ホーチミンの夜遊び 【置屋】 郊外の空港近くに人気店 他にも探せば…【2019年最新版ベトナム風俗】

※画像は追って掲載予定画像追加、一部追記しました。

ホーチミンの風俗で外国人に非常に人気が高いのが置屋です。社会主義国のベトナムでは風俗店は違法なものであるため、建前として風俗店ではないかたちで、あるいは公安の目を逃れるようにして存在しています。

万次郎が把握しているものだと、ざっくり次のようにエリア分けできるかなと思います。

  • タンソンニャット国際空港に近いエリア(空港系置屋)
  • 10区のLê Hồng Phong(レホンフォン)通りの周辺(10区置屋)
  • 7区のコリアンタウン(コリアンタウン置屋)

いずれのエリアも、外から嬢の姿は見えないことが多く、知らないとほぼ発見できません。まあ、空港系は非常に有名なのでもはや紹介不要かもしれませんが。順にみていきましょう。

空港系置屋

Hoa TulipやHoa Bayといった人気店があります。化粧品店に偽装しています。数年間安定して営業を続けていますね。

Hoa Tulip

  • 料金:120万VND
  • 嬢の質:4.0/5
  • 嬢の数:4.5/5
  • 清潔度:3.5/5

言わずと知れた有名店。Googleマップで旧店名のHoa Ha Lanを検索すると出てくるほど。

120万ドンSHOPというわけのわからない表示に(笑)。

2018年までは1発100万VNDでしたが、2019年1月から120万VNDに値上げされました。

入り口に近づくと、おばちゃんか兄ちゃんが迎え入れてくれ、促されるがままに2階へ上がります。ソファの部屋に腰掛けてショーアップをしてもらい、気に入った嬢を選んでさらに上の階へ。

嬢は途中で兄ちゃんから部屋の鍵を受け取り、バーバーリー柄のシーツが敷かれた部屋へ。嬢に先んじて、あるいは嬢と一緒にシャワーを浴びてプレイ開始。

ここは比較的スレ度も低く、特段の時間制限もないのでゆっくりとスパンが可能。大概は生Fからスタートしますが、だいぶしっかりと舐めてくれる嬢が多いです。持参サガミは余裕ですし、NSがOKな嬢も多いように思います。

スパン後はまたシャワーを浴び、嬢・兄ちゃん・おばちゃんの誰かに代金を支払って終了。誰に払うかは結構まちまちな気がします。

タイミングにもよりますが、わりと可愛い嬢が多いかなと思いますね。有名店なのでいまさらですがおすすめです。

過去の体験記

2017年12月に訪問。

入り口に近づくとすぐに兄ちゃんが出てきて中に案内されます。入り口を入ったところには、申し訳程度に化粧品のディスプレイが。

2階に上がり、すぐさま嬢が集められます。この日は12人。そして半分くらいはおっぱいでけえ。2人で迷いましたが、色白でコリアンぽい風貌のNちゃんを選びます。

Nちゃんに連れられ4階?くらいまで上がり、着いた先はやたらに広い方の部屋。40平米くらいありそうな。まあそこそこ清潔です。

氷の入った冷たいお茶が用意してあってありがたいですな。基本的に英語は一切通じませんが、「しゃわー」とだけ言われ先に一人で入ります。

終わって部屋に戻ると今度はNちゃんがシャワー。その間は暇なので一人扇風機でお●んぽ様を乾かします。

やがてバスタオル姿のNちゃん。ここは置屋なのでマッサージはなく、仰向けに寝るよう言われて従うと、万次郎の好きな乳首舐め&裏スジさわさわからスタート。

Nちゃんのバスタオルを取ると、あら意外とパイオツカイデーです。服の上からはわからなかったのう。

当然のように濃厚な生Fをしてくれたあとはお返しにこちらも少し攻めます。鼠径部をしばらくさわさわしながら乳首を舐めてるとかなりの洪水になってきました。スレてなくてええですな。

準備も整ったのでスパン。Nちゃんわりと受け身なのでほぼずっと正常位。おっぱい大きいし感じ方も可愛かったので満足してフィニッシュ。楽しかったー。

その後は、使用済みコンドームを嬢が躊躇なく便器に流したことに衝撃を受けつつ、一緒にシャワー。部屋を出たら2フロアくらい降りたところでNちゃんに100万VND渡してバイバイ。

さらに下に降りて、1階の奥から入り口付近の化粧品売り場(笑)に戻ります。ちょっと一息つきたくてイスに座ると兄ちゃんがまた冷たいお茶を出してくれました。良い店です。一服して大満足で帰りました。

