すすきのソープ修行 其の弐 <前編>

すすきのが好き過ぎて2か月に1回は東京から行ってしまう万次郎。1月の土日に遠征したときの旅行記です。すすきのソープ修行、其の弐。

パッケージツアー予約

ANAのパッケージツアー、航空券とホテルがセットで25,300円でした。オフシーズンなのでやっすい。真冬ですが凍える寒さも新鮮に感じるので楽しいです。

羽田から新千歳へ

この日の搭乗口は53番。貧民根性で無理矢理ANA SUITE LOUNGEに行きましたが、53番までかなーり歩きました。普通のANA LOUNGEで我慢しておけばよかったと後悔。

飛行機は真冬でも問題なく飛んで無事に新千歳へ到着。冬なのでスキー客とおぼしき外国人が多いですね。

とりあえずいつものようにバスのチケット売り場へ。降りるバス停を忘れたので「すすきのにいきたいのですが!」とアホみたいに言います。そんなに変なところもなかったようで、1,030円ですとのこと。クレジットカードもSuicaも使えます。運賃を支払うと緑の小さな紙をくれました。

そしてバス停へ。外へ出てすぐの22番。札幌都心行きは概ね1時間に4本あるのでたいして待たずにバスが来ました。緑のチケットは乗るときではなく降りるときドライバーに渡します。

10:00発車、午前中は進行方向に向かって右側の方がまぶしくなくていいです。11:15頃到着。1時間15分くらい。珍しく快晴でラッキーです。

日陰はカッチカチのツルッツル。

スープカレー

ソープの時間調整のため、前回も来たイエローへ。豚角煮カレー1,100円を。辛さ2が普通くらいとのことで2をチョイス。ごはんは普通盛。んー、相変わらず美しいです。

店内は縦に長く、禁煙と喫煙に分かれています。一人だとカウンターを案内されます。開店の11:30ジャストに行きましたがすでに店内はそれなりに埋まっています。中国か台湾の団体なども。

ZERO 90分27,000円

すすきのでは高級な部類のZEROへ。事前に予約はしておらず、バスの中で出勤をチェックしていたところ、ショートカットで超可愛い嬢が。50分入会金指名料加えて20,000円という割引があるようだったので電話してみたところ、「90分コミコミで27,000円もありますよ!」ということだったので甘い言葉に負けそちらを。

お店は地下にあります。中心から少し離れているからか、悪名高いすすきのの客引きはいなかったです。

ボーイの接客はまあまあでした。待合室はかなりタバコ臭いですがまあ清潔。

そしてRちゃん20歳と対面。三つ指ついてお迎えしてくれます。この嬢、超可愛いです。マジか。手をつないで部屋へ。

ベッドに腰掛けて少し話します。Rちゃん、地元民ではないそうで。話に少し間ができたところでRちゃんからベロチュウしてくれます。思わずプロポーズしそうになりますがぐっとこらえ、服を脱がせ合ってからシャワーへ。

Rちゃん、おっぱいはおとなしめですが細くて超きれいな身体です。ビンビン状態で身体を洗ってもらってからマット。ヌルヌルを楽しみ、足の指まで軽く舐めてもらってから合体。

騎乗位で動いてもらい、しばし楽しみます。2発ではなく1発入魂でお願いしてあったので、ローションを流してベッドへ行くことに。

ベッドでは正常位でイチャイチャプレイ。Rちゃん、たくさんベロチュウしてくれます。うーん、結婚したい。最後はRちゃんの美顔を見ながらフィニッシュ。いやー良かったです。

帰りに、名刺の裏にメッセージを書いて渡してくれました。万次郎は「嬢からのメッセージを嬢の目の前で読む、何なら声に出して」をやって恥ずかしがらせるのハマっているので実践。Rちゃんもしっかり恥ずかしがってくれて勃起しました。

帰りも三つ指ついてお見送り。楽しかったー。

関連記事

すすきのソープが好きだ! 特徴や予約について旅行者視点でまとめてみた

2018.06.25

すすきのソープ修行 其の弐 <後編>

2018.07.04

すすきのソープ修行 其の壱 <前編>

2018.06.27

すすきのソープ修行 其の壱 <後編>

2018.06.29