世界の夜遊びまとめ おすすめの風俗旅行先をランキング

みんな大好き海外風俗。おすすめの旅行先を独断と偏見によるランキング形式でご紹介したいと思います。

とその前に、ぜひ一度以下の記事はチェックしておいてください。SFCと陸マイラー活動は必ず皆さんの夜遊びに役立つはずです。

夜遊び×SFC×陸マイラー

夜遊び×SFC×陸マイラー 旅と人生を変える2つの武器

2018.05.09

陸マイラー活動 年間10万マイルをためてビジネスクラスでFKKツアー!!

2018.05.10

ではランキングを。キリ悪く7位からどうぞ。

7位 香港 (141=ピンポンマンション)

安く、難易度も低いので、初の海外遠征先としておすすめです。5,000円くらいから遊べて、なかなか可愛い嬢がいるので楽しいです。中国語なんかできなくても全く問題ありません。
マカオにもフェリーで簡単に行けて楽しいですが、サウナ遊びは高騰しすぎて少々厳しいです。カジノは行ったことがなければぜひ。かなりアツくなります。ハマり過ぎに注意。
食事は、飲茶とかお粥が安くてウマいです。それ以外はきちんと選んでお金を出せばおいしいものが食べられという感じかと思います。香港マカオで見ると、観光するところもわりとありますね。

以下の記事で主要なピンポンマンションの行き方と遊び方をまとめています。ほかにもSIMとかHow to系の記事を旅のしおりにまとめました。

香港141 おすすめのピンポンマンション 遊び方と行き方・場所のまとめ 金額の相場なども

2018.05.02

香港 旅のしおり

2018.06.16

6位 キューバ – ハバナ (立ちんぼ)

白人から黒人まで多様、高いガチスパン率、USDでいうと一発40$前後という安さ。非常にポテンシャルの高いところです。行ってしまえばとても楽しいのですが、最大のネックは距離。メキシコシティまで12時間、乗り継いでさらに2.5時間とか。ガッツリ休みがとれればコロンビアとかコスタリカあたりをまとめて周れると最高ですかね。
ハバナの旧市街は散歩するだけでも非常に楽しく、観光も十分楽しめると思います。食事はある程度お金を出せばという感じで平均レベルは高くありません。まあ社会主義国なので。

キューバ ハバナ 旅のしおり

2018.08.07

キューバ ハバナ旅行記 201805 Day1 メキシコシティまで12時間!!

2018.08.08

5位 ミャンマー – ヤンゴン (ディスコ)

発展著しい東南アジアの中にあって、いまだ途上国感の強いミャンマー。風俗も洗練されているとは言い難いですが、好きな人にとってはフロンティア感が最高だと思います。ディスコと置屋が遊びの中心。インドのすぐ隣なので目鼻立ちのはっきりした美人がいますよ。メジャーな旅行先ではありませんがちょっと冒険したい人におすすめです。
ヤンゴンの観光スポットはさほど多くありませんが少し足を伸ばせば見るところはたくさんあります。食事は・・・うん・・・まあ・・・。

4位 インドネシア – ジャカルタ (パラダイススパなど)

東南アジアで最も美人が多い国だと思います。イスラム圏なのでフィリピンのような明るさはありませんが地味に風俗大国で、特に我らが性都ジャカルタにはパラダイススパや置屋などリーズナブルに美女と遊べるすばらしい風俗店がいくつもあります。バンコクあたりに比べるとだいぶ地味な存在ですが、個人的にはジャカルタの方がはるかに好きです。
以下の記事で主要な風俗をまとめています。南半球にあって、フィリピンやタイの雨季がジャカルタの乾季にあたるので、夜遊びの年間スケジュールを考える際にスタメンに入れると大変重宝する旅行先ですよ。

ジャカルタの風俗まとめ パラダイススパと置屋のおすすめ

2018.05.13

ジャカルタ 旅のしおり

2018.08.03

ローカルフードはとてもおいしいです。少し足を伸ばすとボロブドゥールなどの遺跡も見られるので純粋な旅行先としてもGood。

3位 ベトナム – ホーチミン (置屋、エロマなど)

美人・白肌・巨乳のベトっ娘とリーズナブルに遊べるというジーニアスなところです。やたらと親日で、路上とかレストランとかマッサージ店とかで簡単にベトっ娘の電話番号がゲットできたり。本当に面白いところですよ。
ローカルフードもおいしいし、ある程度は観光もできます。

ホーチミンの夜遊びまとめ【2019最新版ベトナム風俗】

2019.01.26

ホーチミン 旅のしおり

2019.01.31

2位 フィリピン – アンヘレス/マニラ (ゴーゴーバー)

大人のディ●ニーワールド、アンヘレス。フィリピーナとは擬似も含め恋愛っぽい関係に発展しやすいのが面白いですね。風俗ももちろんですが、全体的にユルくて本当にいいところですよ。アンヘレスに沈没していた万次郎が言うのだから間違いありません。
マニラは都会なので少々疲れる部分もありますが、ゴーゴーバーに加えシアターKTVやクラブ遊びなどアンヘレスに比べ選択肢があるのでアンヘレスを中心に据え、マニラというスパイスを加えていくのがテッパンです。
以下の記事でアンヘレスへの行き方や遊び方をまとめています。今後、うまい店なんかもアップ予定です。

マニラからアンヘレスへの行き方 まとめ

2018.04.02

アンヘレスの遊び方 ウォーキングストリートのゴーゴーバーで夜遊び

2018.05.31

フィリピン マニラの遊び方まとめ Pasay(パサイ)/Burgos(ブルゴス)/Ermita(エルミタ) エリア別のおすすめ

2018.06.05

食事はローカルフードよりもイタリアンなどの方が充実しているのでおすすめです。アンヘレスとマニラだと、残念ながら観光するところはほとんどないですね。

1位 ドイツ – フランクフルト/デュッセルドルフ (FKK)

何ともありがちな結果ではありますが、1位はみんな大好きFKKです。すっぽんぽんの金髪美女を飽きるほど眺めることができ、ムラムラしたら50Eでスパン可能。食べ飲み放題でプールやサウナまで利用できるという天国のような場所です。絶対に一度は行ってみてほしいですね。
以下の記事でFKKのレビューや行き方をまとめています。行き方、遊び方は簡単なので一人でも問題なく遊べますよ。各所で絶賛されている世界最高峰の風俗をぜひ自分で体験してみてください。

ドイツFKK おすすめランキング ベスト10 (フランクフルト/デュッセルドルフほか) 【2018最新版】

2018.05.19

ドイツFKK 行き方 まとめ (電車・バス利用)

2018.04.17

ドイツFKK 遊び方と注意点 これだけ押さえれば初めてでも一人でも

2018.05.30

食事はほぼ全てをホテルとFKKで済ませることになるので正直よくわかりません(笑)。観光はフランクフルトとデュッセルドルフは見所なし。少し足を伸ばせば色々ありますが。街並みはとてもきれいです。