ちなみに、大晦日と元旦も営業していることを確認済みです。

2019年遠征時の体験記は別の記事にて。

2018-19年末年始 リアルタイム旅行記 (5) ホーチミン 定期巡回ござるでござる

2018.12.27

Hoa Bay

  • 料金:90万VND
  • 嬢の質:2.5/5
  • 嬢の数:3.0/5
  • 清潔度:3.0/5

Hoa BayもGoogleマップで出てきますね。

システムや遊び方はHoa Tulipとほぼ同じです。有名店ですが、個人的にここのおすすめ度は高くありません。嬢のレベルや数がHoa Tulipに比べるとだいぶ下だし、ややスレ度が高い気がするためです。正直、Hoa Tulipに行けばいいと思います。

過去の体験記

2017年12月、バイクを門の内側に停めて突撃。ここもわざとらしい化粧品店っぽさを出しています。兄ちゃんは結構外を警戒してました。

Hoa Ha Lanとほぼ同じ流れで、顔見せ、チョイス、一緒に上階へ、一人でシャワー、パコパコです。部屋は窓がないので暗く、マットレス直置き。Hoa Ha Lanの方がだいぶいいですね。営業時間は11時から23時とのこと。

この日は嬢が少なく5人のみ。13時頃の訪問でしたが、うち2人は髪ビチョビチョのノーメイクです。なんでやねん(笑)。

巨乳のYちゃん18歳をチョイス。が、残念ながらこれが塩嬢。おさわりがことごとく不許可、生Fですがやる気なし。仕方ないので腹いせに10分くらいガン突きしておきました。つまらぬものを切ってしまった。

終わったあとは階下に降り、90万を払って店を出ました。入れ違いで中国人?のような3人組が入ってきてましたね。

こちらも大晦日・元旦とも営業してました。

10区置屋

10区に点在する置屋ですが、これらはわりとよく移転したり廃業したりします。摘発を受けた、あるいはその前に、ということなのでしょうか。

Hai Yen Massage (閉店)

  • 料金:130万VND
  • 嬢の質:4.5/5
  • 嬢の数:4.0/5
  • 清潔度:2.5/5

10区のレホンフォン通りから北に行った方にありました。このあたり。

在りし日の様子を紹介した英語サイトです。適当にページ翻訳してご覧を。
http://rockitreports.com/review-hai-yen-ho-chi-minh-city-vietnam/

結構可愛い嬢がいたりしました。残念。

跡地をウロウロしているといいことあるかも…?

2018-19年末年始 リアルタイム旅行記 (9) ホーチミンの置屋開拓

2018.12.31

ホテル内置屋 (閉店)

  • 料金:130万VND
  • 嬢の質:4.0/5
  • 嬢の数:4.5/5
  • 清潔度:5.0/5

2019年1月の遠征で新規開拓した置屋です。ホテルの上層階にあがって嬢をショーアップしてもらい、好みの嬢を選んでホテルの部屋でスパンするというものです。こういうタイプの置屋は初めて見ました。

場所は控えますが、通り沿いにギラギラしたホテルとマッサージの看板が出ていて、通りからちょっと入ったところにあります。以下の「2階にある置屋」と近いです。

パッと見は完全にただのホテルなので、独力での発見は難しそう。万次郎は閉店した置屋周辺をウロウロしていたところ、たまたまここを教えてもらって発見できました。

ホテルのフロントで「ブンブン」と言うと、おじさんか兄ちゃんがエレベーターで6階に連れて行ってくれ、そこからさらに階段でもう1フロア上がると広めの部屋があり、部屋の壁を囲うように設置されたソファに嬢が座っています。

このオレンジのソファ…どこかで…。

メガネ嬢が結構多かった印象がありますが、全体的になかなかレベルが高く、かなり可愛い嬢もいました。

ここから気に入った嬢を選んでスパンするという極めて普通の流れですが、ここの特徴はホテルの部屋でスパンできること。おそらく安ホテルですが、ほかの置屋に比べると清潔度は圧倒的に高いです。万次郎は不潔なのがあまり得意でないので、これはありがたいですね。

