ジャカルタ旅行記 201807(1) 3泊4日ジャカルタ修行

2018年7月、ジャカルタの旅行記です。

1人旅が多い万次郎ですが、今回はパワー系キ●ガイのAくんが一緒です。ジャカルタでは連れ込みで遊ばないので、同行者がいると部屋代やタクシーで節約できるというのが大きいですね。ちなみにAくんはジャカルタ2回目です。1回目も万次郎と一緒でした。

前泊、空港へ

ジャカルタ行きが成田発でしたが、万次郎の家から成田までは結構かかるので前泊しました。ホテルマイステイズプレミア成田、ここから連れのAくんと一緒です。完全にゲイメン。ツインの部屋をワリカンで。7,700円÷2です。

翌朝9時、ホテルをチェックアウトしてシャトルバスで成田空港第2ターミナルへ向かいます。一瞬で到着。

JALでは平会員の万次郎、久々に普通の保安検査を通りますが空いていたのでサクッと。この日はビジネスクラス搭乗でしたが、ファーストと上級会員以外は優先保安検査は使えないそうで。変な感じです。

同行者のAくんが保安検査でもたついていますが無視して進みます(笑)。

サクララウンジ初体験

出国審査を自動化ゲートで済ませ制限エリアへ。この日の搭乗口は91番なので、そこから近いS12のサクララウンジへ。万次郎はANAに魂を売っているので、入るのは初めてです。

中の様子。普通です(笑)。カードラウンジとそんなに変わらないかも。しかし混んでますねー。8割方の席が埋まっています。

ちなみにAくんはエコノミーなので、スタッフに「同行者ってラウンジ入れる?」と聞いたところ、なんとNG。JGCサファイア以上でないと、ということらしいです。まあいいや、奴は放っておこう。

何とか空いている席を見つけ、荷物を置いてから食事を取りに行ってみます。サクララウンジと言えばカレーでしょ。

うまー。甘みがあって、すごい好きな味のカレーです。カレーについてはANAの比ではないですね。JALの圧勝でした。カレーは飲み物!と言わんばかりにおかわりも。

あと豚汁もおいしかったですね。

と、ここでラウンジにAくんが現れました!どうやって入ったんだ…。聞くと、「待ち合わせなんすよ!」と言ったら入れたとか。さすがパワー系ガイジのAくん。皆さんは真似しないでください。

JL725 ジャカルタ行き

ラウンジでしばらく過ごしてからすぐ近くの搭乗口へ。初めてのJALのビジネスクラスです。陸マイラー活動と、ワンワールドの航空会社を使った出張でマイルが貯まっていて、「曜日限定特典」でだいぶお得に特典航空券が取れたもので。

優先搭乗で機内へ。おー、ANAとはずいぶん雰囲気が違いますね。

物入れがあったりとか。

通路側の肘掛けは可動式で、離着陸時は使用不可。

早速座ってみます。んー、ANAに比べると少し窮屈?そして窓側なんだけど窓が遠い。腰掛けていると外の様子はあまりよくわからないですね。

離着陸時のシートベルト、腰のものに加えて、車みたいに肩からたすきがけするものもあってやや面倒…。足置きの奥に小さいカバンを置いていましたが、たすきがけして膝の上に置くか、頭上の物入れに入れろと。何か微妙にバイブスが合いません(笑)。まあいいや、寝よ。

定刻よりだいぶ遅れて11:40離陸。シートベルトサインが消えてすぐ、正午頃に機内食のメニュー配布。カツがおいしそうだったので和食をチョイス。

飲み物とあられに続いて、食事がきました。前菜。

うまーい。うざく辛子酢味噌か特に好きな味でした。

続いて「台の物」。銀鱈味噌漬けうめー。味噌汁も地味にめちゃくちゃうまい。

そしてカツの卵とじと白いごはん。こんなのうまいに決まってますやん。

抹茶のロールケーキ。これもうまい。

このあたりでジャカルタとの時差に合わせて時計の針を2時間戻します。食後は座席をフルフラットにして少し昼寝…。

起きると14時頃。あと2時間半くらいです。おもむろに「ちゃんぽんですかい」を頼んでみます。

英語表記だと「Champon de sky」なのか。ANAとは違い、ただの小さいカップ麺です。

着陸1時間半前くらい、CAが何か食べるか?と。アイスクリームをもらいます。

16:10、シートベルトサイン点灯。着陸態勢に入ります。16:25着陸しました。

スカルノハッタ国際空港

イミグレも混んではいましたが意外とサクサク進みます。並んだ列による幸不幸がないシステムなのでナイス。

到着ロビーに出ました。さてSIMですが、万次郎はamazonでSIM2FLYなるものを購入してありました。機内で挿入、着陸後に機内モードをオフにすると、すぐにメッセージが届何通か届いてLTEに接続できました。

一方、Aくんはガイジなので無策です。仕方がないのでCentral Cellularに連れて行きSIMカードを買わせます。まあ何でもええやろ。

SIMカード本体6万IDR、チャージが12万IDRで計18万IDR。万次郎の前回訪問時の残りからAくんにお金まで貸してあげ無事購入。

言語を英語にしておけば店員さんが手伝ってくれます。

その後はATMからキャッシングをしてルピアをゲット。

いつものように出発ロビーに上がってみますがタクシーがいません。スタッフのおっちゃんに下だよと言われます。本当にいないので到着ロビーに戻ります。

普通にブルーバードの乗り場がありました。ちなみに、ここではブルーバードのシャツを着たスタッフだけを相手にしてください。

「ブルーバード?」とか聞いてくるのに全くブルーバードと無関係の輩も客引きをしています。ボられたりするので完全無視で。このベージュのシャツの奴とかがそうです。

無事ブルーバードタクシーに乗ったのが17:30頃。途中、高速の料金所みたいなところで運転手がICカードでピッと。前はここで現金精算してたのですが進化したものです。18:20、宿泊先に到着。高速代16,500IDRを加算して12万IDRくらいでした。

Hotel Santika Premium

トランスジャカルタのOlimo駅の目の前で、イリーガルスもすぐなのでよく泊まります。トラフェルも近いし。

ツイン3泊で269万IDR。1人1万円ちょっと。安っ。もっと安いところはもちろんありますが、場所と清潔さを考えると個人的にはこのくらいがベストです。

では夜遊びに行きますよ!

<つづく>

関連記事

ジャカルタ旅行記 201807(2) Malioboroで美女とスパン!!

2018.07.21

ジャカルタ旅行記 201807(3) TRAVELで昼からスパンだ!!

2018.07.22

ジャカルタ旅行記 201807(4) Kota Indah(コタインダー)で超濃厚スパン!!

2018.07.23

ジャカルタ旅行記 201807(5) Malioboroと ILLEGALSを定期巡回

2018.07.24

ジャカルタ旅行記 201807(6) さよならアレクシス

2018.07.25

ジャカルタ旅行記 201807(7) Tematik Spaを新規開拓!!

2018.07.26

ジャカルタ旅行記 201807(8) Little-Tokyo SPAを新規開拓!!

2018.07.27

ジャカルタ旅行記 201807(9) PEGASUS SPAとRELAX SPAは...

2018.07.28

ジャカルタ旅行記 201807(10) 帰国と旅のまとめ

2018.07.29

ジャカルタ旅行記 201807(番外編) 1001(Seribu satu/スリブサトゥ)の最新情報

2018.07.30