ドイツ旅行記 201808 Day3 新規開拓は1勝1分!!

ドイツFKK修行3日目。いよいよここからが本番です。今日は2軒を新規開拓する予定ですよ!

移動

まずは200kmくらいを移動、ノインキルヒェンという街のFKKを攻めます。そこからさらにフランス国境近くまで移動してザールブリュッケンのFKKでも戦うつもりですが、どうなることやら。

最初の移動はホテルからノインキルヒェンまでの約185km!まあ運転するのはAくんなんですが。買っておいたバナナなどを食べ、身支度をしてから出発です。

雨が降ったり止んだりする天候。アウトバーンをぶっ飛ばします。平均でも120kmは出てました。そして140km出していても後ろの車に煽られるという生まれて初めての経験も(笑)。ドイツ人マジで速すぎです。

Prestige

アウトバーンで求められる巡航速度があまりに速く、途中かなり緊張も走りましたが何とか11時前にお目当ての場所に到着。FKK  Prestigeです。まったくの初訪問。とりあえず中へ。ブザーを押して開けてもらうのが通常ですが、このときは開店時間だからか、開いていました。

ところが、受付のおばちゃんは英語が全くできません!。おばちゃん、ちょっと待て的なジェスチャーをしてから奥へ。ほどなく全裸の嬢を連れて戻ってきまして。おばちゃんの代わりにこの嬢が説明と施設の案内をしてくれました。エントランスは50E。再入場可です。バスローブ無料。

中はというと、入ってすぐがレストラン。

その脇にロッカールーム。

その先はちょっとごちゃごちゃした構造ですが、サウナやシャワーなどを通り抜けると奥に広々したバーフロアが。

同じスペースにジャグジーなどもあります。雰囲気はちょっとだけSharksに似てるかな。もっとずっと小ぢんまりしていますが。

メインフロアを取り囲むようにヤリ部屋がたくさん。

屋外は結構しょぼい感じ。Samyaの屋外みたいな感じですかね。郊外だけど都市型チックな感じ。

ふむ、設備はとてもナイスですね。まだ新しいようで、とても清潔感があります。

小さいロッカーがあったので使おうとしたらおばちゃんに止められます。英語かできないのでよくわかりませんが、監視カメラついてるから大丈夫よ、ということらしく。

嬢が1人しかいないので暇つぶしにレストランへ。食事は13:15-22:00からとのことで、それまでは簡単な軽食のみ。適当なパンとかドーナツとかを食べます。

その後サウナなどを使いつつ一息入れていると、ルーマニアのMちゃん24歳が出勤してきました。Mちゃん、爆乳でお目々ぱっちり。決して太いわけではありませんが全体的にムッチリしていて肉欲をそそる感じのボディです。

バーフロアの奥にあるソファで少し世間話。聞くと、数は少ないものの日本人も来るそうです。珍しいところではタイ人とかベトナム人とかも来るそうで。エロの力はすごいですね。

Mちゃんのおっぱいがすごいので持たせてもらいます。重い!Gカップ以上はあります。デュフフ。

50Eであることを確認して部屋へ。生フェラはエクストラ、キスはフレンチキスまでという今時のFKKな感じ。やや塩嬢気味ですが、そこは楽しみ方次第ですかね。騎乗位で揺れる爆乳を堪能してから正常でもユサユサ感を見守り、気持ちよくフィニッシュ!

13時過ぎ、食事の時間になりました。開店時からエントランス横のキッチンでおっさんがずっと作っていた料理です。

ここはなぜか客に料理を取らせません。おっさんに、これとこれをくれ、というと取ってくれます。「俺が作ったんだから俺が盛るんだ」とか言ってました(笑)。

食事も済ませたので一旦Prestigeを出て次に行くことに。再入店は特に何も必要ないらしく、そのまま出ていいと。何かパスみたいなものをくれるのかと思いきや、何時頃戻るか聞かれ、「その頃なら私いるから覚えとく」みたいな感じで。腕の輪っかはそのままでいいか聞かれたので、切ってもらいました。

https://www.fkk-prestige.de/

Prestigeの最寄り駅

最寄り駅のNeunkirchen(Saar)Hbfはこんな感じ。小さなロータリーがありましたが、タクシーはいなかったです。

Prestige最寄りのバス停。天気も相まって、この地の果て感…。

なんじゃこりゃ(笑)。これはさすがに…。

駅から徒歩だと30分ちょっとくらいのようです。

Holiday Inn Express Neunkirchen

Prestigeを出たあとはホテルにチェックイン。ツイン1泊115Eで駐車場無料。

わりといい部屋でした。

Aくんは休みたいとか言っていますがグーパンして次のFKKへ。

Paradise

16時頃入場。エントランスは70E。ちょっと高いですね。2時間以内の利用なら55Eというシステム。2時間でとお願いすると「まずは70E払ってね。帰るときに15返すわ。」とのこと。

