香港旅行記 2018年6月(2) 建興大廈であわや摘発!?

香港旅行記、NO2です。

荔枝角道56-58號

大南街127-129號がハズレだったので、来た道を戻って荔枝角道56-58號へ。ここは部屋数はなかなかのもので、年増も多いのですがボチボチ若いのもいて、探せば選べます。

低層階で、AKBとかにいそうな、「激カワではないけど何かツボる」みたいな嬢を発見したので、対戦をお願いしました。黒髪スレンダー、眉やや太め、目鼻立ちは整っているけど何となく田舎臭い感じがストライク。

扉には420という貼り紙。500でお釣りくれというと、あるのは100だけで細かいのがないようです。万次郎も500以外は10しか持っていません。嬢は、少し考えてから410でいいわよとのこと。助かりました。

さて、シャワーです。この嬢、服を脱いでわかりましたが、めちゃくちゃ締まってます。無駄な肉がほとんどなく、腕とかお腹とか筋肉で硬いです(笑)。かっこいい。恵体好きの万次郎にはアタリです。ちなみに相当な貧乳なのでマニアックなAVみたいな感じでした(笑)。本田奈々美とかそんな雰囲気。

ゴムF、キスは頑なにNGというピンポンマンション仕様ですが、それ以外は演技っぽくない良い反応。正常位のGスポぐりぐりでは可愛く喘いでくれてとても興奮しました。明日また入ろうかな…。

香港141 荔枝角道56-58號の行き方 (太子/Prince Edward) おすすめ度:3.5/5

2018.07.05

翠華餐廳

荔枝角道56-58號を出た万次郎、散歩がてら旺角までフラフラ歩いていきます。お腹が減ったので翠華餐廳というファミレス的な店に入りました。

適当に注文。ほとんど飲み食いしていなかったのでバクバク食べて119HKDくらい。味はまあ普通です。

建興大廈

旺角まできたので、大規模な摘発があったことで話題の建興大廈に立ち寄ってみます。摘発は下の記事で紹介されています。中文ですが翻訳すれば大体わかりますよ。
http://hd.stheadline.com/news/realtime/hk/1127186/

ところがどっこい、摘発の影響はうかがえず、富士大廈状態で、エレベーター待ちの人が建物の外からも見えました。繁盛しているようです。

部屋がびっしりなのは変わらず。まずは最上階へ。部屋の外に出て談笑している嬢2人がいました。1人はカザフスタン嬢、もう1人はウクライナ嬢。カザフ嬢、600HKDというまあ普通の価格設定で、顔もまあまあ好み。やや締まりのない体型ではありましたが身長175cm。恵体好きの万次郎、さっきスパンしたばかりでしたがフラフラと部屋に入ってしまいました。

服を脱いでシャワー。カザフ嬢、巨乳とまではいきませんがなかなかエロいおっぱいです。

おっぱいをガン見しながら身体を洗ってもらっているととドアがノックされました。嬢は「??」という顔をしながらシャワーを止めて応対。どうも隣のウクライナ嬢みたいです。何やらロシア語かなにかで話をしてから戻ってきてシャワー再開。「ボルツ、ボルツ」とか言っています。よく聞いたら何とポリス!「静かにしといてね」と言われシャワー続行。

ところが、すぐにまたドアがノックされます。何を話しているかわかりませんが、さっきよりも切迫感があります。今度はもうシャワーは中止。服を着て帰った方がいいわよ、とのこと。

一瞬、新手のチートかとも思いましたが、こちらが言う前にお金も返してくれて、それも万次郎のポケットの中でグチャグチャになった600HKDだったのですり替えの形跡もなくマジっぽいです。嬢と2人で急いで身体を拭き服を着ます。監視カメラの映像で外の様子を見る嬢。何かを見計らって「今よ、出て!」ということで言われるがままに部屋を出る万次郎。何なのこれ(笑)。

嬢も一緒に部屋を出てきます。見ると、小部屋のある通路の入り口の扉を閉めていました。扉を開けて万次郎だけ外に出してくれます。気を付けて、と言ってそこを後にしました。

とりあえずは建興大廈から出ることにして、階段を降りていきます。するとロシア嬢と思しき3人組が足早に階段を降りるところに遭遇。

やっぱり何かマジっぽいですね。ロシア嬢たちはそのまま人混みに消えて行きました。いやほんとこれ何なのマジで(笑)。

香港141 建興大廈の行き方 (旺角/モンコック) おすすめ度:4.5/5

2018.05.07

發利大廈

わけのわからない体験をした万次郎。建興大廈を後にし、巡回のため尖沙咀まで行ってみます。香梹大廈B座の壊滅を確認してから發利大廈へ。

さすが安心安定の發利。嬢がいっぱいです。簡単に巡回したところ、以前と変わらず8階から2階までびっしりとありますね。5階だけ少なめ。1階と9階は安ホテルです。

ただの巡回のつもりでしたが、上層階でストライク嬢を発見、思わず入ってしまいました。

Tちゃん22歳、上海からの出稼ぎとのこと。可愛らしい、おっとりした感じの嬢です。そして爆乳。ドアを開けた瞬間、爆乳であることはわかりましたが、偽乳の可能性もある…。頼むぞ…と思いつつTちゃんが服を脱ぎます。来ました!これは天然爆乳!たぶんGカップ以上。これは凶暴お乳。持たせてもらうとめっちゃ重いです。

シャワー中もモミモミ。プレー中もモミモミ。堪能させてもらいました。プレイはゴムF・ノーキスの標準仕様でしたが、根元まで咥えてもらうのは気持ち良かったです。そして揺れる爆乳、ふわとろおま●こ、可愛い感じ方と、とても満足度の高い嬢でした。明日の出勤時刻を聞くと18時とのこと。明日また入ろかな。

香港141 發利大廈の行き方 (尖沙咀/チムサーチョイ) おすすめ度:4.5/5

2018.05.05

發利でスパンしたところでこの日はエネルギー切れ!ヨロヨロとホテルに戻り翌朝まで爆睡してしまいました。

1日目の費用:4,134HKD

SIMカード 98HKD
A21バス 33HKD
ホテル(3泊) 2,810HKD
ピンポンマンション 410+600HKD
翠華餐廳 119HKD
ポカリ12HKD
水、ヤクルト、スプライト、オレオ 42HKD
MTR 10HKDくらい

<つづく>

関連記事

香港旅行記 2018年6月(1) 衝動的にビジネスで香港に行くの巻

2018.07.11

香港旅行記 2018年6月(3) お粥を食べて上環攻略!!

2018.07.13

香港旅行記 2018年6月(4) 深水埗修行は骨折り損!!

2018.07.14

香港旅行記 2018年6月(5) 觀塘修行も不発で腹いせに喰う!!

2018.07.15

香港旅行記 2018年6月(6) もう建興と發利だけあればいいんじゃないかな

2018.07.16

香港旅行記 2018年6月(7) ラウンジ修行はただの趣味

2018.07.17

香港旅行記 2018年6月(8) ラウンジ修行続き&旅のまとめ

2018.07.18