ホーチミンの夜遊び エロマッサージ 手コキからスパンまで 【2019年最新ベトナム風俗】

いわゆるエロマッサージ店は探せばいたるところにあります。密集しているエリアでいうと、ブイビエンやレタントンあたり。

本番のあるものとないものに分けられ、数としては本番なしの方が圧倒的に多いですね。ざっくり言うと、レタントンが本番あり、それ以外が本番なしという理解でよいのではないでしょうか。もちろん例外はありますが。順番に見ていきましょう。

レタントン

本番OK嬢が多いのがレタントンです。結構な数の店があり、嬢の数も多いので、一回りすればそれなりに選べる嬢は見つかるはず。

場所

場所はこのレタントン通り沿いと、その南東側のごちゃっとした路地の方ですね。日本人街で、カラオケ店やバーが密集しているエリアです。

宿泊推奨エリアであるブイビエンからはGrabで10-15分くらいです。日本食レストランが多くあるので食事がてらなどでもいいと思います。

店選びと時間帯

店選びのポイントは特にありません。基本的には好みの嬢がいるかどうかで判断すればOKです。まあ一応、レタントン通り沿いよりも裏通りの方が若干マッサージ料金が安いという傾向はあります。

時間帯ですが、昼でも深夜でも営業しているので、ヌキそびれたとき、難民になったとき、ふと気が向いたときなど、融通の利く遊びと言えます。

料金

マッサージ店なのでベースとなるマッサージ料金がかかります。概ね40-50万VNDくらい。これは個室かどうかやシャワーの有無による差です。ここに嬢へのチップが加わるというよくある建付け。

嬢の言い値は手コキ100万VND、BJ150万VND、本番200万VNDくらいからスタートすることが多いですが、個人的にはいつもマッサージ料金と合わせて200万VND≒10,000円弱くらいに収めることを目指しています。チップを150-160万VNDくらいまでにとどめるということですね。

このくらいであれば、そこまでタフな交渉にはならないと思いますが、難航する場合に我々が切れるカードとしては、「BJはなくていいから!ちょんの間スタイルでいいから!」とか「キスはしないから!」といった、トレードオフになるようなことですかね。

店にもよるのでしょうが、万次郎が聞いた限りでは、40-50万VNDのマッサージ料金が店に入り、チップだけが嬢の手元に残るということなので、交渉が決裂するのは嬢にとってもデメリットがある話で、交渉としては比較的落としやすいようには思います。

なお、レタントンといえども全員が本番OKというわけではなく、NG嬢もいます。無駄金を落としたくない場合は先に確認した方が無難です。

置屋に比べるとだいぶ高くつきますが、嬢の選択肢は多いしレベルも高いので、時折挟んでいくと良いスパイスになると思います。

遊び方

エロい顔をしてマッサージ店の前を通ると嬢が寄ってきます。見るだけはタダなので、流れに任せて店内に入ってみてください。ソファに腰かけると、嬢がワーッと並んでショーアップ状態になります。このとき一緒に料金表みたいなものを提示されますね。気に入った嬢がいなければソーリーとか言って店を出ればOKです。

良さそうな嬢がいれば選び、先にマッサージ料金を支払ってから上の階にあがります。確実な本番を求める場合は、このときひそっと「ブンブンOK?」と聞いてしまう手もあります。NGならしれっと店を出ればいいでしょう。

上階にあがった後は、着替えさせられる、全裸になる等いくつかパターンがありますが、まずはマッサージが始まります。クオリティは完全に嬢次第ですが、一応30分くらいはやると思います。

ここからはもうお決まりのパターンで、仰向けになったくらいのタイミングでスペシャルのオファーがありますので、交渉して好みのサービスを受けることになります。

コトが終わればシャワーを浴びるなどし、チップを支払って終了です。必要に応じZaloなどを交換するとよいかと。

市内全域

本番なし店はかなりの数があります。温浴施設のあるもの、ホテル内にあるもの、セクシー床屋風なところなど様々。

非常に重要なのは、「通常のエロマッサ店ではほぼ本番NGであること」で、レタントンが特殊な例外だと考えた方がよいと思います。「ブンブン?」と誘ってみても、ポリシーなのか摘発を恐れてか、わりと頑なに拒まれます。

パターンとしては、ほぼ標準で手コキがついてくるかどうかや、マッサージをしっかりやるかどうかといったものがあります。相場としては、マッサージ料金とは別に手コキ30-50万VND、BJ50-100万VNDくらいでしょうか。

いくつか有名店を挙げてみます。

Minh Tâm Health Club

場所はこちら。

料金27万VND+嬢へのチップ30万VND。3,000円以下ですね。手コキがデフォです。

嬢は選べませんが、ハズレは少なく大概若くて可愛い嬢が付きます。おさわり・おはだけくらいはOK。スパン至上主義の万次郎ではありますが、乳首舐め手コキをしてくれたりするので意外と好きです。

流れですが、まずは建物に入り、マッサージと告げて上の階にあがります。ロッカールームで着替えてお好みによりシャワーやサウナを使います。もちろん使わなくてもOK。個人的には面倒なのでパスします。

スタッフの誘導に従い次の間へ。水とか謎フルーツを出されます。これも面倒なのでスルーします(笑)。ここで休憩してもOK。

さらに誘導に従ってマッサージルームへ。そこらじゅうにスタッフがいるので、わからなければマッサ?と聞けば「あっちだ」と教えてくれます。

マッサージルームに入って待機していると嬢がやってきますが、あとはお決まりの流れなので省略。

Dung Spa

場所はこちら。ブイビエンに近いエリアです。

上記のMinh Tâmと似ていますが、こちらの方がだいぶしょっぱいです。嬢が選べないのも同じですが、こちらはクオリティがちと微妙。基本料金が以下で、ここに手コキだとチップ30万VNDくらいが加わります。

良いところは比較的マッサージのレベルが高いことでしょうか。もちろん質は健全マッサージの方が良いので、活用するときの心持ちで悩みます(笑)。

一応シャワーとか風呂とかもありますがMinh Tâmに比べると劣りますね。

ブイビエンの南側3店

ブイビエンの南側、以下のポイントあたりに3店ほど固まっています。よく見かけるセクシー床屋風な感じですがエロマッサです。

ここも他店と概ね同じ感じで、マッサージ料金20-30万VNDと手コキ代30万VNDといったところ。流れもよくある感じなので省略。良いところはブイビエンから近いこと。

Minh Tam 2

行こう行こうと思いつつまだ行けていませんが、なかなか良いらしいです。英語サイトですが参考まで。

Review: Minh Tam 2 — Ho Chi Minh City, Vietnam

その他

上で紹介したのはほんの一部で、エロマッサはそこらじゅうにあります。

慣れてくると、何となく雰囲気でその手の店かどうかはわかってきますし、手コキ・BJ好きの欧米人がわりと情報を出しているので、その気になれば多数見つけられると思います。好きな人はぜひ探してみてください。

例えばこんな感じですね。

2018-19年末年始 リアルタイム旅行記 (11) ホーチミンのカフェオム探索&ベトっ娘ちゃんとデート

2019.01.02