料金は、スパンが終わったら嬢に直接支払います。チップ要求はあまりないと思います。

体験記は別の記事で。

2018-19年末年始 リアルタイム旅行記 (9) ホーチミンの置屋開拓

2018.12.31

追記:2019年5月現在、下記のNew Hai Yenに移転していました。

New Hai Yen <追記>

  • 料金:130万VND
  • 嬢の質:4.0/5
  • 嬢の数:4.0/5
  • 清潔度:4.0/5

以下の記事、置屋開拓の2軒目です。

ベトナム旅行記 2019GW (1) 初日から置屋開拓【2019JGC修行Reg11】

2019.05.22

10区のとある場所、ホテルの看板が出ていますが中に入ってみるとホテル要素はありません。2階に上がると嬢の待機部屋が。

万次郎の訪問時は20人くらいいたでしょうか。結構選べました。

ヤリ部屋はザ・置屋という感じですがまあまあ清潔。

Twitterでお知り合いになった駐在師匠が上記のホテル内置屋に行かれたところ、こちらのNew Hai Yenのカードを渡されたそうです。万次郎はベトナム人の兄ちゃんに連れて行ってもらいました。

2階にある置屋 (10区置屋)

  • 料金:130万VND
  • 嬢の質:4.5/5
  • 嬢の数:3.0/5
  • 清潔度:4.0/5

ここも2019年1月の新規開拓で発見しました。正確な場所は控えますが、「10区のど真ん中あたり」です。

ここはHai Yenと同じ雰囲気で、美容室偽装系ですね。

結構可愛い嬢がいましたが、万次郎の訪問時は少し人数が少なかったです。5-6人だったかな。

嬢を選んだあとはエレベーターで上に上がります。隣のホテルとつながっているようで、ホテルの室内でスパンすることになりますが、以前レホンフォン通り沿いにあった何店かと比べると清潔度は高いです。

プレイ終了後に嬢に料金を支払います。ここもチップ要求はなかったです。

体験記は別途。

2018-19年末年始 リアルタイム旅行記 (9) ホーチミンの置屋開拓

2018.12.31

追記:2019年5月生存確認、金額変わらず

Thien Thien (閉店) <追記>

かつてこのあたりにあった置屋です。2017年の12月に生存確認したのが最後で、2018年12月には閉店していました。

ヤリ部屋はかなりしょっぱいところでしたが、嬢の数・質ともに良いところでした。残念。

ここは跡地をウロウロしていても、特に何も起こりませんでしたね。

Thien Thien II <追記>

  • 料金:130万VND
  • 嬢の質:2.5/5
  • 嬢の数:2.0/5
  • 清潔度:2.5/5

以下の記事で再訪した新規置屋です。Thien Thien IIという看板を発見。

ベトナム旅行記 2019GW (4) 置屋ばっかり行くマン

2019.05.25

New Hai Yenとは異なり、旧Thien Thienにいたオヤジとかは見当たらなかったです。

イケていたThien Thienの面影はなく、嬢の数はかなり少なく、質もうーん…でした。

その他

他にも数店知っているものがありましたが、2019年1月現在、残念ながら閉店していました。機会があればまた探してみるつもりです。

コリアンタウン置屋

  • 料金:120-130万VND
  • 嬢の質:4.5/5
  • 嬢の数:5.0/5
  • 清潔度:4.0/5

7区のコリアンタウンに複数店存在しているタイプの置屋です。マッサージ店偽装系ですが、一応ある程度はマッサージもします。最もクオリティが高く人気なのはQueen Bee。Googleマップで見つけられます。

コリアンタウンにはQueen Bee以外にも同様の店が複数ありますが、はっきり言ってQueen Beeにだけ行けば良いと思います。

Queen Beeは1発130万VND、それ以外は120万VNDという設定。

ピンサロと同様、入店すると入り口付近の嬢が手を取って階上に連れて行こうとしますが、「ちゅーず!」と言えばショーアップしてもらえるので、好みの嬢を選びましょう。

プレイの流れとしては、まず1人でシャワーを浴び、その後は嬢に中の下くらいのマッサージをしてもらいます。ひとしきりマッサージをしたら、嬢が服をはだけて生F→スパンというのが基本です。「はだけて」というのがポイントのようで、マッサージ店としての体裁を保つためか、決して全裸にはなりません。

以前は一応「ブンブン?」と聞かれ、最悪の場合は本番せずに離脱というパターンもあり得たように思いますが、最近は当然のように上記の流れに入ります。

Queen Beeの場合、以前はプレイ後に1階で兄ちゃんに料金を支払うことが多かったと思いますが、最近は嬢に直接払うパターンが増えた気が。

レタントンあたりのマッサージ店との違いは、どの嬢も確実に定額で本番可能という点。レタントンの場合はノーブンブンガールが存在しますし、金額は嬢と交渉なので一定ではありません。この点から、マッサージ店ではなく置屋という分類になると思います。

コリアンタウンは健全マッサージ店も複数あります。ブイビエンあたりの観光客ずれしたエリアと比べると質が高いのでおすすめです。また、韓国焼肉店も複数あるので、Queen Beeに行く際にこれらもまとめてエンジョイすると大変アガります。

