ホーチミン 旅のしおり

ホーチミン全般についてまとめました。

ホーチミンの夜遊び

「色白巨乳で手抜きなし」、これがベトナム嬢に期待されることかと思います。当然個人差もあるし、年月が経つほどスレ化の傾向は出てくるでしょうが、きちんと選べばこういった嬢と遊べます。最高です。

社会主義国のベトナムでは表向き風俗店は存在しないことになっていて、マッサージ屋でのスペシャルや偽装置屋といったかたちでひっそりと営業しています。我々も最低限の注意は払って遊ばないといけないですね。

ホーチミンの夜遊び全般は以下の記事でまとめています。

ホーチミンの夜遊びまとめ【2019最新版ベトナム風俗】

2019.01.26

旅行プラン

フライトが6-7時間、日系航空会社だと到着時刻がちと微妙だったりするので最低3泊、できれば4-5泊は欲しいところ。

ベトナムは地方がアツいようなので、できれば長期休暇をとってホーチミンからハノイ、またはその逆ルートで転戦できると楽しいかなと思います。この場合オープンジョーがいいですね。

また、ベトっ娘の白さは他の東南アジア諸国の浅黒さと良いコントラストになり高まるので周遊すると効用が高いです。

宿泊エリア

空港方面、レタントン、10区、7区、どこにでも比較的行きやすく、安価なホテルが多くて便利なのがブイビエンです。

バックパッカーエリアという位置づけで、外国人が非常に多く、英語通用度も他のエリアに比べると少しだけマシです。

連れ込み可能なホテルが比較的多いのもこのエリア。アテがなければブイビエンで連れ込み可能なホテルをとっておけば色々とツブシが効いて安心かなと思います。

万次郎はというと、意外と全然連れ込みをしないので今後はコスパだけで選ぼうかなと考えています。

ベトナムのホテル事情とホーチミンの連れ込み可ホテル

2019.01.30

基本情報

  • 通貨: VND(ベトナムドン)、1万VND=50円弱、夜遊びでは100万VND=5,000円弱が重要な単位に。
  • ビザ: 15日以内の滞在は免除。ただしベトナム出国後30日以上経過しないとビザなしでの再入国は不可。出国から30日以内に再入国する場合はマルチプルビザが必要になる。
  • プラグ: Cタイプ中心、日本と同じAとCの兼用も多い。
  • 良い時期: 12月から翌3月がGood。
  • 悪い時期: 5月から10月は雨季で雨多し。
  • 服装: 昼間は年中30度超だが、乾季の夜は意外と気温が下がる。夜にGrab等でバイクに乗る際は長袖がないとやや寒く感じることも。
  • 治安: このブログで紹介している範囲で行動する限りは意外と悪くない。当然スリ等の軽犯罪には注意。
  • 英語通用度: かなり低い。Google翻訳頼み。ベトナム語は発音が難しく、一夜漬けはなかなか難しい。
  • チップ: マッサージ店は要求が強い。他は気持ちでOK。
  • 物価: 全般的に安い。ペット水が0.5万VND(25円くらい)、ヤクルト5本2.7万VND(130円くらい)など。

SIMカード

SIMフリースマホさえあれば、渡航前にamazonでベトナムSIMを買ってしまうのが簡単。空港でも買えますがやや割高です。

ホーチミン SIMカードの手配 やっぱりamazonで事前購入が便利

2018.12.20

両替

両替できるところが比較的少ない一方、ATMはたくさんあるので海外キャッシングの方が便利でおすすめです。ただ、引き出し上限が300万VNDとかだったりするので、こまめに引き出す必要があるのがやや面倒。

移動手段

空港・市内間の移動

タクシー、Grab、バスのいずれかになりますが、宿泊エリアがブイビエンなら109番のバスが安くて便利です。

ホーチミン タンソンニャット国際空港-市内間の交通手段 109番バスとタクシー

2018.12.19

タクシー

マイリンかビナサンが比較的安心。ジャカルタのブルバ的存在です。

桁が大きいのでメーターの読み間違いに注意。空港からブイビエンまで行っても15-20万VNDくらいなので、我々の行動範囲で100万VNDとか言われたら確実にメーターの読み間違いを狙った詐欺か、ぼったくりタクシーです。

配車アプリ

GrabやGo-Vietなど。まだGrabの方が強いです。

運賃は以下のような感じ。

バイクでブイビエンからHoa Tulipまで2.7万VND(130円)とか。車だと8-9万VNDくらい。

バイクでブイビエンから7区コリアンタウンのQueen Beeまで3.2万VND(160円)とか。車だと10万VND前後。

レンタルバイク

1日13万VNDくらいから。安いほどボロいですが。自由度が高く探索活動には向くものの、行き先がある程度決まっているならGrabのバイクの方が安くあがります。安全第一の人はやめておいた方が無難。

ホーチミン レンタルバイクの借り方と注意点など

2018.12.21

食事

安食堂だと200円前後から。

清潔なところでそれなりのものを食べるなら1,000円くらいから、そんな感じです。ローカルめしはあまり食べない万次郎ですが、ベトナムは結構食べられる気がしますね。とはいえ、ピザ屋が絶対的エースです。

ホーチミン レストランをダラダラと適当に

2019.01.29

洗濯

そこらじゅうに「LAUNDRY」の看板やプレートがあって見つけるのにさほど苦労はしないと思いますが、2019年の遠征でよく使ったところをご紹介しておきます。

このゲストハウスの1階にある洗濯屋は良かったです。

かなり新しそうな洗濯乾燥機を使っていて、仕上がりまで3時間、2kgまで4万VND(200円弱)。英語もギリ通じます。

乾きやすい素材なら3時間もかからないですね。ホテルを出てスパンして帰ってくる頃には余裕で仕上がっています。このくらいの仕上がりなら、着替えをたくさん持ってくるよりは、現地で洗ってしまう方が圧倒的に楽。

相場的にはどこも概ね上記のような感じで、ローカル店だとこれよりも安いですがコミュニケーションに難あり。

マッサージ

おすすめはコリアンタウンです。ブイビエンは割高。レタントンはさらに高いですな。

ホーチミン 7区コリアンタウンの健全マッサージ店

2019.01.28

では良い旅を。