ホーチミンの夜遊び ガールズバー 伝統の連れ出しスタイル

嬢と一緒に飲んで、気に入れば連れ帰るという、ある意味ベタな風俗です。

場所

ブイビエン通り、以下のT字路のあたりに数店が密集しています。店の前に嬢が出て、オッパーとか客引きをしているのですぐにわかると思います。

遊び方

客引きをしている嬢が気に入れば一緒に店内へ。

あるいは適当に突撃してショーアップをしてもらうことも可能です。

飲みながら話をして気に入れば連れ帰るという、もはや説明不要のスタイル。セクハラしながら楽しみましょう。ママにも一杯!みたいなタカリは万国共通。

連れ出しはショート200万VND、ロング300万VNDくらい。ざっくり、Sが1万円でLが1.5万円というところ。

何人かの嬢に尋ねた感触では、あまり交渉の余地がない様子。値切ると、「どの店もこの値段!イヤなら結構!」みたいな対応をされることが多く。

連れ出しだけ考えるとレタントンのエロマッサージでスパンと似たような金額ですが、ここにドリンク代が加わるので…まあコスパははっきり言って悪いですね。楽しく飲むのが好きで、流れによっては連れ出しも、という人にはぴったりだと思います。

体験記

万次郎が「この風俗はスタイル的に合わねーな」と感じた体験記です。

ブイビエンをフラフラ歩いていると、ガールズバーの前に可愛い嬢が。聞くと、嬢というかウェイトレスとのことで。

まあええかということで突撃。レディースドリンクを出しますが2杯瞬殺(笑)。こらいかんと思いながらGo outできるか聞くとNG!光の速さで損切りして離脱します。

何となく流れで、向かいのガールズバーにも。ショーアップから適当に選びます。ベトナム南部海沿い出身、22歳のNちゃん。一杯おごって話します。

この店、レディボーイが一人だけいました。英語がいまひとつ通じないNちゃんに、Google翻訳であの人LBよなと聞くと、同じくGoogle翻訳で返してくれた答えは「彼は陰茎がある」というもの(笑)。

さらに翻訳会話は続き、結婚してるか聞かれてノーと答えると「あなたは奇妙」「あなたは孤独」…。うるせえよ(笑)。

ひとしきり話したところでもう一杯ドリンク要求があったので、ホテル行く?と聞くと「ショート240万VND、ロング360万VND、どの店も同じ!」という答え。いや高すぎやろという話をしますが交渉にならず撤退!うーむ。

さらに別の日にもまた2軒突撃、どちらも選んだ嬢はショート200万VNDとのこと。

これがね、もうべらぼうに可愛いとかならいいんですが、Queen BeeとかHoa Tulipよりもレベル低いんですよね。値段は倍くらいなのに。これはスタートの言い値かと思いきや…全然下がらない。そして交渉は打ち切られ、嬢は呆れた感じで立ち去ってしまいます。「言い値は結構下がる」という事前情報もあったので、頭の中には世にも奇妙な物語のテーマが流れます(笑)。

時期なんかの問題もあったのかもしれませんが…結論、この風俗はサクッとスパンだけしたい人には向かない!逆に、複数人で飲んで騒いでセクハラして、という遊び方なら良いと思いました。あるいは、絶対ロングするマン向けかな。

※2018年1月現在の情報です。