中はちょっと複雑というか、初めて行くと少し迷うような造りで、レセプションの正面にロッカー、レセプションの奥がバーカウンターを中心としたメインスペースです。このバーカウンターを、レストランとかサウナとかヤリ部屋なんかが蜂の巣状に囲っているようなイメージでしょうか。照明が抑えめで、エキゾチックな雰囲気の内装と相まって雰囲気はとても良いです。設備も非常に清潔で、ここはとてもイケてますね。

食事も肉類、パスタ、サラダなど一通りあって味もおいしいです。時間帯によってはデザートなども。レストランにはドリンクバーがあって飲み物は気軽に取れました。

屋外スペースは人工芝でいまひとつな感じ。田舎の山中なんですがこのあたりは都市型っぽいです。

この日はアジア人は全くおらず。嬢に聞くと中国人はちょろちょろ来るらしいです。それよりも、フランス国境に近いのでフランス人が多いのだそうな。どうりでサヴァ?とか言われるわけです。

嬢は通常全裸らしいですが、この日はランジェリーデイだったらしくみんな思い思いの下着を身に着けていました。普通の日の方がよかったかなー…。

施設内を探険がてらウロウロしていると、エロい褐色お姉さんがいます。Cちゃん22歳、出身を聞くとモルドバだそうで。爆乳、日に焼けた肌、彫りの深い顔に黒髪。店内もエキゾチックですがこの嬢もエキゾチックな雰囲気です。ワンピース水着を際どくエグったようなエロいやつを着けています。やっぱランジェリーデイ最高!

Cちゃんのおっぱいをモミモミしながら少しトーク。バスローブの上から万次郎のち●ぽがフル勃起になったのを見て喜んでいました。我慢できず部屋へ。50Eはゴムフェラとスパンだけよとのこと。まあOKです。

部屋に行くと半勃ちのナニにコンドームをかぶせゴムフェラ。深く咥えてくれて、とても上手なので気持ちいいです。もういいと言うまでずっと舐めているので、5分後くらいにストップをかけファックしようぜということで騎乗位で合体。意外と可愛い感じ方する嬢です。ハグしてこちら主導で下から突きます。そして正常位に移行。ワキが弱いらしくちょろちょろイタズラしながら楽しくスパン。最後は笑顔を見ながらフィニッシュ。楽しかったです!

ここは小さいロッカーがないようで、スパン後はレセプション前で嬢が待機、ロッカーでお金をとってから渡してバイバイということになります。Cちゃんにもそのように50Eを渡し、ほっぺにチュウしてもらってバイバイ。

スパン後はレストランでちょこっとつまんでからトータル1.5時間くらいで着替えて退店。レセプションで鍵を返すと「サンキュー」とあっさり。返金は!?と言うと「あらそうだったかしら」みたいな感じで15E返してくれました。なんやねん。

https://www.fkkparadise.com

ちなみに行き方は以下の記事で簡単に紹介しています。

ドイツFKK行き方 その他 Paradise (パラダイス) @Saarbrücken

2018.09.11

Prestige再訪

その後はまた車でPrestigeへ向かいます。道中のスーパーで水なども補給しつつ。そして初給油などもこなしました。このスーパーなんちゃらを適当に。

高いっすね…。

Prestigeへは18時頃の到着でしたが状況大して変わらず。嬢も男も10人弱。これでやっていけるのか…?普段はもっと入るんでしょうかね。

1時間ほど様子見。暇つぶしに食事を。なぜかタイ人?がサーブしていたのでサワディカップしておきました。しかし結局、状況は変わらず。めぼしい嬢もおらず、食事にもほとんど変化が見られなかったので撤収します。

新規開拓としてはParadiseはGood、Prestigeは悪くはないけど…という感じだったので、1勝1分というところでしょうか。

その後はおとなしくホテルに戻ります。万次郎もAくんも結構疲れていたので早めに就寝!おやすみなさい…。

<つづく>

3日目の費用:290E

Prestige50+50、Paradise55+50、ホテル115E÷2、給油45E÷2、スーパー5E

関連記事

ドイツ旅行記 201808 Day0 前編 旅のはじまりはDining hから

2018.09.12

ドイツ旅行記 201808 Day0 後編 恐怖のアウトバーン、そしてオービス…

2018.09.13

ドイツ旅行記 201808 Day1 Oase定期巡回

2018.09.14

ドイツ旅行記 201808 Day2 みんな大好きワイワイWorld

2018.09.15

ドイツ旅行記 201808 Day4 Finca Eroticaで超絶美女とスパン!!

2018.09.17

ドイツ旅行記 201808 Day5 クリリンのことかー!!

2018.09.18

ドイツ旅行記 201808 Day6 地獄、からの天国

2018.09.19

ドイツ旅行記 201808 Day7 冴えない1日

2018.09.20

ドイツ旅行記 201808 Day8 Acapulco再訪、そして哀しみの帰国…

2018.09.21

ドイツ旅行記 201808 旅のまとめ

2018.09.22