マニラ旅行記 201810-1(2) そして自堕落な生活を

マニラ旅行記、2日目です。2日目というか、もう最終日なんですけどね。

自堕落に過ごす昼

気持ちの良いベッドで目が覚めます。いやーよく寝た。

唐突ですが、ピン人のSNSとかの自己紹介は大概「I like malling」と書いてあります。ショッピングモールをブラブラすることですね。

シャワーを浴びてから、万次郎もモーリングすべくRobinsonへ。なぜかまた凪に向かいまして。起き抜けの黒王410p!

ウマいです。会計は450pでした。こいつのせいかどうかわかりませんが、ウ●コが真っ黒になりました。

続いてコーヒーが飲みたくなりサンマルクへ。日本の内装とか設備とほぼ同じ感じ。

Brewed Coffee Lとチョコクロで175p。コーヒーの味は日本より落ちますね。そしてチョコクロ、テメーはダメだ。都度温めてくれるのは良いのですが、サクサク感がなくてあまりおいしくない(笑)。

次はマッサージやで!ということでお気に入りのマッサージ屋へ行ってみたところ13時開店。そうだった…。あと1時間以上あるので適当に別の店へ。近くのThai Anma Massageという店。初めて来ました。

場所はここだったかな。特段オススメするわけでもないですが。

パッケージ3、2時間で1,000p。結構するのね。ストーンとフットマッサージという組み合わせにしてみました。

ホットストーンでザリザリされ、なかなか気持ち良かったです。時短もなく、2時間みっちり。わりとちゃんとしてますね。隣から「Happy finish??」とか聞こえてきましたが、万次郎は言われませんでした。なんでや。いや、ヌかないけどさ。

その後はLAカフェをチラ見しますがクソ・オブ・クソ。まあ期待もしてなかったんですけどね…。

そしてホテルに戻り至高の昼寝!これ以上のことがあるだろうか。最高です。

民家連れ出し置屋

17:30くらいに昼寝から起き、ネットで見たものの未訪問だった民家連れ出し置屋へ行ってみることにします。

Grabなので場所の説明も不要。便利になったもんです。25分くらいで到着。以下のポイントでセットするといいかと思います。

車を降りると、一瞬で置屋の兄ちゃんが「こっちだ」と声をかけてきます。

兄ちゃんに連れられ民家の前へ。兄ちゃんが扉をノックすると鍵が開けられ。中、きったねえ(笑)。アイヤーと思いながら奥へ。

すると、突然整った広い部屋へ。嬢が集められ、全部で15人くらいになったでしょうか。兄ちゃん、「近くで見て選んでくれ」とのことでウロウロします。BBAもいますが少数派で、年齢は比較的若そう。

うーん、選ぶのはちとキツいかなー。無理ぽよと言って帰ろうかと思い広い部屋から出ると、途中の化粧台でまあまあの嬢がメイク中。

この娘選ぼっかなー!と言いながら、兄ちゃんと価格交渉開始。スタートはネットの情報通り3,500p。

I know the local price!!とか言っていると、3,000pまではあっさり下がりました。

さて、ここからはカマかけと演技力。1年前はそんな値段じゃなかったじゃん!と言ってみます。もちろん初訪問なので1年前のことは知りません。

すると、「いや、確かに1年前は2,500pだったんが、システムが変わったんだ」とのこと。わしゃロングタイムカスタマーやぞ、ロイヤルカスタマーやねんぞ、と意味不明なことを言いつつ2,500pを狙ってみますが、どうも厳しいらしく、2,700pまでならとのこと。

ここから帰るフリなりすればもう一声くらいは行けそうな気もしましたが、面倒だったので2,700でディール。

「Grab呼ぶなら呼んでくれ」と言われ手配。乗車ポイントは兄ちゃんが「Minimart, Bautista St」と入力してくれました。Googleマップだと「3708 Minimart」というポイントです。上記の地図のところですね。

車を待つ間、兄ちゃんと少し雑談をしました。ここは日本人客が非常に多いんだそうです。エージェントだか何だかが連れてくることもしばしばあり、彼らは日本人客から5,000pくらい取るんだそうな。このときは18時過ぎくらいでしたが、すでに5人が連れ出された後だったとのこと。まあ18時前くらいからが良い時間なんですかね。

さて、数分で車が到着。嬢と一緒に乗車します。

車内で改めて自己紹介。Aちゃん19歳。若い。顔は可愛いです。何となくマレーシア人ぽい顔立ちというか、結構濃い顔で好みです。体型は小柄でポッチャリ。

車中で「この仕事は好きじゃない。CAになりたいの。」とか言ってて何とも微妙な気持ちにさせてくれます(笑)。

ホテルに到着。ちなみに、フィリピンはJFなんてありませんし、高級ホテルでも止められることはまずありません。強いて言えば、マイナーっぽい嬢だとどうかな、という感じ。基本テキトーです。

部屋に入って万次郎はシャワー。Aちゃんはついさっき洗ったとのことで省略。

脱がしてみると…おお!巨乳先生!これはいいお乳です。Fカップくらいかな。腹が若干出てますが、まあご愛嬌ということで。抱き心地は良いです。

Aちゃんは数か月出勤してなかったらしく、今日は久々だそうで。ソクソクもずいぶんご無沙汰とのこと。クリをクリクリしていると一瞬でビシャビシャになりました。

Aちゃん、「I wanna bunbun」ということでスパン開始!正常位で攻めていると「替われ」と言ってAちゃんが上に。ここから5分間くらい、Aちゃんが驚異の腰フリをみせ、イカされてしまいました。下から見上げる幸せお乳は良いものでした。

自堕落に過ごす夜

Aちゃんを外まで送り、そのまま万次郎も外出。ここで本日2回目のマッサージ!お気に入りのLUCKY MASSAGEへ。

この日はBody+Backで。400pで1.5時間みっちりとほぐしてもらいました。肩もみが気持ち良すぎてしばらく絶頂状態でした。

幸せな気持ちで歩いていると有名な日本橋亭が。アンヘレスで言うところのYUFUINですな。なぜか入ってみる万次郎(笑)。

昔はこういう日本人が集まるところは大キライだったのですが、最近わりと丸くなったなーと思いますね。今は面白がって入れるようになりました。

夜も遅いのでバキバキの炭水化物は避け、串揚げとか焼き鳥とかを。350pくらいでした。

食後はホテルに戻り、Club ZZYZXが盛り上がる時間まで休もうかと。こういうところです。

マニラ Ermita(エルミタ)の遊び方 クラブで素人からセミプロまで

2018.06.08

さて、夜も更けてきました。エルミタの遊びはここからが本番!なのですが…結構眠たくなってしまいまして(笑)。マッサージで幸せ気分にもなっていたので、ここはもう寝てしまうことに。

無理せずゆったりのんびり楽しむのが目的なので、これで良かったと思います。気持の良いベッドで就寝!

2日目の費用: 5,565p

凪450p、サンマルク175p、おかし135p、Grab168+187p、民家連れ出し置屋2,700p、マッサージ1,000+400p、日本橋亭350p

関連記事

マニラ旅行記 201810-1(1) 現地滞在44時間!! 弾丸マニラ

2018.10.15

マニラ旅行記 201810-1(3) 帰国&旅のまとめ

2018.10.19