ドイツ旅行記 201808 Day7 冴えない1日

ドイツFKK修行7日目。丸1日使えるのは今日が最後。明日には帰国です…。

Venus

新規開拓ではわりと負け続け。手堅く、行ったことのあるメジャーどころへ行くかという話もありましたが、攻めてこその人生だということでさらなる開拓を。向かったのはVenus。

本当に駅の目の前という珍しい立地。とはいえかなり辺鄙な無人駅ですが。清清しいほど単線。

時刻表が小さい…。

いざ入店!

エントランス50E、スパン50Eというスタンダードな感じ。

とりあえず軽く朝飯を。

中はというと、踊る方のクラブみたいな感じで、赤とか黒とかを基調にしていてスタイリッシュ。EDMがかかっています。設備がとてもキレイなのはまだ新しいから。新しいというか一部まだ工事中だったり。オープン8か月くらいだそうです。

キノ。ここで昼寝してました。

メインフロア。きれいで雰囲気も良かったです。

Venusは全裸店です。肝心の嬢はというと、樽とBBAはいないものの、ちょっと年齢層高め。容姿もちと厳しめ。到着の段階で嬢は2-3人。最大10人強くらいにはなるということで、ゴロゴロしながら待ちます。

バーカウンターの前に鳥かごみたいなものがあるのですが、20-30分におきに嬢がそこでダンスします。音楽がかかり、スモークがたかれてわりと悪くないです。もっと嬢の数がいて、美人も集まると良いFKKになりそうな感じはあります。

14時から昼食の時間になったので暇つぶしに。わりとうまいです。

ポトフみたいなスープがやさしい味で染みました。

その後、確かに嬢は増えましたが、残念ながらレベルがイマイチ。将来的な可能性は感じさせたものの、現時点ではダメでしたね。昼食後じきに損切りして退散!

まさかの…

40分くらいかけてデュイスブルクのホテルに戻った万次郎とAくん。ホテルのすぐ隣がスーパーなので買出しを。そこで気が付きました。Venusに財布忘れた!

正確にいうと、現金だけを入れたボロい財布的なものですが、Venusの小さいロッカーから出すのを忘れてしまいました…。中に入っているのは500Eほど。さすがにもったいないので、渋るAくんにグーパンしてVenusに急行!

まあカード類が入っていないので傷は浅いのですが、500Eは結構痛いな…と思いつつ40分かけてVenusに到着。中に入り、おばちゃんに「xx番のロッカーに財布忘れた!」と言うと、あらあらという顔をして鍵をくれました。開けてみると…あった!良かったです…。客が少ないのが幸いした格好でしょうか。

Aくんがブーブー言うので100Eあげました。そしてグーパンもあげました。

ここからまた40分かけてホテルへ。もう1店行こうかと思っていたのですが、さすがに疲れてしまったので、この日は荷造りなどをしてそのまま寝たのでした。冴えん。

<つづく>

7日目の費用:55E

Venus50E、買い出し5E

関連記事

ドイツ旅行記 201808 Day0 前編 旅のはじまりはDining hから

2018.09.12

ドイツ旅行記 201808 Day0 後編 恐怖のアウトバーン、そしてオービス…

2018.09.13

ドイツ旅行記 201808 Day1 Oase定期巡回

2018.09.14

ドイツ旅行記 201808 Day2 みんな大好きワイワイWorld

2018.09.15

ドイツ旅行記 201808 Day3 新規開拓は1勝1分!!

2018.09.16

ドイツ旅行記 201808 Day4 Finca Eroticaで超絶美女とスパン!!

2018.09.17

ドイツ旅行記 201808 Day5 クリリンのことかー!!

2018.09.18

ドイツ旅行記 201808 Day6 地獄、からの天国

2018.09.19

ドイツ旅行記 201808 Day7 冴えない1日

2018.09.20

ドイツ旅行記 201808 Day8 Acapulco再訪、そして哀しみの帰国…

2018.09.21

ドイツ旅行記 201808 旅のまとめ

2018.09.22