2018-19年末年始 リアルタイム旅行記 (11) ホーチミンのカフェオム探索&ベトっ娘ちゃんとデート

2019.01.02

過去の体験記1

2017年12月。この日は何軒か回って最終的にはQueen Beeへ。この当時は本番100万VND+マッサージ20万or30VNDと明確に分かれていました。Queen Beeだけ30万VND。

1階は入り口の先に広間があり、その右手に顔見せ部屋兼キャッシャー。入店後すぐ嬢が上に連れて行こうとしたら、「ちゅーず」と言いながら当たり前のような顔をして勝手に右手の顔見せ部屋に入ってしまいましょう。

ショーアップしてもらい、とりあえず濃い顔がタイプだったHちゃん24歳を選び上へ。ペットボトルの水をもらいます。

エレベーターで3階に上がりプレイルームへ。先に一人でシャワーを浴びるよう言われ、出てくる頃には嬢も戻っています。そのままマッサージ開始。マッサージは、20-30分くらいですがわりとしっかりやってくれました。

ここの嬢はそこそこ英語ができるのでコミュニケーションが楽です。ひとしきりマッサージをした後は英語で「ゆーわなぶんぶん?」という決まり文句。「いぇぇす」と答えて本番へ。

濃厚な乳首舐めから濃厚生F。かなり上手いです。結構ガッツリやってくれますね。

そしてゴムをはめて騎乗位で合体。マッサージ台なので狭くて騎乗位はちょっと大変そう。そんななか、自分で器用に回転して背面騎乗位になりヌキサシを見せてくれます。エロいです。

その後は正常位でしばらくパコパコして発射。これで130万VND。ナイスプライス。

過去の体験記2

2017年12月、Queen Beeを再訪。こういうところは同じ嬢を指名した方がいいのでしょうが…空気を読まないことに定評のある万次郎は当然のように別の嬢を指名します。この日はTちゃん22歳、めっちゃ顔小さくてかわいいです。

とりあえずシャワーを浴びて素人に毛の生えたくらいのマッサージ。そしてこの嬢はうつぶせの状態からちょくちょく金玉をサワサワしてウフフとか言ってきます。なにこれエロい。

そして仰向けに。もはやマッサージする気なしで金玉から竿をサワサワ。そしてカウパーをさわってウフフ。うーんこれは痴女。

サワサワしながらお尻をこちらに向けてくれます。さわってみるとまさかのノーパン。そしてお尻ナデナデからアソコをさわってみると、おぉ…ビショビショです。この嬢はかわいいし反応もスレてないので最高です。

またウフフと笑いながら今度は濃厚な尺八。上手い。なぜか日本人とバレてて「キモチイ?」と言われます。

わりと長いこと舐めてくれたあとはいよいよ合体。Queen BeeはみんなそうですがTシャツとブラは半脱ぎがデフォです。おっぱいは小ぶりですが乳首がとてもキレイでした。

マッサージ台ではもはやこれが正常位と呼んでも差し支えない体位である騎乗位からスタート。おぉ、中が超熱い。Tちゃん腰ウネウネ系で感じてます。エロい。

そして正常位に移行。「I like deeper」とか言って無駄に英語うまいな(笑)。ご要望通り深めでグリグリしてるとTちゃんイッてしまいました。

「彼氏もいないしイッたの久々よウフフ」とか言ってかわいいです。万次郎もほどなくフィニッシュ。いやーQueen Beeはハズレなしです。

終わったあとは一人でシャワー。性病予防にはすぐおしっこするといいらしいですが、ここはすぐ洗いながらおしっこできるのがGoodです。

そして1階へ。カタコトの日本語で「ヒャクサンジュウマン」と言われます(笑)。コリアンタウンですが結構日本人が来るようで、妙に日本人慣れしてます。チップの要求もなく130万払って店を出ました。楽しかったー。

過去の体験記3

2018年1月、Queen Bee再訪。この日はタイミング悪く、入店時は嬢が3人のみ。前回指名したTちゃん22歳がいたので再度指名。

エレベーター内に入ると、お尻のワレメでおち●ぽ様をこすってくれます。

そして部屋に入りいつもの流れ。持参したサガミの001を小さなテーブルに置いておいたら無言で使ってくれました(笑)。

スパイダー騎乗位、正常位と移行しバックでフィニッシュ。今日も気持ちよかったです。

帰りに入り口そばの嬢の溜まり場を通ると、このときは10人以上おり、しかもかなり好みの娘も。名前を聞いてまた明日ねということで店を出ました。

嬢が少なければ一旦店を出て、近所のサークルKあたりで時間をつぶしてから来るのも手ですかね。

過去の体験記4

2018年1月、またもQueen Bee再訪。この日は土曜日、嬢は20人ほどで、いつもよりレベルが高い気がします。場所柄か、コリアン風メイクの嬢が何人か。

そしてこの日は巨乳率高し!3人ほど美人の巨乳がいて迷った末、色白ムッチリ巨乳のAちゃん22歳をチョイス。超色白で化粧バッチリ。美人だなあ。ベトナムに来る前に何となく想像していた「色白巨乳美人」という感じ。

