ジャカルタ旅行記 201807(2) Malioboroで美女とスパン!!

ジャカルタ旅行記、NO2です。

トランスジャカルタで移動

ホテルに荷物を置いたらすぐ夜遊びです!トランスジャカルタで向かうので、まずはOlimo駅でSuicaみたいなICカードを購入。

どこの駅にもこんな窓口があるので「かーど!」と言うだけです。

金額は5万IDR。写真を撮ったりしていると、困っていると思ったのか、ブースから出てきて「どこに行くの?」とか「こっちよ」とか教えてくれました。親切ですね。2駅先のSawah Besar(サワブサール)へ。

Malioboroで夜遊び

この日は日本からの移動日だったのでアクセスの良いMalioboroに行きます。Sawah Besarで降りてマクドナルドと反対側、西側の方の出口を出て南に進むと右手側にあります。徒歩5−6分ですかね。

ここから入ってすぐのところにあるセキュリティチェックを受け建物の中へ。

入り口左手に受付兼会計。ここで管理番号の付いた輪っかをもらいます。手首に着けておくのが簡単です。

受付に向かって右手やや後方にエレベーターがあります。まずは2階へ。エレベーターを出て右手にも受付みたいなカウンターが。そちらでは特に何もする必要はないのでスルー。ここの受付に向かって右手にある「RESTO & LOUNGE」の方に入ります。左手の方はこの次の日入ったのでそちらをご覧ください。

中に入るとこんな雰囲気の空間。入って右手が男性が座るスペース、左手の階段を降りたところが嬢の待機スペースです。右手側の適当なところに座ってショーアップをしてもらうのが普通ですね。常人は嬢の待機スペースには行かないのですが、パワー系ガイジのAくんは躊躇なく行きます。マジ怖いわ。

適当に空いている席に着きます。男性スタッフから「何か飲むか?」的なことを聞かれますが、これはどちらでもいいです。何もな頼まなくても問題ありません。

そして、寄ってきたママさんからは「どうする? 」的なことを聞かれるので、インドネシア人がよければ「ローカル」、ウズベキスタンなどの中央アジア勢がよければ「インポート」と伝えましょう。ローカルとインポートでママさんが違ったりします。万次郎はネシアっ娘ラブなのでローカル一択です。

ローカルの価格としては90万、110万、160万IDRの3つ。90万IDRは確かに若干冴えない感じがありますが、110万と160万の差はあまりよくわかりません。まあチンピクするかどうかですね。嬢ごとの金額は、ママさんが「ここまでが90万、ここまでが110万、この娘だけ160万」みたいに教えてくれます。

この日もローカル希望と伝えショーアップしてもらいます。第一群では選べず。ソーリーと伝えると階段の下の方へ戻っていきます。続いて第二群。お、万次郎好みの目鼻立ちがくっきりした濃い顔のネシア嬢がいますね。110万IDRのNちゃん、21歳を指名します。

Nちゃんを隣に座らせてしばしトーク。Nちゃん近くで見るとめっちゃ可愛いです。沢尻エリカを濃く黒くした感じ。Nちゃんはそこそこ英語ができるのでまあまあ意思疎通できます。

イチャイチャしていると、Nちゃんが天井を指差して「上にいく?」と。3階にやり部屋があるので、大概こういう言い方になります。「オーケーレッツジキジキ」と言って3階に向かうため「RESTO & LOUNGE」を出ます。

出たところにある受付でNちゃんが番号を伝えるなどしますが、このとき「コンドームいるか?」とか色々言ってきます。有料なので基本はノーサンキューで。とはいえ標準のゴムは結構厚いので、サガミなどを持っていく方がいいでしょうね。

さてエレベーターで3階へ。かなりの数の部屋があります。Nちゃんに連れられて指定された部屋へ。

こんな感じ。ベッドとシャワー、洗面台があるのみのシンプルな部屋です。広く清潔なので快適ですね。

とりあえず服を脱ぎます。Nちゃん、紐のTバックを履いていて超エロいです。「エロいね!」というとお尻を振ってくれて勃起MAX。万次郎のパンツがテントみたいになった様子を見せてあげると喜んでいました。

