ドイツ旅行記 201808 Day4 Finca Eroticaで超絶美女とスパン!!

ドイツFKK修行4日目。今日も大移動です。

移動

今日はフランクフルトとデュッセルドルフの中間地点くらいまで移動します。デュッセルドルフ方面まで一気に行くと300km以上ありますが、先を急ぐ旅でもないので途中を刻みながらFKKの新規開拓をしていこうという寸法です。

この日のホテルは朝食付きだったのでまずはメシにします。パン、ハム、チーズが中心のいかにもドイツな朝食。

シンプルですがおいしいです。

はずさんなぁ。

腹ごしらえを済ませ、身支度を終えたら出発です。現在地から今日の宿泊先までは約220kmくらいの道のり。所要時間はおよそ2時間10分くらいの予定です。

朝は霧が…。

日中は晴れました。何だかよくわかりませんが雲よりも高いところを走っていましたね。

そんな感じでアウトバーンを爆走。見通しのいい直線があったので、初めて160kmオーバーの速度を体験!ですが、体感的には130kmも160kmもそんなに差はない気がしましたね。

それよりも、160kmで走行中でも煽ってくる奴がいることにマジで衝撃を受けました…。ほんとに200km近く出す車がいたりしてちょっと理解不能です(笑)。

アウトバーンではおそらく平均130kmくらいで走ったので予定よりも早い正午頃に今日の宿泊先であるA3 Hotelに到着。早めでしたが普通にチェックインできました。
https://www.booking.com/hotel/de/a-3.ja.html

中に入ると…狭っ!下の画像で見えている範囲で全部です。これは…刑務所やんけ。

まあ79Eなんで仕方ないですかね。狭いけど清潔ではあるのでまあ。寝るだけですしね。それでも何のアメニティもないのはなかなか…。石けんとシャンプーくらい欲しかったです。

Finca Erotica

荷物を置いたら早速今日のお目当て、Finca Eroticaへ向かいます。結論から言うとここは良いFKKでした。機会があればリピートしたいですね。

外観はこんな感じ。

車がたくさん停まっている以外、見た目はただの平屋の民家風です。Living Roomみたいな感じですかね。隣はスーパーでカオス。

エントランスは50Eですが14時までの入場で35Eになります。安っ。バスローブは別料金で3Eですが天気が良かったので使わず。スパンは普通に50Eです。

平屋ですが、中は高さがあって黒い天井。何だかイベントテントみたいな雰囲気があるところです。レセプション向かって右がロッカー、左がメインスペース。真ん中には丸いバーカウンターがあり、その奥が屋外スペース。そんなに広くはありませんが、天然芝でプールもありとても気持ちが良いです。

レセプションの背面あたりがフードスペース。バーカウンターの裏手にサウナとジャグジー的なものも。その上、中二階のようになったところにマッサージ師がいたり。反対側にも中二階があり、そちらはキノになっています。ただ中二階は暑いです。寒い時期はいいのかもしれませんが。

とりあえずメシを。昼はホテルの朝食っぽいラインナップでパン、ハム、チーズなど。かなりシンプルですが、小さなパスタの入った自家製の野菜スープはかなりおいしかったです。マヨネーズがあったので生ハムとチーズのサンドイッチをつくって食べました。

午後遅めの時間になると、おやつのパウンドケーキみたいなものも出ていました。

万次郎は、屋外とバーカウンターの間、明るい陽が入り緑の庭が見渡せるソファのあるところが気に入りました。縁側的な雰囲気があって居心地が良かったです。ここは喫煙可なので煙いのが残念でしたが。

この日は好天で日差しも強く、気温も上がったので屋外が気持ちいいです。

ここで飼われているらしきネコがいたり。

ダラダラしていると、Lちゃん25歳、スペイン人(と詐称するルーマニア人?)からお誘いを受けます。Lちゃん、透明感のある超絶美女です。おっぱいは少しだけタレ気味ですが、超やわらかくて乳輪もエロい大きさなのでむしろ興奮します。腰は締まっていてスタイル抜群。かなりのハイスペック美女です。

Lちゃん、お誘いの時点でベロチュウしてくるストロングスタイル。ソファでしばらくイチャイチャしてからフル勃起状態で部屋へ。50Eでもガッツリとベロチュウしてくれる良嬢でしたが、残念ながらゴムフェラ。でも咥えながらめちゃくちゃ視線をくれるのでかなり興奮しました。

そしてスパン。騎乗位と正常位で密着系のスパン。Lちゃんも結構感じているみたいで、途中犬みたいな声を出していて笑いそうになりました(笑)。気持ち良く発射後、ロッカーで50E渡しキスしてバイバイ。

ちなみにLちゃん、フランクフルトの主要FKKにも在籍していたそうですが、Finca Eroticaの方が競合の嬢が少なく客がたくさんとれるとかリアルなことを言っていました。

この日の万次郎はこれで打ち止め。一方Aくんはというと、万次郎のあとに同じくLちゃんとやり、さらに別に2人ともやっていました。計3発。Lちゃんはべらぼうに可愛いのですが別の2人もめちゃくちゃ可愛かったです。

1人は山本KIDの元妻のMALIA.似の目鼻立ちくっきりの美女、もう1人は妖精系の白肌金髪でややアタマのネジが飛び気味のかわい子ちゃんでした。万次郎もその2人とはやりたかったのですが、Aくんのあとは何かイヤだったのでやめておきました。

17:30過ぎくらいからディナータイムがスタート。牛肉と鶏肉がメインで、ほかにはポテトグラタンとか温野菜など。品数は少なめでしたが牛肉のステーキみたいなのはやわらかくてかなりおいしかったです。

食事を済ませてダラダラしていると、客の引きが結構早いことに気が付きます。19時を過ぎるとだいぶ男が減りました。このくらいから嬢もわりと暇そうにしていましたね。

Aくんが3スパン目を終えた19:30頃、名残惜しいですがFinca Eroticaを後にしました。

初めて行ったFinca Eroticaでしたが、エントランスが安く、ハイレベルな嬢も複数いつつも、スレ度はそんなに高くないのでとても良いFKKでした!

難点はアクセス。車ならどうとでもなりますが、公共交通機関だと少し苦戦するかもしれません。情報収集してきたのでこちらの記事で紹介しています。

ドイツFKK行き方 その他 Finca Erotica (フィンカエロティカ)

2018.09.09

さて、ではホテルに戻ります。夕日がせつない。車で15分くらいと近いので一瞬です。

刑務所みたいな部屋なのであとは寝るだけ!おやすみなさい…。

<つづく>

4日目の費用:125E

ホテル79E÷2、Finca Eroticaエントランス35E、スパン50E

関連記事

ドイツ旅行記 201808 Day0 前編 旅のはじまりはDining hから

2018.09.12

ドイツ旅行記 201808 Day0 後編 恐怖のアウトバーン、そしてオービス…

2018.09.13

ドイツ旅行記 201808 Day1 Oase定期巡回

2018.09.14

ドイツ旅行記 201808 Day2 みんな大好きワイワイWorld

2018.09.15

ドイツ旅行記 201808 Day3 新規開拓は1勝1分!!

2018.09.16

ドイツ旅行記 201808 Day5 クリリンのことかー!!

2018.09.18

ドイツ旅行記 201808 Day6 地獄、からの天国

2018.09.19

ドイツ旅行記 201808 Day7 冴えない1日

2018.09.20

ドイツ旅行記 201808 Day8 Acapulco再訪、そして哀しみの帰国…

2018.09.21

ドイツ旅行記 201808 旅のまとめ

2018.09.22