ジャカルタ旅行記 201809(3) Day2 パラダイススパがあればいい

2018年9月ジャカルタ修行、2日目です。

朝飯、二度寝

適当に起きてとりあえず朝食。一応毎日メニューは変わるようです。ただ、あんまりうまいものがない(笑)。

その後は二度寝。どんな安ホテルでもこれは最高の贅沢ですよね。愛してやみません。

さて、この日は新規も含めスパ中心に遊びましょう。

Emporium Spa

GO-JEKで1.1万。Sawah Besar あたりからは結構近いです。開店の14時少し過ぎに到着。ネットの情報とカラーリングが違いましたね。実は初来店。

赤い文字の看板の下にENTRANCEがありますね。ここをくぐるとこんな感じ。左手が入り口。

建物に入って右手にあるエレベーターで1つ上の1階へ。入り口があるのはGですね。

エレベーターを降りると目の前にはよくある感じのカウンターが。ここで番号入りの腕輪をもらいます。エントランスは20万か25万と言っていたかな。スパンするとAll includeになるやつです。

こんな感じのフロアにジャグジーとサウナがあります。わりときれいでしたよ。風呂に入るつもりがない万次郎はこれを無視して着替えもせず中へ。

嬢が待機しているフロアに向かいます。ママさんに聞いたところ、120万のVIPと106.5万のStandardの2クラスだそうで。

この日は日曜。嬢はVIP7人、Standardが1人のみ。聞くと、「今日は休みの嬢が多いけど明日の夜はかなり多いよ」とのこと。閉鎖されたアレクシスから流れてきた嬢が多いそうです。

ちなみに、Aくんが平日の夜に行ったところ、VIPが20人くらい、Standardが5人くらいだったとのこと。アレクシスで見たことのある顔もちょこちょこいたみたいで、レベルも高かったそうです。

Aちゃん19歳とスパン

万次郎が行ったのは早い時間だったのでゆるーい雰囲気。VIP嬢が座っているソファ席に混ざり、おかしをもらったりしながらしばし談笑。非常に楽しい時間です。ネシア語で「スソブサール!」とか「スソクチール!」とか言っていると大体みんな喜びます(笑)。外人が現地語でアホみたいなこと言うと実にウケるの法則。

とか言いつつも嬢を吟味。1番タイプだったのがVIPのAちゃん19歳。コロコロとよく笑う嬢でメチャカワです。

ママさんに告げ、Aちゃんとヤリ部屋へ。シャワーを浴びるべく服を脱ぐAちゃん。細身ですが張りのあるCカップくらいのおっぱいは若さゆえでしょう。ジーニアス。

早速プレイ開始。おっと、まさかのゴムフェラです。ベロチュウはOKですがちょっと抵抗のある感じ。それ以外は感度もよく、反応も可愛かったので、全体的にはなかなかグッドでした。

シャワーキャップはマジで萎える(笑)。

チップはマリオボロやアレクシスと同じシステムで紙に書く感じ。そんなにはしつこくない感じで、簡単にかわします。

レセプションで腕輪を返し、税サ込の126.5万を支払い。「Paid」のカードを受け取り、すぐ後ろにいるセキュリティに手渡して退店。

Penang bistro

Emporiumから近いのでお気に入りのPenang bistroへ。GO-JEKで0.6万でした。ナシレマを食べてご満悦。

フレッシュジュースも頼んで会計は12.8万。この時のレートで1,000円いかないくらい。少し休憩してから次へ!

Tematik Spa

続いてTematik Spaへ。前回の遠征で開拓した先です。ちと遠いのが難点ですがわりと気にいったので再訪することに。GO-JEKで2.3万でした。

ホテルの入り口をずんずん奥へ。

入り口のカウンターで腕輪をもらい中へ。スパは無視、ロッカーも使わず2階へ。早速ママさんが寄ってきて「ジキジキ?」と聞いてくるのでヤーと返します。

前回は75万のみでしたが、今回はそれに加え95万という嬢もいました。若干キレイめかもしれませんが大差ない気がします。

ママさんがショーアップしてくれますがどの嬢もいまひとつ。うーん…と言っているとママさんが万次郎の手を引き楽屋みたいなところに連れていきます。中では嬢が化粧をしていて、マジかよみたいな顔(笑)。

Fちゃん22歳とスパン

そこにいた75万のおぼこっぽい感じ、日本人みたいなタレ目の犬顔、Fちゃん22歳がツボったのでチョイス。

手をつないでバーカウンターの奥にある扉から一緒にヤリ部屋へ。ネカフェのフラットシート部屋です。わりと広い。今回の部屋は唐突に浴槽がありましたが、シャワーをここで浴びることになるので気をつけないとビシャビシャになります。何だよこの部屋(笑)。

全裸になった万次郎。うつぶせになりFちゃんからマッサージを受けます。素人に毛の生えた程度のマッサージですが、Fちゃんにイタズラしたりしながらイチャイチャマッサージなので超楽しい。ここはむしろこれが真骨頂かも。膝枕してもらって頭をモミモミとかは幸せです。

マッサージを終え、服を脱いだFちゃん。締まっていて良い身体です。おっぱいはCカップくらいかな。イチャイチャしながらサワサワしているとわりと濡れてきたのでスパン!

Fちゃん、声はあまり出しませんが、漏れる吐息がリアルでエロいです。結構ビショビショで感じている様子。密着してグリグリしていると、Fちゃんはビクビクしています。反応が良いので万次郎もイキたくなってきてそのままフィニッシュ!いやー良かったです。

ごく軽いチップ要求がありましたが、バハサワカラナイネと言っているとあっさり引き下がりました。Fちゃんとは部屋を出たところでキスしてバイバイ。受付で75万の支払いを済ませ、お気に入りになったTematikを後にしました。帰りもGO-JEKで。1.3万でした。

ちなみに前回の訪問時はこんな感じでした。

ジャカルタ旅行記 201807(7) Tematik Spaを新規開拓!!

2018.07.26

この日は日本から持ち込んだおかしを食べてそのまま就寝!

<つづく>

2日目の費用: 219.6万IDR

Emporium126.5、Penang bistro12.8万、Tematik75万、GO-JEK5.3万

関連記事

ジャカルタ旅行記 201809(1) Day0 3泊5日ジャカルタ修行

2018.10.01

ジャカルタ旅行記 201809(2) Day1 コタインダーでイチャラブスパン!!

2018.10.02

ジャカルタ旅行記 201809(4) Day3 B Fashion Hotelに優良パラダイススパ

2018.10.04

ジャカルタ旅行記 201809(5) Day4 帰国と旅のまとめ

2018.10.05