一緒にシャワーを浴びてからプレイスタート。一応60分ということになっていて、時間はたっぷりあるのでイチャイチャから。ハグしたりチュッチュしたりしつつ、徐々にクリや乳首をいじります。Nちゃん「クリはくすぐったいような気持ちいいような…」とか言っていましたが結構濡れてきましたね。

攻守交替してNちゃんにペロペロしてもらいます。Nちゃん、まだ日が浅いのであまり上手ではありませんが、超可愛いのでフル勃起です。サガミOKだったので装着してジキジキ開始。

Nちゃん自身はマグロですが、スレ度が低いので、正常位のイチャラブプレイでいくことにします。楽しくパコパコして見つめ合いながらフィニッシュ。スパン中に目を開けて見つめ合うというキモプレイが万次郎のマイブームです。

Nちゃん、かなり良かったので明日の出勤時間を聞いてから部屋を出ます。チップくれ攻撃も「明日また来るから!」で円満にかわし、「RESTO & LOUNGE」に入ったところでバイバイ。Nちゃんは左手の階段下、待機スペースに消えていきました。

その後は1階で会計。TAXなども入ってトータルは約126万IDR。このときのレートが1円=0.0078IDRだったので、だいたい9,800円くらいですね。このレベルの美女と濃厚スパンして1万円を切るのは素晴らしいコスパです。カードで支払い。

会計を終えるとこういったカードがもらえるので、これを出入り口付近のセキュリティスタッフに渡すと外に出してくれます。

俺の餃子

スパン後はホテルのあるOlimoまでトランスジャカルタで戻ります。お腹が減っていましたが、遠くまで行くのが面倒だったので近場で済ませることにします。Olimo駅近くにある「俺の餃子」へ。

かなり混雑している店内。2階に案内されます。同行者のAくんと2人でニラ餃子、白菜餃子、小籠包、ミーゴレンを注文。餃子はいずれも焼き餃子。水餃子もできます。

味はまあまあ。2人で22万IDRでした。

買物、就寝

その後はホテルに近いコンビニで買物。物価は安くて1.5lの水が5,200IDR、ヤクルト5Pが9,000IDRとか。オレオが安いのも万国共通。適当にお菓子なども買って部屋に戻り、Aくんとツインの同室で爆睡しました。

1日目の費用: 286.5万IDR+1.6万円

前泊ホテル 0.4万円
航空券 0円(税等1.2万円)
空港からブルーバード 6万IDR
Hotel Santika Premiere(デラックスツイン3泊) 269万IDR÷2≒135万IDR
トランスジャカルタのカード 5万IDR
マリオボロ126万IDR
俺の餃子 11万IDR
コンビニ 3.5万IDR

<つづく>

関連記事

ジャカルタ旅行記 201807(1) 3泊4日ジャカルタ修行

2018.07.20

ジャカルタ旅行記 201807(3) TRAVELで昼からスパンだ!!

2018.07.22

ジャカルタ旅行記 201807(4) Kota Indah(コタインダー)で超濃厚スパン!!

2018.07.23

ジャカルタ旅行記 201807(5) Malioboroと ILLEGALSを定期巡回

2018.07.24

ジャカルタ旅行記 201807(6) さよならアレクシス

2018.07.25

ジャカルタ旅行記 201807(7) Tematik Spaを新規開拓!!

2018.07.26

ジャカルタ旅行記 201807(8) Little-Tokyo SPAを新規開拓!!

2018.07.27

ジャカルタ旅行記 201807(9) PEGASUS SPAとRELAX SPAは...

2018.07.28

ジャカルタ旅行記 201807(10) 帰国と旅のまとめ

2018.07.29

ジャカルタ旅行記 201807(番外編) 1001(Seribu satu/スリブサトゥ)の最新情報

2018.07.30