一緒にエレベーターで4階へ。エレベーター内では、韓流ガールズグループみたいな動きでムチムチのお尻を万次郎のティムポにこすりつけてくれます。なにこれエロい。

部屋に入ったあとはいつもの流れ。シャワーを浴びてからうつ伏せになりマッサージ。その後仰向けになると、エロい顔で乳首舐め開始です。

黒のミニスカをたくし上げると真っ赤な紐Tバック!ここの嬢はTバックの着用を義務付けられでもしているのでしょうか。どんなカルマを背負っているというのだ。

Tバックの上からアソコをイジります。上は、嬢自らTシャツとブラを脱ぎ去り上半身裸に。おおぉ、白くてまんまるな良い巨乳です。水おっぱいではなくハリがある系ですね。

嬢はその後生Fに移行。唾液たっぷりで気持ちいいです。そしてヌルヌルになったティムポを手コキしながら再び乳首舐め。これ万次郎が大好きなやつです。

しばし生Fと乳首舐め手コキを行ったり来たりしてから騎乗位で合体。中はアツアツです。

ここでこの嬢の残念なところが発覚!サービス精神なのでしょうが、「イヤ」とか「アナタ」とか「キモチイネ」とか日本語で言ってきて、チャイエスやアジアンデリヘルを思わせます(笑)。うーん。

でもおっぱいがエロいので体位を変えながらひとしきり楽しんだあとフィニッシュ。色々な意味でハイスペックな嬢でした。

2019年遠征時の体験記は別の記事にて。

2018-19年末年始 リアルタイム旅行記 (5) ホーチミン 定期巡回ござるでござる

2018.12.27

置屋の詳細情報

すでにネット上に多数情報が出回っている有名店を除き、場所等の詳細情報を載せることは控えています。

本当かどうか知りませんが、ベトナム公安はベトナム語サイト以外もチェックしているという話があり、このような弱小ブログまで見ているとも思えないものの、誰かの幸せを奪う結果にならないようにということで。

知りたい方はTwitterで適当にお尋ねください。

置屋の発見方法

置屋最大の問題は「見つけられるかどうか」ということだと思います。旅行者があてもなくウロついて探し当てるのはほぼ無理。タクシーやGrabのドライバーに聞くか、その道のベトナム人の協力者を頼るという方法になるのでは。

ドライバーに聞く方法は、他国だと比較的うまくいくことが多いですが、ホーチミンではあまり効果がない印象です。尋ねてみても知らないドライバーが多いですね。

過去の成功事例としては、タクシーのドライバーに「あんたが知らないのはわかったけど、知り合いに詳しい奴とかいないの!?」と騒ぎ、電話して聞いてもらったというのがありました(笑)。Grabドライバーは英語が通じないことがほとんどなのでなかなかキツいです。

「その道のベトナム人」は、どこかの風俗店で小狡そうな若い奴を狙って「他にこういう店知らない?教えてくれたらチップあげるよん」とか言ってつながる方法ですかね。いけそうならZaloを交換しておくとか。

また、運よく置屋を見つけたらそこのママさんあたりとはZaloを交換しておくといいかもしれません。営業で嬢の写真が送られてきたりして面白いですし、摘発された、あるいは摘発前に移転したような場合にも、移転先を聞ける可能性があります。

置屋探しは結構ヒマな人向けというか、決しておすすめしたいわけではないのでまあ参考程度で。ベトナム人とつながることでトラブルに巻き込まれる可能性がゼロでもないので自己責任でお願いします。

それと、ネットでの情報収集は日本語サイトだけだと限界があります。昨今はブラウザで勝手に翻訳してくれたりもするので、英語サイトを使ったリサーチもしていくべきかと思います。

<2019年5月追記>
ひとつわかったことは、「閉鎖しても次につながる情報は得られる」ということですかね。Hai Yen→ホテル置屋→New Hai Yenなんかはその典型で、外国人はどう見ても公安とは関係なさそうですから、意外と簡単に移転場所を教えてくれるようでした。まあ置屋側も客はとりたいということなんでしょうかね。

※全て記事作成・追記時点の情報です。