感じになりますが、Dining hでガッツリ食べたのでまあ。

ほどなく金髪のCAさんが飲み物と軽食を聞きにきました。

血糖値ブーストをかけてから寝ようかと思い、肉まんとパニーニを。肉まんうまいな。

日本時間2時前に消灯。万次郎もフルフラットにして寝ることにします。

目が覚めると日本時間9時前、現地時間の2時前。ガッツリと7時間くらい寝られたようです。仕事帰りだったので普通に寝てしまいました。フライトとしてはあと3時間くらい。現在地はもうモスクワの手前あたり。これだけ寝てしまうと早いですねー。

とりあえずまだ暗い機内をうろちょろし、クッキーとチョコを盗みまして。

レーマンのクッキーは超うまくて通販で定期的に買おうかと思うレベルです。

現地時間2:20頃になると機内が明るくなりました。暗くした7時間半後くらいで明るくするという管理なのでしょうか。これが射精管理お姉さんビクンビクン。

おしぼりが配られ、到着前の食事について希望を聞かれます。万次郎さんは洋食をチョイス。

いい感じです。

食後にコーヒーなどもらっているともう現地時間3:30。到着まで2時間を切っています。早いなー。位置的にはバルト三国あたり。

時間があったので、事前購入してあったSIMカードに交換しておきます。

今回はこちら。4G回線で1GBの通信が15日間可能だそうです。
https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B072Q6H29V

現地時刻l4:55、着陸態勢に入りました。そして5:10、フランクフルト国際空港に着陸!結構寝てたので体感的にはほんとに早かったです。

機内モードをOFFにすると一瞬でモバイルネットワークにつながりました。優秀。通信事業者はVodafone.deと書いてありました。

さていよいよドイツ上陸です!

<つづく>

関連記事

ドイツ旅行記 201808 Day0 後編 恐怖のアウトバーン、そしてオービス…

2018.09.13

ドイツ旅行記 201808 Day1 Oase定期巡回

2018.09.14

ドイツ旅行記 201808 Day2 みんな大好きワイワイWorld

2018.09.15

ドイツ旅行記 201808 Day3 新規開拓は1勝1分!!

2018.09.16

ドイツ旅行記 201808 Day4 Finca Eroticaで超絶美女とスパン!!

2018.09.17

ドイツ旅行記 201808 Day5 クリリンのことかー!!

2018.09.18

ドイツ旅行記 201808 Day6 地獄、からの天国

2018.09.19

ドイツ旅行記 201808 Day7 冴えない1日

2018.09.20

ドイツ旅行記 201808 Day8 Acapulco再訪、そして哀しみの帰国…

2018.09.21

ドイツ旅行記 201808 旅のまとめ

2018.09.22