すすきのソープ修行 其の弐 <後編>

其の弐、後編です。

札幌 東急REIホテル

スパンを終えた万次郎、この日の宿である札幌 東急REIホテルにチェックインします。ここはすすきののど真ん中にあるので非常に便利です。

中はこんな感じ。まあ普通ですが。

寿司の菱田

この日は別に行きたい寿司屋があったのですが、当日電話したところ冷たくあしらわれ。前回来た菱田に電話したところあっさりOK。寿司は食べたいときに気軽に入れるところが一番だなとつくづく思います。

おまかせに十数貫を追加で頼んで8,500円と非常にリーズナブル。本当にコスパがいいです。いつ行っても大将の友達がいてアウェー感があるのが玉に瑕ですが。

アニバーサリー2nd 萌えよ!ニャン鉄剣

ホテルに戻りしばし休憩してからデリヘルを呼ぶことに。時刻は21時頃。フリー60分総額12,000円という都内では考えられない金額。もともとはソープに行くつもりでしたが、非常に安いのと、たまたまツインの部屋だったので、プレー用と寝る用でベッドを分けられるのもあってデリにしてみました。

ホテル名、部屋番号、チェックイン名(姓のみ)を伝えます。チェックイン名は本名でしたが、大して珍しい姓でもないのでまあいいやということで。移動時間のみ、20分ほどで到着するとのこと。コスプレ1着無料とのことで適当にJK的な何かということでお願いしました。受付は丁寧で感じが良かったです。

事前情報では、宿泊していた東急REIはデリを呼んでも全く問題ないとのことでした。実際に見てみての感想ですが、エレベーターに乗るのに受付横を通りはするものの、ロビーはそこそこ広く、部屋数も人の出入りも多いので、レセプションでもいちいちチェックをしておらず、確かにデリヘルを呼んでも全く問題なさそうでしたね。

フロント左手奥がエレベーター。見ちゃいません。

ちなみに、結果的にはですが、一度電話してすぐ来られそうな嬢を聞き、ちょっと考える旨伝えて電話を切って、しばらく他店を物色してから再度電話してフリーでお願いしたので、どの嬢が来るかはだいたいわかっていました(笑)。意図的ではなかったのでご勘弁。

20歳のHちゃんが無事到着。少し話してからプレイ開始。万次郎は嬢が来る前にシャワーを浴びていて、ホテル備え付けの部屋着状態だったので、シャワーは浴びなくていいとのこと。何だかユルい嬢です。生フェラ開始。首を水飲み鳥のようにカックンカックンさせてフェラするのが非常に印象的でした(笑)。笑いそうでしたが水飲みフェラを頑張ってくれたので無事に口に発射!まあまあ楽しかったです。口に出したのに、うがいもせずに帰っていったことに戦慄しながら眠りにつきました。

新千歳空港へ

起床。この日はお目当てのソープ嬢がいたので珍しく事前予約をしてあったのですが、30分前に電話確認したところまさかのお休み!代わりの嬢を探そうかとも思いましたが、途中で面倒になってしまったのでホテルの朝食を食べてから二度寝することにしました。

かぼちゃコロッケとフライドポテトがうまいです。

いくらはチリ産(笑)。

そしていつもの通りすしざんまい前のバス停から新千歳空港へ。この日の所要時間は90分近くかかりました。車内も補助席を使わざるを得ないほどの混雑でちょっと厳しめの道中でした。

ANA SUITE LOUNGE

この日もDIAの特権、SUITE LOUNGEへ。

新千歳限定のチーズタルトが出てきた!

さっくりしたクッキーテキな生地にたっぷりのクリーム。うまいです。

時間限定だそうで。

ラウンジを堪能後、羽田に向けて出発、家路に着いたのでした。

今回はZEROがピークでしたね。それ以降はちょっと盛り上がりに欠けたかもしれません。次はもう少しソープもメシ屋も新規開拓したいですね。

関連記事

すすきのソープが好きだ! 特徴や予約について旅行者視点でまとめてみた

2018.06.25

すすきのソープ修行 其の弐 <前編>

2018.07.02

すすきのソープ修行 其の壱 <前編>

2018.06.27

すすきのソープ修行 其の壱 <後編>

2018.06.29